いつもの放談をまとめた「いころ放談 No.10」が配信中です!
Categories旅行

大地の芸術祭2018に行ってみた – 4日目(後編)

Date 2018/09/30 21:18  Author Yutaka  Tags アートトリエンナーレ 大地の芸術祭 行ってみた
大地の芸術祭2018

 台風が近づく9月4日。後半戦です。

松之山温泉

大地の芸術祭2018

 松之山温泉の入口で Y012 メタモルフォーゼ―場の記憶―「松之山の植生を探る」 のスタンプをゲット。

大地の芸術祭2018

 「近くにY011があるはずなんだけどなぁ……」と若干さまよいかけたのですが、目の前に立っていた松之山温泉の看板が Y011 峡谷の燈籠 でした。これは夜の姿も見てみたい。

大地の芸術祭2018

 駐車場の端に立っていた看板に「Y106 600m 徒歩」とあったのですが、すみませんもう歩くの無理です……車で行かせてください人いないし許されますよね許してください……

大地の芸術祭2018

 温泉街を通過。思ったよりひっそりしていて寂れてる感ある。

大地の芸術祭2018

 急な坂の上に黒い影が出現。

大地の芸術祭2018

 Y106 ブラックシンボル。近くに行くとすっごいでかい。足だけで大人の背丈くらいあります。

Y013 夢の家

大地の芸術祭2018

 Y106の前を経由して Y013 夢の家 へ。この駐車場は比較的近いところにあるぞ!

大地の芸術祭2018

 奥に見えるなんの変哲もない古民家が「夢の家」です。

大地の芸術祭2018

 テーブルの上にあるグラスはこの家の広さを表しているとかなんとか。テレビでは謎の映像が流れていました。

大地の芸術祭2018

 こちらは展示専用の部屋。

大地の芸術祭2018

 夢の部屋は宿泊することができます。宿泊者はまずこの銅製のお風呂で身を清めます。天井が低い。トイレも含め、水まわりはきれいになっていました。

大地の芸術祭2018

 続いてこの夢をみるためのスーツを着てお部屋へ。

大地の芸術祭2018

 2階が眠る部屋になっています。

大地の芸術祭2018

 赤い……これだけでもう悪夢確定感ある……でもこの赤い部屋が一番人気らしいです。

大地の芸術祭2018

 ベッド(というか棺)の中には黒曜石の枕と見た夢を書き込む「夢の本」がセットされています。

大地の芸術祭2018

 夢の本。ハチに追いかけられる夢を見たというような英語の書き込みがありました。

大地の芸術祭2018

 赤の部屋の隣は紫の部屋。

大地の芸術祭2018
大地の芸術祭2018

 青の部屋と緑の部屋は別の階段を登ったところにありました。

大地の芸術祭2018

 見学だけでお腹いっぱい感ある。オレは泊まらなくてもいいかな……でも大人気で予約いっぱいになるらしいです。

Y035 エリクシール/不老不死の薬

大地の芸術祭2018

 夢の家の隣にある建物がY035でした。見逃しそう。

大地の芸術祭2018

 中には薬草酒が並んでました。

大地の芸術祭2018

 おぉ……なんかあやしくていいぞ、この空間……

大地の芸術祭2018

 大地の芸術祭のサイトによるとここは実際にこれらの薬草酒を飲むことができるショットバーになってたらしいです。2003年当初の話なのかも。今回は普通に看板にスタンプがぶら下がっていて、無料で見られる感じでした。

Y036 収穫の家

大地の芸術祭2018

 Y036 収穫の家 は夢の家の駐車場のそばにありました。有料らしいですが、スタッフもいないし、入ろうと思えばだれでも入れる状態。スタンプも外の看板のところにかかってました。

大地の芸術祭2018

 ここは「織物」「収穫」「風景」「炭」の4つのテーマの部屋が展示されているそうです。でも、とくにどれがそれとは書かれていないので、なにがどれなのかよくわかりません。

大地の芸術祭2018

 なお、現場にあった解説では「信濃川」「織物」「収穫」「風景」の4部屋になってました。「信濃川」が「炭」に変わったのだろうか。解説もアップデートしてプリーズ……

大地の芸術祭2018

 たぶん「風景の部屋」。公式サイトの説明によるとワラの中に彫刻の入った壁があるらしいのですが、中に入らなかったのでどんなものなのかわかりません。中になにかあるようには見えなかったけど……っていうか中に入れたのか……

大地の芸術祭2018

 米(籾殻)が敷かれているのでたぶん「収穫の部屋」。

大地の芸術祭2018

 これは「炭の部屋」でしょう。

大地の芸術祭2018

 消去法で「織物の部屋」? ドライフラワーが敷き詰められてました。

大地の芸術祭2018

 解説だけ残っていた Y037 米との対話。なんかあるのかと思って2階を覗いてみたのですがなにもありませんでした。解説もアップデートしてプリーズ……

Y069 黎の家

大地の芸術祭2018

 来た道を戻ってY069を目指します。途中、Y106 ブラックシンボル を目指して駐車場から歩いてきてるっぽい人たちとすれ違いました。がんばれ……

大地の芸術祭2018

 Y069の駐車場。また作品と離れてるし……距離にして約200m。徒歩3分ほどです。

大地の芸術祭2018

 なんか人気がないな……と思ったらすでに閉館してたっぽい……16時閉館なのか台風の影響なのか……

Y072 家の記憶

大地の芸術祭2018

 16時閉館の恐怖に怯えながら Y072 家の記憶 へ。ここは開いてた!! 店番のおっさん曰く「やる気のないところは早く閉める」。(※効果・効能には個人差があります。)
 傾向として、宿泊もできるところは16時、それ以外は17時半という感じになってるみたいでした。でもY069は宿泊ないし、やっぱやる気の問題かな……

大地の芸術祭2018

 家中、クモの巣みたいに糸が張り巡らされてました。

大地の芸術祭2018

 2階から。室内と窓から入る光のコントラストの強さで飛び気味になるのに加え、張り巡らされた糸のせいか、ちゃんとピントの合ってない写真が多くてつらい……

Y052 最後の教室

大地の芸術祭2018

 時間的にこの日最後の作品。Y052 最後の教室。建物のほうからズンズン聞こえるんだけどダンスでもしてるのだろうか……

大地の芸術祭2018

 エントランスはモダンにリノベーションされてました。

大地の芸術祭2018

 エントランスではここに作品のあるアーティストが紹介されています。

大地の芸術祭2018

 スタンプをもらうといきなり暗い体育館に放り込まれます。ワラのにおいがすごい。しばらくいると目が慣れてきてこんな風景が見えます。

大地の芸術祭2018

 体育館の奥が校舎とつながっています。映画っぽい。

大地の芸術祭2018

 「給食婦室」

大地の芸術祭2018
大地の芸術祭2018
大地の芸術祭2018

 校舎はこんな感じ。全体に暗いです。

大地の芸術祭2018

 外でズンズン聞こえてたのはこの部屋(理科室?)でした。心臓の鼓動のような重低音に合わせて光がフラッシュしてました。

大地の芸術祭2018

 Y101 影の劇場 〜愉快なゆうれい達〜 はエントランスまで戻って、2階に上がったところにありました。エアコンが効いてて涼しい。

帰り道

 帰りは国道353号で津南に抜けて、国道117号で帰りました。台風の影響で風が出始めていて、いつもと違う風景が広がってました。

大地の芸術祭2018
M068 サイフォン導水のモニュメント がしぼんでる!
大地の芸術祭2018
T393 月待ヶ池 も風に流されてました。
Back to Top