YouTubeやってます!
Categories技術家庭科

生姜を大量消費!コンフィチュール・ジンジャーシロップの作り方

Date 2014/08/28 20:07  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags お料理レシピ ハチミツ 作り方 料理 飲み物
ジンジャーエール

 訳あって生姜を大量消費しないとだったので、自作ジンジャーエールや温かい生姜ドリンクの素になる生姜のコンフィチュールを作ってみました! 濾せばジンジャーシロップとしても使えます。

ジンジャーエール
左が普通の生姜、右が新生姜。

 事の発端は梅干し作りでできた赤梅酢で紅ショウガを漬けてみようと思ったこと。用意したのは普通の生姜。紅ショウガ作りに使うのは新生姜。間違えて買ってしまったこの生姜をなんとか大量消費せねば! といろいろ調べた結果、生姜コンフィチュールに行き着いたのでした。

生姜のコンフィチュールの作り方

ジンジャーエール

道具

  • おろし金 または フードプロセッサー
  • はかり
  • 生姜の皮を剥くための包丁またはピーラー
  • 木べら等

 フードプロセッサーをお持ちの場合はそちらを使うのがおすすめです。繊維を細かく裁断できるので、簡単&なめらかな仕上がりに。お持ちでない場合はおろし金でがんばりましょう。自分はおろし金でがんばりましたが、冷凍の生姜と違い、生の生姜は柔らかいので手でもけっこう楽にすり下ろせます。

材料

  • 生姜:200gくらい
  • 砂糖:200g
  • ハチミツ:50g
  • レモン汁:40ml(レモン1個分)

 以下のスパイス類はあれば or お好みで。入れるとぐっと大人の味になります。今回はシナモンだけを入れて作りましたが、次回はクローブも用意したい所存。

  • 鷹の爪:1本
  • シナモン:1本
  • クローブ:4本

作り方

  1. 生姜を洗い、皮を剥く
  2. 生姜をすり下ろす
  3. 鍋に入れ、レモン汁以外の材料を加える
  4. そのまま30分ほど置く
  5. 10分ほど火にかけて少し煮詰める
  6. 粗熱が取れたらスパイス類を取り出す
  7. レモン汁を加えて完成!

1. 生姜を洗い、皮を剥く

ジンジャーエール

 包丁またはピーラーを使って生姜の皮を剥きます。

2. 生姜をすり下ろす

ジンジャーエール

 皮を剥いた生姜をすり下ろします。

 フードプロセッサーを使う場合は刻んだ生姜とハチミツを入れてスイッチオン。できるだけ細かくした方が美味しくできます。

3. 鍋に入れ、レモン汁以外の材料を加える

ジンジャーエール

 おろした生姜を鍋に移し、レモン汁以外の材料(砂糖、ハチミツ、スパイス類)を入れてよく混ぜます。

4. そのまま30分ほど置く

ジンジャーエール

 そのまま30分ほど置き、材料をじっくりと馴染ませます。

5. 10分ほど火にかけて少し煮詰める

ジンジャーエール

 火にかけて10分ほど煮詰めます。水分が少なく、焦げ付きそうな場合は水を少し足して伸ばしてOK。
 沸かすと香りが飛んでしまうので、火の強さは弱火にし、焦がさないように、そして沸かさないように気を付けながら煮詰めます。

6. 粗熱が取れたらスパイス類を取り出す

ジンジャーエール

 火を止めてしばらくそのまま置きます。粗熱が取れたらスパイス類を取り出します。

7. レモン汁を加えて完成!

ジンジャーエール

 レモン汁を加えたら完成です!

 粗熱が取れるのを待っている間にレモン汁を絞るようにすると時間の無駄がなくせます。

ジンジャーエール

 できあがったコンフィチュールはビン等の清潔な容器に入れ、冷蔵庫で保存しておけば1ヶ月くらい持つそうですよ!

ちなみに:その1

ジンジャーエール

 ご存知の方も多いと思いますが、レモンはレンジで10-20秒ほど温めてから絞ると簡単にたくさんのレモン汁がとれます。お試しあれ。

ちなみに:その2

ジンジャーエール

 おろし金を使って手ですりおろした場合、繊維が気になる場合があります。というかけっこう気になります。ザルやガーゼで濾してジンジャーシロップとして使うとよさそうです。

 あと、作った直後は激辛でしたが、数日経つと幾分辛みが抜けてました。辛みが少ないものにしたい場合は新生姜を使うとよいそうです。

ジンジャーエールの作り方

ジンジャーエール

大さじ(軽く)1杯に炭酸水を注ぐだけ。

 軽く大さじ1杯のコンフィチュールをグラスに入れ、炭酸水を注げば自作ジンジャーエールのできあがり! かなーり大人な味なので、炭酸水のかわりに甘いソーダを使っても良さそうです。

あったかジンジャードリンクの作り方

ジンジャーエール

大さじ(軽く)1杯にお湯を注ぐだけ。

 カップなどの耐熱容器に軽く大さじ1杯のコンフィチュールを入れ、お湯を注げば体の温まるジンジャードリンクのできあがり! 甘みが足りない場合は砂糖を足してもいいと思います。
 ハチミツも入っているので風邪の引き始めにぴったり。紅茶に加えればジンジャーティーに、ミルクティーに入れればチャイ風の飲み物が簡単にできちゃいます。ホットミルクにちょこっと入れてもきっと美味しい。

これを作っておけば夏も冬も活躍!

ジンジャーエール
すり下ろした後、しばらく手先がポカポカしてました。生姜コンフィチュールは作る時点から冷え性さんにおすすめ。

 夏はジンジャーエールに、冬は生姜ドリンクやジンジャーティーに使えてとっても便利。なにより大量の生姜を消費できてよかったです。

 レシピはNHKの「グレーテルのかまど」のサイトで紹介されていた「くるりのジンジャーエール」の作り方を参考にしました。スパイスを入れることで奥行きのある大人な味に。くるり好きな人にもオススメかも!?

参考

TWINBIRD パワーフードプロセッサー ホワイト KC-4635W

  • メーカー:ツインバード工業(TWINBIRD)
  • カテゴリ:ホーム&キッチン
  • 発売日:2006-09-20

【送料無料】ツインバード パワーフードプロセッサー KC-4635W【smtb-TK】

価格: 15,936円
(2014/08/28 19:35時点 )

感想:0件

Back to Top