YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

自宅で炭酸水が作れる「ソーダストリーム」の導入を検討してみた

Date 2016/06/28 20:07  Author Yutaka  Tags 家電
ウィルキンソン炭酸

 炭酸水を購入して飲んでるなら、いっそソーダストリームを導入した方が安く済むのではないかと思い、検討してみました。

ソーダストリームとは

ウィルキンソン炭酸
いくつか種類がありますが、基本的な機能はどれも同じです。

 「ソーダストリーム」はご家庭で手軽に炭酸水が作れるという素敵なマッシーンです。原理としてはボンベに入った二酸化炭素を水に吹き込んで炭酸水を作る、という単純なもので、電気も不要です(ただし、機種によっては電気を使うものもある)。

 ペットボトル入りの炭酸水を買うよりも安く、ゴミも出ない、という謳い文句で電気屋などで販売されています。

販売されている主なソーダストリーム

Genesis(ジェネシス) / Genesis Deluxe(ジェネシス・デラックス)

 もっともベーシックなソーダストリーム。
 Deluxe(デラックス)はガス注入ボタンと本体下部にあるトレーがメタルメッキになっています。それ以外は無印と同じです。

Source(ソース) / Source Deluxe

 ボトルがネジ式ではなく、スナップ・ロックになったモデル。炭酸の強さがLEDで分かるようになっています(LED光らせる電源どっからとってるのかは不明。たぶん電池?)。
 Deluxeは本体側面がステンレス素材になっています。それ以外は無印と同じです。

Source Power(ソース・パワー)

 ボタンひとつで好みの強さの炭酸水を作れるハイエンドモデル。使用には電源が必要です。

ソーダストリーム ソース パワー スターターキット (ブラック)

  • メーカー:ソーダストリーム
  • カテゴリ:ホーム&キッチン

ソーダストリームを使うメリット

 ソーダストリームを使うメリットはだいたい以下の通り。

ペットボトル入り炭酸水よりもコストが安い

 1本2,000円(税込2,160円)のガスシリンダーで最大60Lの炭酸水が作れます。500mlあたり18円!
ただし、「最大60L」というところがポイントで、市販の炭酸水レベルの炭酸の強さにしたいとなると30L前後がいいところのようです。だとしても36円/500ml。ペットボトルだと安いものでも60円代なので、これならかなり安いです。

ペットボトルのゴミが出ない

 炭酸を作るときに使うボトルは繰り返し使用でき、二酸化炭素のガスシリンダーも新しいものと交換になるので、ゴミが出ません。

炭酸の強さをコントロールできる

 微炭酸から強炭酸まである程度コントロールして作ることができます。

水以外も炭酸にできる(非推奨)

 メーカーでは「水以外使うな」と言っていますが、原理的にはジュースなどの水以外の水溶液を炭酸にすることが可能です。というか、某電気店にソーダストリームの現物を見に行ったとき、店員さんが「自分はこれでジュースを炭酸にしてる」「っていうか、これ使ってる人で炭酸水作るだけの人って少ないと思うんですけどw」って言ってました。いや、オレは純粋に炭酸水だけ作りたいんですけど、って思いました。

ソーダストリームを使うデメリット

はっきり数字として出ないコストが多い気がする

 たしかにガスカートリッジの値段だけで考えれば18円/500mlなのですが、よくよく考えると手間が結構かかる気がします。

専用ボトルの定期的な買換

 まず、炭酸水を作る際に使用する専用ボトル(2本で2,000円くらい)は2年に一回の買い換えが必要です。もちろん、2年経っていなくても破損や変形などが生じたら買い換えです。

ガスシリンダーの取扱

 また、ソーダストリームの「ガスシリンダー」は危険物取扱対象物であるため、勝手に廃棄はできず、取扱店舗やそういったボンベなどを取り扱ってる業者に引き取ってもらう必要があります。勝手にゴミに出した場合、罰則もあります。

水の調達

 そして、炭酸水を作る際に使用する水は自分で調達する必要があります。当たり前の話ではあるのですが、よくよく考えるとこれは意外と面倒ですよ?
 水道水を使うというのなら、まあ、問題はありません。でも、「せっかくなら」と炭酸水を作るために浄水器を買ったり、ご近所の名水を汲みに行ったり、あげく、ペットボトルのミネラルウォーターとか使い出してみたり……

風味付けも自前

 さらに、ペットボトルの炭酸水はレモンなどの香り付きのものがありますが、ソーダストリームの場合、それらは自分でなんとかする必要があります。

 という感じで、金額としてはそれでもペットボトルの炭酸水を買うよりも抑えられるかもしれませんが、場合によっては「かかってる手間:プライスレス」である可能性があります。

炭酸ガス(二酸化炭素)の単価を考えるとすごく高い

 ソーダストリームのガスシリンダー(410g)は約2,000円。一方、酒屋さんなどで手に入れることが出来る二酸化炭素のボンベ(通称「ミドボン」。緑色のボンベであることから)は5kgで、なんと約2,000円(再充填する際のおおよその価格。初回はこれとは別に保証料とかかかる)です。ソーダストリームの理屈で言うなら、ミドボンは1.5円/500mlだぞ! 圧倒的じゃないか、ミドボンは!

【沖縄・離島以外 送料込み】空ボンベとの交換! 炭酸ガス充填 液化炭酸ガスボンベ 5kg入りみどボン ミドボンサッポロビール CO2ボンベボンベ込み総重量13kg

価格: 4,094円
(2016/06/28 19:14時点 )

感想:6件

 店頭で再充填してもらえばいいじゃん! って思った? ソーダストリームのガスシリンダーはクチが特殊な形状になっており、日本で充填することが不可能、だとか。そのため、事実上、新品のガスシリンダーを購入するカタチになってしまっています。

検討した結果こうなりました

ウィルキンソン炭酸
うぃるきんそんおいしいれす

 ソーダストリーム買って、水を用意して、あらかじめ冷やしておいて、ガスが空になったらお店で交換してもらって……とか考えるともうめんどうで、「あ、これ使わなくなるやつや」と確信。

 ペットボトルならお店で買って栓を開けるだけですぐに炭酸水が飲めちゃうんだぜ! 飲み終わったらペットボトルのゴミ箱にポイーすればおk! すごい! 簡単! しかも、なんか知らんけどPLANTだとウィルキンソンが70円台で売ってるんだぜ!? その日の気分でレモン風味のついた炭酸水も選べちゃう! しゅごいぃぃ!

まとめ

ソーダストリームを使ってもいい人

  • ご近所にソーダストリームの取扱店がある人
  • 普段から浄水器の水とかミネラルウォーターを飲んでる人 or 水道水でも気にしない人

ソーダストリームでなくてもいい人

  • 炭酸水500mlを週に2、3本くらいしか消費しない人
  • レモン風味とかついてるのが好きな人
  • ミドボン使えるレギュレータを自前で調達できる人

参考

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン 500ml×24本

  • メーカー:アサヒ飲料
  • カテゴリ:食品&飲料
  • 発売日:2016-03-28
  • 定価:¥ 2,462

【炭酸水 500ml 24本 送料無料】蛍の郷の天然水 スパークリング 500ml ペット ナチュラル【炭酸水 炭酸飲料 ペットボトル ソーダ】【D】【150823coupon500】

価格: 1,780円
(2016/06/28 19:45時点 )

感想:0件

Back to Top