長岡まつり、お疲れ様でした!また来年!
Categories 技術家庭科

桜の花をドライフラワーにしようとしたら失敗したでござるの巻

2017/05/13 20:30 Author
サクラのドライフラワー

 ビンの底にシリカゲルを敷き、その上に桜の花を置いてフタをするだけで簡単にドライフラワーができちゃう!? というまことしやかな噂に踊らされ、盛大に失敗した話をしようと思う。よくもだましたアアアア!!

サクラのドライフラワー

 先日は無事に完成した桜のドライフラワーの作り方を紹介させて頂きました。ドライフラワー専用乾燥剤を用い、花全体を埋めて乾燥させるときれいなドライフラワーを作ることができます。

 これとは別に、じつは他のやり方で盛大に失敗していたのである。

少しのシリカゲルの上に花を置くだけでドライフラワーに!?

サクラのドライフラワー

 ネットでドライフラワーの作り方を探していたら「ビンにシリカゲルを入れ、その上にそっと花を置くだけ! フタをしておけば簡単にドライフラワーができます!」という情報を発見。「そうか! 桜は花びらが薄いからその方法でもできるのかー!」と妙に納得してしまったのであります。事実、かすみ草はこの方法でドライフラワーにすることが可能。

サクラのドライフラワー

 というわけでシリカゲルざらー、花ぽーん、フタ閉めー。

サクラのドライフラワー

 「花の形を維持するには下向きがいいのかも!?」と花を入れる向きにもこだわってみました。

そして1週間後

サクラのドライフラワー

 完☆成★

サクラのドライフラワー

 しわっしわ! てか一週間待たずともその日の夜にはしなっしなだったYo!

 というわけでこの作り方だと失敗するのでおすすめしませーん!

おまけ:なぜこのような悲劇が起こったのか

 ドライフラワーの作るにあたり、ネットで情報収集。個人ブログに書かれた失敗談をはじめ、様々なサイトを参考にしました。「容器に敷いたシリカゲルの上に花を置くだけ。あとはフタをして完成!」って書いてあったはずなんだが!?

キュレーションメディアの誤報に釣られたクマー

サクラのドライフラワー
個人ブログに載っていた写真はこういう感じの写真でした。

 というわけで改めて確認してみたところ、以下のような流れをつかみました。こうやって誤報が作られた模様。

  1. 個人ブログに桜のドライフラワー作りが掲載される
    • 制作途中の写真や完成後のビンに入った桜の写真を掲載(これがまたいい感じの印象に残る写真)
  2. 完成後の写真がNAVERまとめに使われる
  3. NAVERまとめから他のキュレーションサイトに写真が転載される(写真の引用元がNAVERになっている点から確認)
  4. キュレーションサイトで「ビンに入れるだけでできちゃう!」と紹介される

 最後のキュレーションサイトは完全に誤情報を掲載。写真が複数回転載されたことで元のブログの内容は共有されず、写真のイメージだけが一人歩き。結果、写真だけを見たキュレーターがドライフラワーの作り方を完全に勘違いした状態でまとめを作成した様子です。どうやら粒タイプのシリカゲルは吸湿力がものすごいと思い込んでるっぽい。「ユリの花も粒タイプのシリカゲルを敷けばドライフラワーにできます。」って書いてあった。おおそうか、やって見せてくれ。

というわけでこの作り方ではできません!

 「この方法だと失敗したよ! おすすめしないよ!」で終わる予定が、キュレーションサイトが抱える闇に触れる結果となりました。完全に釣られたクマー。こうやって誤報やデマが作られるんですね。そして最初に記事にした個人ブログの方、疑ってごめんなさい。いい写真ゆえ使われちゃったんですねー。

サクラのドライフラワー
こうなっているのは砂状のシリカゲルでドライフラワー化したあと、保存・観賞用の状態ですよキュレーターさん!!!

 そんな感じで桜のドライフラワーを作る際にはご注意ください。だまされるのは! 私だけでいい!!

すぐに始めれる容器付き!ドライフラワー用 乾燥剤ドライフラワーシリカゲル 1kg容器セット【造花】【乾燥剤】【ドライフラワー 乾燥剤】【どらいふらわー】【花束保存】 

価格: 1,242円
(2017/05/13 19:24時点 )

感想:9件

Back to Top