YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

転ばぬ先のトレッキングポール!ワンコインから始められる登山の保険

Date 2015/02/13 19:38  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags au docomo アウトドア スポーツ 旅行
鋸山

 割と気軽に登れる低山ですが、低い山だからと言って滑落や遭難などの事故のリスクがないわけではありません。いざというときに備える登山で使える保険をまとめてみました。

ケータイキャリアのワンタイム保険

保護フィルム

 日帰り、もしくは一泊二日の低山登山ならば、ケータイキャリアの提供している保険が便利です。軽登山(アイゼンやピッケルなどの登山用品を必要としない登山)で使えます。ケータイさえあれば即日加入可能。保険料は1日500円前後と安く、支払いはケータイ代と一緒なので気軽に使えます。
 ケガはもちろん、ものを壊しちゃったり、人をケガさせちゃったりした場合の賠償もカバーされています。とりあえず保険をかけておきたいならこれはオススメ。賠償額や内容でいくつかのプランが設定されていますが、登山の場合は遭難する可能性も考えて「救援者費用等」が含まれるプランが良いと思います。

 ちなみに、キャリアのワンタイム保険の場合、保険証券(加入者証)はメールで送られてくるので、そのメールを(PCかなんかに転送して)印刷するか、証券番号を紙に書き写すかしておくことをオススメします。滑落したときにケータイが壊れて内容が確認出来ない! とかありそうなので。

 キャリアが提供しているワンタイム保険はスポーツ・レジャー保険の他にも旅行や一日限定の自動車保険などもあるので、知っておくと捗るぞ。

モンベルの保険

Untitled

 気が付いたら装備が上から下までモンベルだった……というワナにハマりやすい、アウトドア用品メーカーのモンベルも登山に対応した保険を提供しています。保険でもモンベルポイントがつくので、モンベラーはもう入るしかない。

 モンベルの保険は旅行毎に加入するワンタイム保険と通年で加入する保険の2種類があります。さらにそれぞれに本格登山対応と非対応があり、全部で4種類になります。分かりにくいので以下にまとめてみました。

  • 通年型
    • 野外活動保険
    • 山岳保険 (本格登山向け)
  • ワンタイム型
    • 野あそび保険
    • 山行保険 (本格登山向け)

 「野外活動保険」と「野あそび保険」が軽登山に対応した保険です。「野あそび保険」がキャリアのワンタイム保険相当と言う感じ。
 「山岳保険」と「山行保険」はアイゼンなんかを使うガチ登山をする人向けです。フリークライミングなんかをする場合もこちらになります。

 細かい違いがいろいろあるため一概には言えませんが、だいたい年間で20回以上フィールドに出るならワンタイムより通年型を契約した方がお得かも、と言う感じです。あと、いちいちワンタイムで加入するのがめんどくさいという人も。
 通年の場合は別で入っている医療保険や損害保険などと合わせて検討すると良いと思います。案外、自動車保険やクレジットカードに損害保険の機能がついてたりします。

JROの日本山岳救助機構会員制度

山岳事故・山岳遭難対策なら jROの日本山岳救助機構会員制度

 遭難した際の捜索・救助費用の補填に特化したサービス。遭難した場合の捜索・救助費用を330万円まで補填してくれます。一般的な保険と異なるのは、その費用を「事後分担金」として会員全員で負担するところです。

 たとえば、会員が100人いたとして、そのうちの1人が救助費用で200万円利用した場合、翌年は会員1人あたり2万円(200万円 / 100人)を事後分担金として支払う、という感じです。

 初年度は会費2,000円のみで、翌年から会費2,000円 + 事後分担金が必要になります。事後分担金は前の年に生じた救助費用額によって変動しますが、ここ最近の事後分担金は概ね1,000円前後となっています。

 印象としてはモンベルの「野外活動保険」のシンプルプランと「山岳保険」のシンプルプランの中間くらいの印象。軽登山でも本格登山でも料金は変わらないので、「そんなしょっちゅうじゃないけど、たまにアイゼンとか使っちゃうんだなーこれが」という人には費用が抑えられていいかもです。

その他

 上記以外の有名処の保険を以下にリストしました。

 まあ、保険は統計なので、同じような内容なら同じような値段になるのが普通です。あとは、ものによって補償の範囲や条件が異なるので、自分に必要な内容をカバーしてるかどうかで検討してみて下さい。

とりあえずワンタイム保険で

 標高1,000m以下で学校の遠足でも使われるような山でも割とケガ人や死者が出ていたりするので、登山届の提出と保険の加入はやっておいて間違いないと思います。
 なんだかよくわかんねーという人には、とりあえずケータイキャリア(もしくはモンベル)のワンタイム保険が使いやすくてお気軽だけどちゃんと救助費用までカバーされてたりするのでオススメです!

モンベル(mont-bell) テント ムーンライトテント 1型 グリーン GN [1~2人用] 1122286

  • メーカー:モンベル(mont-bell)
  • カテゴリ:スポーツ用品
  • 発売日:2012-01-24
  • 定価:¥ 21,384

(モンベル)mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's 1128256 GOD ゴールデンオレンジ/ダーク M

  • メーカー:mont-bell(モンベル)
  • カテゴリ:ウェア&シューズ
  • 発売日:2014-06-27
Back to Top