YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

与板城跡をトレッキングしてみた

Date 2014/11/07 19:21  Modified date 2016/05/11 Author Yutaka  Tags トレッキング 神社 行ってみた
与板城跡

 かつてNHKの大河ドラマ「天地人」で人気爆発した(?)観光地「与板城跡」の山を登ってみました。

 この秋の家族旅行で栂池自然園に行ってからトレッキングに目覚めたicoroズ。冬の雪にこの気持ちが冷まされてしまう前にどっか山登ってみようぜ! という事で最寄りの与板城跡を攻めてみることにしました。(ホントは米山行くつもりだったけど午後から雨の予報だったから近場で済ますことにしたのであった。)

与板城跡を登る

 登山道の入口は八坂神社脇にあります。山頂(本丸)までの道は階段と石畳できれいに整備されていて歩きやすいです。山頂までは30分ほど。散歩気分で登れます。

与板城跡

 駐車場はガラガラ(というか自分達以外誰もいない)ですが、これでも「天地人」放送当時は仮設のおみやげ屋があったりしたんだぜ。(今はない。)

与板城跡

 登山口は与板の法立寺の脇にあります。与板城跡駐車場から登山口までは徒歩5分くらいの距離です。一応、「与板城跡登り口」とかかれた看板が立っていますが、それほど大きくないので車からだとちょっと分かりにくいかも。

与板城跡

 与板城址パンフレットがちゃんと用意されていました。与板城跡のマップや解説、与板町の観光マップなどが挟まっていて、なかなか親切な感じ。てか、「与板城址」なのか「与板城跡」なのか。

与板城跡

 それでは入山!

入口

与板城跡
階段を登り切ったところにある八坂神社。この右奥の方に登山道があります。
与板城跡
ひっそりと立つ登山口の立て札。
与板城跡
やたら大荷物ですが、手ぶら&スニーカーでも問題なく登れる山です。(アウトドア系インドア派なので道具だけは一通りある。)

登山道

与板城跡
 所々に城跡の説明が書かれた看板が立っています。
与板城跡
道の多くは石畳になっています。
与板城跡
おせん清水の辺り。

おせん清水

与板城跡

 途中でおせんの方がこの水でお茶をたてたと言われる「おせん清水」の看板が出てきたので、ちょっと寄り道してみることにしました。
 結構下るのかと思ったら、この看板から10m位しか離れていませんでした。しかも、途中で立ち入り禁止になっていて、近くまで行くことが出来ないなど。

与板城跡
下り始めてすぐに立ち入り禁止の看板が出現。
与板城跡
看板のところから下を見るとおせん清水の跡が。お、おう……

山頂へ

与板城跡
 登山道に復帰して山頂へ。まわりは基本、杉林です。
与板城跡
 おせん清水から少し上がったところに仮設トイレが設置されていました。銀色の方はバイオトイレらしいですが、使用禁止でした。
与板城跡
 山頂直前にある広場。結構広い。
与板城跡
 鳥居をくぐって階段を登ると山頂です。道が狭くなっているのでちょっと注意。背の高い人だと鳥居に頭をぶつけるかも。

山頂(本丸)

与板城跡
 山頂到着。おせん清水から10分ちょいといったところ。
与板城跡
 山頂には城山稲荷社があります。
与板城跡
 稲荷社の後ろにある祠。こっちが本殿?
与板城跡
 ボタンを押すと解説やら歌やらが流れ出す「与板城跡音声案内」。結構良い音が出ます。
与板城跡
 山頂にある四等三角点。
与板城跡
 山頂からの風景。100mくらいの山ですが、思ったより見晴らしが良い。
与板城跡
 ナゾの狛犬(?)

山頂のその先へ

与板城跡

 山頂の奥に「二の郭」、「三の郭」、「千人溜り」へと続く道があったので進んでみました。この先は山頂までの道と打って変わり、細い道となります。

与板城跡
 二の郭(二の丸)。
与板城跡
 三の郭(三の丸)。
与板城跡
 結構急な階段が出現します。きれいに整備されてはいますが、土が流れて階段のステップが斜めになってたりする所が多いので、足を滑らせないように注意が必要。雨の後だと道がぬかるんで難易度上がると思います。
与板城跡
何かの足跡。イノシシっぽいけど、なんかでかくない?
与板城跡
斜めになった細い道。
与板城跡
与板城跡
もはや階段の形成をあきらめている。
与板城跡
千人溜りに到着。山頂からここまで10分ちょいといったところ。看板と杉の木以外、特にこれと言ったものはありません。
与板城跡
のろし台まで徒歩約20分。ちょっと遠いかなぁってことで、ここで引き返すことにしました。

散歩気分で登れる山

与板城跡
山頂で一息の図。

 山頂までは道がきれいに整備されていて、散歩感覚で登れます。山登りというよりは散歩。
 一方、山頂から千人溜までの道はちょっと難易度が上がる感じ。土が流れちゃってる階段や斜めになってる道があるので注意が必要です。その代わり、杉林の中の静謐な雰囲気を味わうことが出来ます。

与板城跡 まとめ

  • 所在地: 新潟県長岡市与板町与板
  • 所要時間
    • 登山口から山頂(本丸)まで: 約30分
    • 山頂から千人溜りまで: 約15分

歩いたルートと時刻

標高の推移

与板城跡の標高

 標高や距離、位置情報はGPSログの値なので、実際の値とは異なる可能性があります。

参考

新装版 天地人 上 天の巻

  • 著者/訳者:火坂 雅志
  • 出版社:NHK出版 ( 2008-10-31 )
  • Kindle版:292 ページ
Back to Top