長岡まつり、お疲れ様でした!また来年!
Categories まとめ

スマホゲームで海外の友達を作ろうと奮闘した話

2016/10/26 20:33 Modified date 2016/10/28 Author
道の駅 西山ふるさと公苑

 自分がやっているスマホゲームは日本語版RPGにも関わらず海外勢(主に中国系の人)が多数プレイ。もしやこれ、海外の友達作れるんじゃ? と思い立ち、友達作りに奔走してみました。その記録です!

 その昔、少女漫画雑誌の裏表紙には日ペンの美子ちゃんとともに「外国の友達と文通しよう!」的な「ペンパル」みたいなサービスの広告がよく載っていました。そんな広告に夢を馳せていた子供時代から幾星霜。すっかり大人になり、気が付けばIT革命やらスマホゲームの台頭やら。あれ? これ、ゲーム内で海外の友達を作れるのでは!?

 自分がやっているスマホゲームは戦記物RPG。香港や台湾でもリリースされているのですが、日本語版をプレイしている中華系プレイヤーも多いゲームなのです。※香港や台湾をひっくるめて今回は中華・中華系と呼称します。
 日本語版をプレイしているということは日本語もある程度できる、なんならかなりできるはず! そうじゃなくても中国系の人であれば漢字を並べるだけでそれとなく通じるはず! もしくは英語であれば私も(ネットの力を借りて)それなりに会話が成り立つ! TOEIC400点が火を噴くぜ! これはいけるぞぉ! 友達を作れるぞぉぉう!!

朋友探しをする方法

中華ギルドに入っちゃうのが一番!

 協力対戦型のオンラインゲームには、しばしば中華ギルドと呼ばれる中華系の人が集まったギルド(チーム・グループ)があります。ギルド名が読めない、またはギルド紹介文が中国語で書かれているあたりで判別可能。「港人限定」は香港人限定、「玩家」はゲーマーもしくはプレイヤーの意味。
 探してみると国籍不問、日本人OKの中華系ギルドもあったりします。ちなみにギルド内での会話は中国語(広東語)と英語が混ざっている、もしくは無言らしいです。

 中華ギルドに入っちゃうのが友達を作る近道! というのはわかっているのですが、今所属しているギルドから離れたくないのです……そこでゲーム内にある「戦友システム」を使って友達作りをすることにしました。戦友になるとゲーム内で協力したり、エール(文章)を送りあったりすることが可能! 戦友になって挨拶を交わし、たまに会話なんかもしちゃう仲の良い友達を作るのが最終目標だ!

というわけで戦友探しスタートです!

まずは中華っぽい名前の人を探す

 そんなわけで中華系っぽいプレイヤー名の人を探すことにしました。戦友検索から名前がそれっぽい人(読めない、旧字体の人)なんかを探します。

 ……これ、ひとりひとり探していくの大変だな?

ひょんなことから台湾の人と友達になる

 中国っぽい名前の人を探している最中、コメント欄に「台日友好!」と書いている人を発見! 戦友申請したら即OKキター! ちなみに全然中国っぽくない名前の人でした。会話は日本語と英語で進めています。\台日友好/

 しかーし! 私の友達探しはまだ終わりません! もっと友達を作るんだ!

結局、中華ギルドを探す

 ひとりひとり探すのは大変なことに気付いたので、中華ギルドを探し、そこに所属している人に声をかける作戦に変更しました。「團」「會」「港」「台」「戰」このあたりの文字で検索をかけると中華ギルドが見つかります。英語表記のギルドも少なくないですが……今回は華麗にスルーだ!

 ギルドを見つけたらそこに所属している人をチェック。自分とプレイヤーランクが近く、なんとなく雰囲気のあいそうな人を探して戦友申請をポチッとな! これで完ぺき!

戦友申請をスルーされまくる

 戦友申請を出すもののスルーされる日々……戦友申請を取り下げ、また別の人にアタック……ログイン時間から察するに確実に戦友申請には気付いているはず。そしてこちらの助っ人キャラの強さにも問題ないと思われる。私のなにがダメなんだ!? やっぱり日本人、NGですか!? 警戒されちゃってますかぁー!?

こちらの自己紹介文を「I want 朋友!」にしてみる

 戦友申請が来たら相手のページに行ってどんな人かチェックするはず。というわけでこちらのコメント欄を「I want 朋友!」に変更、welcomeな雰囲気を醸し出すようにしてみました! この英語と中国語が混じり合っているのは計画的犯行。英語と中国語を混ぜて使っちゃう日本人感を出しているのであーる!

 ま、これでもダメでした。

戦友募集版に中国語で書き込んでみる

 押してダメなら引いてみよう! というわけで、むこうから来てくれるのを待つ作戦に変更です! 思い切って「戦友募集掲示板」に書き込んでみることにしました!

「戦友・朋友招聘中!我是日本人。Rank不問。English a little.せっかくなので国際交流したいのです!」

 こんな感じで中国系の人に気付いてもらえるよう、中国語と英語を交えつつ書き込んでみました! 翌日、3人の方から反応が!
 「はじめまして。よろしくお願いします。」という感じで、流暢な日本語の方々から戦友申請! さすが日本語でRPGをやってる皆さん、日本語が上手! ……にしても上手すぎないか!? 「日本語、お上手なんですね!」……うん?

