YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

ガンプラ「HGUC MSZ-006 Zガンダム」を作ってみた

Date 2016/01/17 20:27  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags ガンダム ガンプラ プラモデル ホビー
ガンプラ - HGUC Zガンダム

 ガンダム、ガンダムMk-IIときたら、次はZガンダムしかないでしょう。というわけで、「HGUC MSZ-006 Zガンダム」作ってみました。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 1stガンダムと一緒に買ったので、買ってからかれこれ1年以上経過しています。やっとここまできた……定価1,600円のところ、Amazonで1,091円で手に入れました。

組み立て

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 パーツはこんな感じ。これまでに作ったガンダム、Mk-IIに比べるとややパーツ数多めの175パーツ。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 ビームサーベルはMk-II(旧)と同様、手と一体整形。装備させたければ塗装必須です。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 目とおでこはシール。それに加えて、シールドや腕などにある黄色いワンポイントもシールで再現するようになっています。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 腕は合わせ目無し(合わせ目のように見えるのはだいたいモールド)。合わせ目が生じるのは、本体では足と頭、背中の翼(?)くらい。あとはライフルとメガランチャーだけです。

素組完成

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 素組完成図。こうしてみると素組でも十分かっこいいですね。実物はもうちょっとメリハリにかける印象だったのですが。あと、基本的に武装を装備させるのが難しいキットです。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 このメガランチャーを持たせるのがくっそ大変でした……この時は奇跡的に装備させることが出来ましたが、次は無理かもしれない。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 肩と手首付近にある黄色のワンポイントはシールです。

ウェイブライダー形態

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 このキット、ウェイブライダー形態に変形(というか組み替え)出来ます。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 完全組み替えマニュアル。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 組み替えで余ったパーツを使用してZガンダムのOPに出て来るカミーユくんを再現。

墨入れ + トップコート

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 墨入れして、トップコートを吹いたもの。今回は半光沢のトップコートを吹いてみました。
 今回はプラスチックカッターでモールドを軽くなぞって表面を荒すことで墨を乗りやすくするというテクを覚えた。今度、別の機会にでも書こうと思います。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 腕のあたりとかのちょっとモールドが気になったところをヤスったりもしました。若干金型が緩くなってる印象ある。

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 ウェイブライダー形態。トップコートが剥がれそうなのであんまり変形させたくない……ウェイブライダー専用にもう一つ買うしか……!

ガンダムシリーズの比較

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 だんだん大きくなってる。。てか、旧キットのMk-II作り直したい……それを言ったら1stもなんだけど……

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 後ろ姿。個人的にデザインはMk-IIが戦車っぽくて好きかも。

半光沢いいぞ!

ガンプラ - HGUC Zガンダム

 ちょっと心配だったのですが、やっぱ半光沢のトップコートにして正解だったと思います。主役感ある。
 これからは、主役機は半光沢、量産機はマットで行こうと思う!

HGUC 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)

  • メーカー:バンダイ
  • カテゴリ:おもちゃ&ホビー
  • 定価:¥ 1,728

【お一人様1丁まで】【刃角度45°エッジタイプ】アルティメットニッパー・エッジ SEN-11545度★プラモデル専用エッジニッパー【ゴッドハンド 日本製・ニパ子】[ネコポス対応]【ゴッドハンド直販限定】

価格: 4,320円
(2016/01/17 16:36時点 )

感想:100件

Back to Top