YouTubeで「いころ放談」はじめました。こちらからどぞー。
Categories 技術家庭科

そのままトースターへIN!スキレットで作るチーズケーキの作り方

2017/03/22 20:31 Author
チーズケーキ

 オーブン不要! 材料を混ぜてスキレットに入れ、そのままトースターに入れて焼けば完成! の簡単ベイクドチーズケーキのレシピです。直火もオーブンも対応可能なスキレットの特性を利用!

continuation of the article

スキレットで作るベイクドチーズケーキ

材料:6インチ・直径17cmほどのスキレット1個分

  • クリームチーズ:100g
  • 砂糖:50g
  • 薄力粉:大さじ1
  • 生クリーム:50cc
  • 卵:1個

 私が使っているのはニトリのスキレットです。同じものならばこの量でピッタリになります。

手順

  1. クリームチーズを電子レンジで軽く温め、よく混ぜる
  2. 砂糖、薄力粉、卵、生クリームの順で加えてよく混ぜる
  3. スキレットに流し入れる
  4. トースターに入れ、上面全体に焦げ目がつくまで焼く
  5. 粗熱が取れたら完成!

1. クリームチーズを電子レンジで軽く温め、よく混ぜる

チーズケーキ

 クリームチーズは常温に戻してから使うのが一般的ですが、ダマのない生地にするために電子レンジで温めちゃいます。温める時間の目安は20〜30秒。様子を見ながら10秒ずつ加熱する感じが良いです。
 チーズケーキが柔らかくなり、角が溶けて少し丸くなる、または容器に接した部分が溶け始めたら加熱をやめます。

チーズケーキ

 加熱が終わったらボウルに移し、ゴムべらでよく混ぜます。

2. 砂糖、薄力粉、卵、生クリームの順で加えてよく混ぜる

チーズケーキ

 砂糖、薄力粉、卵(溶き卵)、生クリームの順でクリームチーズに加えてよく混ぜます。砂糖を入れたらかき混ぜ、薄力粉を入れたらかき混ぜ……という感じで、材料を投入するごとによく混ぜて下さい。水分が多い卵と生クリームは数回にわけて投入します。これでダマのない、なめらかな生地に!

チーズケーキ

 全ての材料を混ぜるとこんな感じになります。

3. スキレットに流し入れる

チーズケーキ

 完成した生地をスキレットに流し入れます。

4. トースターに入れ、上面全体に焦げ目がつくまで焼く

チーズケーキ

 スキレットごとオーブントースターに入れます。温度調節機能付きのトースターは最高温度に設定。15〜20分ほど加熱します。

チーズケーキ

 加熱時間は15〜20分と書きましたが、あくまで目安です。表面全体に焦げ目がつくまで焼いて下さい。表面だけ焦げてしまう場合はアルミ箔をかぶせて焼くと良いです。

5. 粗熱が取れたら完成!

チーズケーキ

 粗熱が取れたら完成です! あたたかいうちに食べても、冷やして食べても美味しい!

そんな感じ

チーズケーキ

 あまり厚さのあるものはできませんが、オーブンなしでベイクドチーズケーキが焼けちゃいます。
 ちなみに「薄力粉大さじ1って意味あるの?」と思い、薄力粉を抜いたレシピで作ってみたところベチャベチャとしたまったくの別物ができあがりました。少量と言えども大事です。入れ忘れないようご注意下さい。そんな感じで是非お試しあれ!

イシガキ産業 スキレット フライパン 18cm 両手 3894

  • メーカー:イシガキ産業
  • カテゴリ:ホーム&キッチン

【楽天1位】☆魚焼きグリル スキレット 18cm 両手 IH対応◇鉄鋳物フライパン グリルプレート グリルパン 直火 鉄スキ ベイクパン ダッチオーブン グリル料理 両面焼きグリル ヘルシー オーブン ガスコンロ 鉄鍋料理

価格: 1,296円
(2017/03/22 20:30時点 )

感想:15件

Back to Top