 ……察しの良い方はもうお気付きでしょう。私を中国人だと思った日本の方々が戦友になってくれたのでした。I am Japanese.と入れるべきだったと反省。でも、優しい世界を実感。

中華ギルドの団長にメッセージを送る

 ギルドには入れないけど、ギルド内の人に声をかけてもらえれば日本人との交流OKな人が見つかるのでは!? というわけでギルドの団長と交渉する作戦に移行することにしました! 自分、よく諦めないな。

 さぁここで登場するのがGoogle翻訳。言葉の壁をベリーロールで飛び越えてくれるはず! その昔、主流だったエキサイト翻訳はかなりのカタコト&むりやりな翻訳でした。Oh, is it miso? それに比べGoogle翻訳は書けばどんどん翻訳してくれる! 曖昧な感じ一切なし! というわけで以下のような文章を翻訳。

「こんばんは!突然すみません。私は日本人です。台湾か香港の方と友達になりたいと思っています。ギルドの中に私と友達になってくれそうな人はいませんか? この文章はGoogle翻訳を使って書きました!」

 うむ。完ぺきである。団長さんに送信だ!

台湾の友人に文章がおかしいと指摘される

 Google翻訳超便利! もう何も怖くない! と調子に乗った私は、先に友達になってくれた台湾の友達にもGoogle翻訳を使って書いた文章を送信します。するとすぐお返事が。

「あなたの文章、わからないところありました。ごめんなさい。」

 Google翻訳、しれっと得意げに翻訳してくれるけどその精度はまだまだっぽいぞぉー!

先ほどのギルド団長さんにごめんねメッセージを送る

 短文でさえ伝わらなかったのだから、団長さんに送った長文なんてもっと意味不明に違いない! やっちまったー! というわけで焦ってごめんねメッセージを送りました。もう翻訳サービスには頼らない。伝わればいいんだ。自力でなんとかしよう。

「Sorry, My Taiwan friend said that message don’t understand. Please forget. Very sorry!」

 すべてを察してくれたのか、それともスパムだと思われたのか、団長から一切のアクションはありませんでした。ほんとにVery sorry.

中華ギルドの人にメッセージもつけて戦友申請

 多くの人に迷惑をかけつつもまだまだ諦めない私。初心に戻り、中華ギルドに所属している人に戦友申請をすることにしました。ただし、今回はいままでとは違う! 今度はメッセージもつけてアッピールする作戦だ!

 ここでまたいい感じの中華ギルドを発見。団員20人の中から、名前、プレイヤーランク、自己紹介コメント等々を総合的に判断。仲良くしてくれそうな人を探します。おお! 自己紹介コメントが英語の人がいる! これは会話もうまくいきそうだ! 戦友申請ボタンをポチッ! それに続けてメッセージも送信!

「戦友招聘中! I am Japanese. OK?」

 うむ。完ぺきである。そしてすぐに返事がキター!

返信がキター!

 その返信内容とは!

「(笑) 私も日本人です」

 やっちまったー! 「すいませんやらかしましたw」というメッセージを送信。お互い苦笑いである。完全に中華ギルドだと思ってたのになんというワナ!
 話を聞いたらこのギルド、この方以外はみんな中華系の人が所属しているらしいのです。所属している20人中、日本人はこの人だけ。まさかの20分の1の確率で日本人に当たってしまったのであります。もはや神懸かっている。

 海外の戦友さんを探している旨を伝えると「うちのギルドの人なら日本語わかる人も多いし、戦友になってくれると思いますよ^^」というお言葉が! ついでに中華系のゲーム事情や言葉の事情、そしてちょっと中国語なんかも教えてもらいました! 「请多关照」(よろしくお願いします)、これを使っておけばなんとかなるらしい。ついに神が知恵を授けてくださった。ありがたやー!

そしてついにその時が!

 というわけで他の19人にアタックだ! 顔文字を使ってるいい感じの人に戦友申請! そして先ほどと同じカタコト挨拶を送信! 待つこと数時間、返事きたー!

「私…日本人じゃないです……」

 大丈夫です! 無問題です! てか日本語できる人だ! そしたら追撃きたー!

「でも戦友欲しいです……」

 よろしくお願いしまぁああああす!! いまこそ授けられたこの言葉を使う時! 「请多关照!」ポチッとな!

こうして無事に友達ができました!

道の駅 西山ふるさと公苑
持っている写真の中で中華感の強かったものを貼り付けてみました。

 紆余曲折あり、多くの人を巻き込みつつもこうして2人の友人を作ることができました。中華系の人なら漢字と英語でいける! と思っていたのですが、日本の漢字と中国の漢字は全然ちっがーう! 「中国からの留学生とは漢字で意思疎通できたよ!」と言っていたK君、よくもぼくをォ! だましたなァ!!
 ……と逆恨みもしましたが、対面での会話の中で補助的に漢字を使うならアリなんだ、文字だけの場合は違うんだと学びました。K君すまんな。地元戻ってきたらまた飲みに行こう。

 で、2人目の友達はマカオの方でした! マカオはポルトガル語圏のため英語はできないらしいのです。……なん……だと……? しかしながら日本語が上手な方なので、日本語を中心に日々やりとりをしています。
 「QAQ」ってなんだ? と思ったら「困った」もしくは「泣いてる」感じの顔文字でした。「030」とかもあり。「すごい」とか「びっくり」? そんなふうに異文化を感じながら交流中。友達を作るという目標、達成です!

最後に

 日本国内にいながら日本人の優しさに触れました……いい人、多いですね。本当にいろんな人にお世話になりました。そして中華系の人と友達になり、台湾、香港、マカオの歴史を知り。歴史や立ち位置、言葉、複雑なんですね。中華ギルドの中でもいろいろ揉めたりすることもあるらしいです。

 そんな感じで目標達成! 今日も楽しくゲームをやっています。ついでに中文の勉強も始めたり。でもやっぱり共通語は英語だ! というわけでこれから勉強がんばりまっす! そんな奮闘記でした。謝謝大家☆

台湾新東陽鳳梨酥(パイナップルケーキ) 台湾超人気商品・お土産定番・台湾名物!!!

価格: 1,080円
(2016/10/26 20:41時点 )

感想:22件

Back to Top