YouTubeで「いころ放談」はじめました。こちらからどぞー。
Categories 技術家庭科

「MOW」・卵黄・牛乳でできちゃう!簡単フレンチトーストの作り方

2016/12/13 20:19 Modified date 2016/12/14 Author
food - フレンチトースト

 「MOWのバニラ味と卵黄だけで簡単にフレンチトーストが作れる!」ということで作ってみた後、牛乳を加えたアレンジバージョンも作ってみました! MOWの風味・甘みはしっかり残しつつ、パンへのしみ込み力をアップ、しかも分量はパン2枚分に!

 元の超簡単レシピは以下からどうぞー。

MOWフレンチトースト・アレンジver.の作り方

food - フレンチトースト

材料

  • MOW:バニラ味1個
  • 卵黄:1個
  • 牛乳:100ml
  • 厚切りの食パン:2枚
  • バターかマーガリン:少々(フライパン塗布用)

 パンは4〜5枚切り程度の厚さのものがよいです。今回はダブルソフトで作りました!

手順

  1. MOWを溶かして液状にする
  2. 卵黄と牛乳を加えてよく混ぜる
  3. フレンチトースト液にパンを1晩浸す
  4. フライパンにバターかマーガリンを入れ、弱火で焼く

1. MOWを溶かして液状にする

food - フレンチトースト

 まずはMOWを溶かします。常温に置いて溶かしてもOK。私はまずカップのままレンジへ入れ、その後耐熱ボウルに移して完全に溶けるまでレンジにかけています。

2. 卵黄と牛乳を加えてよく混ぜる

food - フレンチトースト

 MOWが溶けたら卵黄1個と牛乳を加えてよく混ぜます。これでフレンチトーストの液は完成!

3. フレンチトースト液にパンを1晩浸す

food - フレンチトースト

 バットや平らなお皿などを用意し、パンをフレンチトースト液に浸します。パン2枚分の分量になるので容器は2つご用意ください。平らな容器がない場合はパンを切って浸してもOKです。

 かなり昔にヤマザキ春のパンまつりでもらった白いお皿が大きさ、深さともにピッタリでした。調べたところ、2007年の「白いスクエアプレート」の模様。いまだに現役で活躍中です。

food - フレンチトースト

 ラップをして冷蔵庫に一晩おきます。じっくりしみ込ませましょう!

 液に浸す時は、まずは液の半量をお皿に投入、そこにパンを置き、残りの液は上からかけるようにするとよくしみ込みます。余裕があれば途中でひっくり返すとなお効果的です。

4. フライパンにバターかマーガリンを入れ、弱火で焼く

food - フレンチトースト

 フライパンにバターかマーガリンをしき、一晩置いたパンを入れます。焦げやすいので弱火がおすすめ。焦げ目がついたらひっくり返します。

 待ってもなかなか焦げ目が付かない場合だけちょっと火を強めましょう。

food - フレンチトースト

 ひっくり返したら反対の面も焦げ目が付くまで焼きます。これで完成!

気になるお味

food - フレンチトースト

 牛乳を加えることで液がサラサラに。MOWと卵黄だけのものに比べてパンにしみ込みやすくなりました! 味や甘さもそれほど薄くなることもなく、MOWの風味を活かしつつパン二枚分にできます。贅沢だったのがプチ贅沢くらいに。これなら心置きなく作れる! しかもちゃんとおいしい!

そんな感じ

food - フレンチトースト

 アレンジと言っても牛乳をただ足しただけなので、作りやすさは相変わらずです。ハチミツやメイプルシロップをかけるとよりおいしくなります。MOW1個でパン一枚はちょっと心苦しい……という方は是非お試しください!

参考

100%ピュアメープルシロップ 『Maple Syrup』カークランド KIRKLAND グレードA 1L(1326g)カナダ産 100% メイプルシロップ Glade A コストコ costco 通販 gradeA シロップ カナダ

価格: 1,880円
(2016/12/13 18:18時点 )

感想:0件

Back to Top