電子書籍「いころ放談 No.7」発行しましたー!
Categories 技術家庭科

キワーノでグリーンカーテンを作ってみた

2017/04/10 20:06 Author
Tags 感想
キワーノ

 グリーンカーテン用にとパッションフルーツの苗を探していた時に見つけた謎のつる性植物「キワーノ」。トゲトゲの不思議な形の実がなるっぽい!? 好奇心に駆られたので育ててみました!

continuation of the article

キワーノとは

キワーノ

 ポットに刺さっている札には「プルプルゼリーの新食感」「緑のカーテンとしても利用できて一石二鳥」「ミネラルたっぷり 高血圧予防・便秘予防 マグネシウムNo.1果物」等々の文字が並んでいます。そして極めつけ「ライム + バナナ / さわやか x ゼリー = 味」。味がまったくわからない! これは育ててみるしか!

 ちょっと調べてみたところ、キワーノの日本名は「ツノニガウリ」。ウリ科キュウリ属の植物でした。味はというと、甘みはほとんどなく、ほのかに酸味がある程度らしいです。

基本的な育て方

キワーノ
  • 植え付け:日当たりと水はけの良い場所。野菜用プランターに2株が目安。誘引用のネットを準備する
  • 水やり:表土が乾き始めたらたっぷり与える
  • 肥料:定植後2〜3週間ごとに適量与える
  • 脇芽とり:株元から5節目までのものは全て取り除く
  • 天芽カット:親ヅルが1mくらい伸びたら先端をカット。子ヅルと孫ヅルで3〜5本立てで育てる
  • 受粉:花が咲き始めたら人工授粉を行うと実が付きやすい。晴れた日の午前中が良い
  • 収穫:青い実がうっすら黄色に変色してきたら収穫。常温で7〜10日追熟させると実が黄色に変化する

 これに沿って育てていきます!

キワーノ栽培記

購入

キワーノ

 苗の購入は5月15日。苗はホームセンターで500円ほどで売っていました。

ポットからプランターへ植え替え

キワーノ

 5月30日。購入時のポットからプランターへ植え替えました。左はパッションフルーツの苗、右がキワーノの苗です。植え替えるのが遅くなってしまい、ひょろひょろと長く伸びてしまったので移植時に上部をカットしました。
 成長が早いので購入後すぐにプランターに植え替えたほうがよさそうです。また、ネットの設置もこの時点でしておいたほうが良いかと思います。

脇芽とり

キワーノ

 6月5日の様子。根付いたようでツルが伸び始めました。脇芽もたくさん出てきたので脇芽とりを行いました。

その後も順調に成長

キワーノ

 7月9日の様子。生育力旺盛でよく伸びています。なぜか右へと行ってしまう事案が発生。垂直に登るのはあまり得意ではないのかも。

 子ヅル・孫ヅルが増えるよう天芽カット(親ヅルの先端をカット)も行いました。

キワーノ

 ツルの先端はこんな感じ。非常に柔らかいツルですが、グルグルと何重にも巻き付くので一度巻き付いたものは外せません。

キワーノ

 7月15日の様子。だから右に行かないでぇー!

キワーノ

 気付かないうちに花が咲いていたようで、実がなりはじめていました! でもこの実は育たずこのまましおれてしまいました。

ゴム手袋必須です

キワーノ

 キワーノの茎は細かいトゲがたくさん生えます。葉っぱもギザギザ。これ、完全にキュウリですね。

キワーノ

 というわけで誘引するにも脇芽をカットするにもゴム手袋があったほうがよいです。素手だと痛い!

病気が発生

キワーノ

 (うすうす気が付いてはいたのですが)根元の近くの葉っぱが茶色く変色し、枯れてきてしまいました。確実に病気が発生している……

キワーノ

 葉っぱに斑点が出現、しなしなになって茶色く枯れるといった症状です。ベト病、キュウリつる枯病あたりではないかと思われます。キワーノ、手がかかる……

キワーノ

 総合殺菌剤「ダコニール」を用意しました!

キワーノ

 葉っぱの裏面にも忘れずに噴霧。

 この後、しばらく置いてからもう一回噴霧。下の方は葉っぱがなくなってスカスカになってしまったものの、病気の進行は食い止めることができました。グリーンカーテンで農薬が必要になるとはおもわなんだ……

開花・結実

キワーノ

 8月に入り、花がたくさんつき始めました! 1〜2センチほどの黄色くて小さな花です。

キワーノ

 うまく受粉すると花の根元がふくらみます。

キワーノ

 8月29日の様子。左側のプランターがパッションフルーツ(栽培失敗)とキワーノ、中央がアサガオ、右側がユウガオです。ユウガオの勢いがすごい。
 真夏の夕方のため、水切れを起こして葉っぱがしなしなになってますが元気です。かなり水を吸うので、水やりは朝晩2回が良さそう。

 逆光でわかりにくいですが、キワーノは高さ2mほどのネットを超えるところまで成長しました! もう子ヅル、孫ヅルもわからない! グリーンカーテンとしては一応成功?

実の様子

キワーノ

 うまく育たなかった実はこんな感じで枯れます。振り返ると肥料不足もあったように思います。

キワーノ

 そんな中、立派に育ち始めた実が!

キワーノ

 巨大なトゲトゲフルーツが2個できました! 形と柄が凶悪。けっこうな重さになるので緩いネットだと支えきれません。ネットはしっかりと支柱を立てたものが良いです。

収穫

キワーノ

 黄色くなってきたら収穫です!(ネットが切れそうだったのと、もう10月になったのとでこの実はちょっと早めに収穫しました)

キワーノ

 切り口から赤い汁がちょっと出ます。こわい。

 実は合計で3個収穫できました!

追熟

キワーノ

 暖かい部屋の窓辺に放置……してみたものの、なかなか追熟が進まず。

キワーノ

 リンゴから出るエチレンの力を借りることにしました。

キワーノ

 リンゴと一緒に袋に入れて口を縛り、暖かい部屋に放置。これで一気に追熟が進んで黄色くなりました! 追熟が進まない場合はこの方法がおすすめ!

そんな感じ

キワーノ

 気になる味については別の記事で。

感想:一回育てればもういいかな!

キワーノ

 インパクトのある実がなるので、普通のグリーンカーテンに飽きた人にはおすすめ! でも葉っぱがそれほど茂らない点、トゲがあって管理がめんどう等々、グリーンカーテン初心者にはちょっと難しい印象です。なんというか、「いろいろ手がかかるわりには……うん……」というのが正直な感想。でも実を見て興味を持っちゃった人にはおすすめしときます。

 というわけで無事に実も収穫できましたし、自分としては満足でした! 今回だけで大満足です! はい! もういいかな!

【4月上旬以降発送予定】キワーノ(キワノ) 2ポットセット「☆」

価格: 810円
(2017/04/10 19:16時点 )

感想:37件

Back to Top