いつもの放談をまとめた「いころ放談 No.10」が配信中です!
Categoriesレビュー

Amazonアウトレットの本を買ってみた

Date 2018/04/27 20:44  Author Yutaka  Tags Amazon 小説 買ってみた
Amazon アウトレット

 銀河英雄伝説の古本を漁っていたら「Amazonアウトレット」が出てきたので買ってみました。

 去年の年末あたりからだらだらと「銀河英雄伝説」(略して「銀英伝」)を読み進めているのですが、巻数が進むと中古の玉数が少なくなるようで「それ送料入れたら新品と変わらないよね?」という中古価格が増えてきました。アニメがはじまってからはさらに価格があがっており、「次巻からは新品か……?」と思っているところ。ただ、まれにオビ付きや初版が出てくる中古ガチャも結構好きなのでなかなか悩ましいところではあります。

 そんなわけで今日も今日とてマーケットプレイスを眺めていたところ、リストの中に「Amazonアウトレット」というのを発見しました。

 表記は「中古品」となっていますが、「Amazonアウトレット」はキズ物や返品されたもの、消費期限の近いものなどを安く販売するもので、どちらかというと「新古品」のほうが近いです。

 マケプレの中古でも同じくらいの値段するし、新古品で送料込み613円ならまあ……ということで買ってみました。存在は知っていたのですが、実際に目にするのは初めて。マケプレでリストされるんですね。

Amazon アウトレット

 届いた本。創元SF文庫版の銀英伝8巻です。オビはなし。カバーがPP加工になっていてまだ新しい感じがします。これまでに中古で手に入れた銀英伝はPP加工されてないただの紙のカバーだったので、新しい版からPP加工になったのかも?

Amazon アウトレット

 裏表紙。管理用と思われるバーコードのシールと「検品済」というシールが貼られていました。これらのシールはきれいに剥がすことができました。

Amazon アウトレット

 裏表紙に折れがありましたが、これ以外は新品のごとくキレイです。

Amazon アウトレット

 売上カードも挟まったまま。

Amazon アウトレット

 版も12版(2017年9月29日)でまだ新しいです。

場合によってはお買い得

 全体にとてもキレイで、やはり「中古」というよりは「新古品」という感じ。裏表紙の折れでアウトレット行きといったところでしょうか。ほかのマケプレ中古品と同価格帯ならアウトレットのほうがお買い得である可能性は高そうです。ただ、常にアウトレットが存在するわけではないので出会えるかどうかは運次第です!

参考

Back to Top