YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

Synologyの高機能なNAS「DS216j」を買ってみた – 組み立て編

Date 2017/12/23 21:11  Author Yutaka  Tags セール 買ってみた
Synology DS216J

 私が Synology DiskStation DS216j を選んだのは、託児所もあって親切指導だからです。ウソです。

Synology DS216J

 DS216j はRAID対応の2ベイのNAS(Network Attached Storage。ネットワーク経由でアクセスできるHDD)のケースです。HDDは別売りです。
 実売価格17,980円のところ、サイバーマンデーのタイムセールで16,181円で手に入れました。人気だったらしくてほとんど瞬殺で在庫が消失してました。というかメーカー問わずNASはすぐに売り切れになってた気がする。

 最初はBUFFALOとかIO-DATAあたりのHDDがビルトインされた製品でいいかな、と思っていたのですが、「SynologyのNASはAmazonのプライムフォトへのバックアップに対応している」という話を耳にして「これだ!」と思いました。NASとプライムフォトの隙を作らぬ二段構え!

開封と設置

Synology DS216J

 最近の中華メーカーの箱って、よくよく見ると「大して原材料コストかかってないな?」って感じなのに、パッと見で洗練された印象を与えるデザインになってるのがすごいなぁって思います。

Synology DS216J

 開けたところ。パッケージの仕方が劣化版のMacっぽい。

Synology DS216J

 中身はNAS本体、ACアダプタ、電源ケーブル、LANケーブル、各種ネジ、取説。

Synology DS216J

 組み立て方法は取説の絵を見ればわかるようになっています。よくできている。

組み立て

Synology DS216J

 本体の両サイドを前後にずらすと……

Synology DS216J

内部にアクセスできます。

Synology DS216J

 HDDの取り付けは、マウントにHDDを差し込んでネジで4ヶ所固定するだけです。簡単。こんな感じなので当然ホットスワップには非対応です。

Synology DS216J

 HDDを2台取り付けたところ。
 ちなみに、HDDは Seagate の BarraCuda と WESTERNDIGITAL の WD Blue の2種類です。どちらもそのメーカーのラインナップの中で一番安いグレードで、3TBで7,500円くらいでした。NAS用のHDDもありますが、価格が1.5倍くらいになりますし、別に24時間365日稼働させるわけでもないので普通のやつで十分かと。

Synology DS216J

 2.5inchのHDDを取り付けたい場合は「2.5ディスクホルダー タイプC (2.5″ Disk Holder Type C)」というスペーサが必要です。別売りです。なお、Amazonでの取扱はない模様。

Synology DS216J

 最後に背面のネジを締めて完成です。

次回は初期設定

Synology DS216J

 組立はこれで完了。ネットワークに接続して電源を投入したらブラウザから「http://find.synology.com/」にアクセスしてOSの設定します。そのあたりはまた次回!

参考

【NASキット】Synology DiskStation DS216j デュアルコアCPU 2ベイNASキット DTCP-IP対応可 CS6426

  • メーカー:Synology
  • カテゴリ:Personal Computers
  • 発売日:2016-03-10
  • 定価:¥ 22,500

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 2年6ヶ月保証 (FFP)

  • メーカー:Western Digital
  • カテゴリ:Personal Computers
  • 発売日:2015-09-18
  • 定価:¥ 8,705
Back to Top