YouTubeやってます!
Categories レビュー

電子レンジで簡単!豆乳から豆腐が作れる「北の大豆」を買ってみた

2016/12/02 20:00 Author
food - 豆乳 北の大豆

 にがり付きで電子レンジで簡単に寄せ豆腐が作れる豆乳「北の大豆」を買ってみました! できたて豆腐がこれ一本で作れちゃう! しかもおいしい!

food - 豆乳 北の大豆

 ペットボトル入りで、その首にはにがりがかかっている豆乳「北の大豆」。スーパーの豆腐売り場を通る度に気になっていたのでこの度買ってみました。値段は300円ほど。

food - 豆乳 北の大豆

 豆乳は500ml入り。にがりは2袋にわかれているので、250mlずつ2回にわけて豆腐を作ることができます。容器に「250ml」の目盛りが書かれているので、半分にする場合も計量用の道具は不要! とっても便利!

「北の大豆」で作る手作り豆腐

food - 豆乳 北の大豆

手順

  1. ボウルに分量の豆乳とにがりをいれ、スプーンでゆっくり充分に混ぜ合わせる
  2. 電子レンジ対応の耐熱容器に均等に分ける
  3. ラップをかけて電子レンジで加熱する
    • 2皿・250ml作る場合:電子レンジで2分30秒加熱
    • 4皿・500ml作る場合:電子レンジで4分加熱
  4. ラップをしたまま3分程度おいて完成!

 電子レンジ対応の容器ならなんでも良いので、茶碗蒸しの器で作っても、マグカップで作ってもOK!

完成品

food - 豆乳 北の大豆

 そこそこしっかり、かつトロトロで温かい豆腐が簡単にできました! 大豆の味が濃くておいしいです! なにより、手作りでできたての豆腐が食べられるのがうれしい&楽しい!
 にがりによって軽く塩味が付いているのでそのまま食べてもおいしいですが、お好みで醤油などをかけるとよりおいしく召し上がれると思います。

豆乳のまま飲んでも、生湯葉にも。

そのままでもおいしく飲むことができます

 豆腐作りを楽しめるこの豆乳ですが、「そのままでもおいしく飲むことができます」の文字が。そこらの豆乳飲料では物足りなくなった貴方におすすめです。大豆の香りがガツンときます。

汲み上げ生湯葉も作れるらしい

 土鍋などの鍋に入れて火にかければ生湯葉も作れるそうでです。湯葉を作る場合はにがりは不要。

余ったにがりの使い途

 にがりが余った場合の使い途もしっかり書いてありました!

お水に・・・コップ1杯の水に、にがりを1〜3滴を入れてよくかき混ぜてお飲みください。手軽にミネラルを補給できます。
お米に・・・お米を炊く際に、一合あたり、にがりを1〜3滴入れてください。ふっくらやわらかく炊き上がります。
お風呂に・・・お湯を張った浴槽に、にがりを2袋入れてください。入浴剤としてもご利用できます。

 にがりブームを思い出す(遠い目)

そんな感じ

food - 豆乳 北の大豆

 豆腐にできる豆乳の濃度(大豆固形分)は8%以上、できれば10%以上が望ましいと言われています。この「北の大豆」は12%以上! おいしくないわけがない!

 これ1本で家族4〜5人分の豆腐が作れます。寒い日にあったかできたて豆腐、おすすめですよ!

太子食品 北の大豆豆乳 (にがり付)

  • メーカー:太子食品工業株式会社
  • カテゴリ:その他
Back to Top