YouTubeやってます!
Categories技術家庭科

これで輪っかにできる!クローバーの花冠の作り方

Date 2015/06/13 20:06  Modified date 2017/07/04 Author chihaya  Tags 作り方
花冠の作り方

 クローバー(シロツメクサ)がいっぱい咲いているとつい作りたくなるお花の冠やブレスレット。編み方と輪っかにする方法です。

クローバー(シロツメクサ)の編み方

クローバーの選び方

花冠の作り方

 編むときに使うクローバーはできるだけ茎が長いものが編みやすくて良いです。長く伸びているものをみつけて使いましょう。

1. 芯となる花を2本持つ

花冠の作り方

 まずは2本ほど花を持ちます。この時、花が縦になるように並べると良いです。これを「芯」と呼ぶことにします。

2. 編み花を横向きに置く

花冠の作り方

 先に持っていた2本(芯)に対し、横になるように花を置きます。こちらは「編み花」とします。

3. 編み花を一周巻き、花の上を通す

花冠の作り方

 編み花の付け根を左手の親指で押さえつつ一周巻きます。巻き終わりは編み花の上を通します。

4. 編み花の茎を芯と一緒に持つ

花冠の作り方

 巻いた部分を引き締めたら、編み花の茎と芯を一緒に持つようにします。これがワンセット。

5. 2-4を繰り返し、好きな長さにする

花冠の作り方

 編み花を置く、巻く、芯と一緒に持つ、この繰り返しで好きな長さになるまで編んでいきます。

輪っかのつなぎ方

花冠の作り方

 編み進めていき、好みの長さになったら輪っかになるように先端と編み終わり部分をつなぎます。

1. 編み終わったところに先端を重ねる

花冠の作り方

 編み終わりの芯の上に先に編んだ先端部分を重ねます。

2. 芯の花の隙間に編み花を置く

花冠の作り方

 芯の最初の花の下あたりに編み花をのせます。

3. 編み花で芯も一緒に巻く

花冠の作り方

 編み花で芯も包むようにして巻きます。この時も茎は編み花の上を通します。

4. 余った茎を先に編んだところの隙間に差し込む

花冠の作り方

 巻き終わった茎は既に編んであるところに隠すように差し込みます。これで一ヶ所固定完了。

5. もう1ヶ所程度、編み花で芯も一緒に巻く

花冠の作り方

 1ヶ所留めただけだと外れてしまいやすいので、もう1ヶ所くらい、編み花で芯ごと巻いて固定します。

6. 芯の茎を適宜編み目の隙間に差し込んで完成!

花冠の作り方

 最後に飛び出ている芯を適宜編み込んだ隙間に差し込んで隠します。これでお花の冠の完成です!

花の置き方で違う雰囲気に。

きつめに編んだり、隙間を空けたり

花冠の作り方

 左は花をくっつけずに隙間をあけて編んだもの、右は花をくっつけてきつめに編んだものです。お好きな方をどうぞー。今回は花だけで編みましたが、時々葉っぱを入れるのもいいかも! ただし葉っぱはすぐに元気がなくなってしまいがちなので花だけの方が長持ちちます。

クローバー畑でどうぞー!

花冠の作り方

 編み方は知っていたものの、つなぎ方が分からなかったため、ただただ長く編み続けてた子供時代……要するに芯と一緒に巻いちゃえば簡単に固定できます。これでお花の冠もブレスレットもネックレスも思いのまま! これをかぶれば誰でも天使になれます!

【300円OFFクーポンあり】【最大ポイント27倍】きっとみつかる しあわせの四つ葉のクローバー 栽培セット【ポイント10倍】【あす楽対応】【楽ギフ_包装】【RCP】

価格: 1,080円
(2017/07/04 00:49時点 )

感想:2件

Back to Top