YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

車のスペアキーとトランスミッターを作ってもらった

Date 2014/08/01 19:18  Modified date 2015/04/05 Author Yutaka  Tags 修理
車のカギ

 海で遊んでいたら、いつの間にか車のカギがなくなっていたでござるの巻。

 海で「波が引いたときに一番遠くの波打ち際に木の棒を立てたヤツが勝ち」ゲームを全力でしていたら、いつの間にか車のカギがなくなっていました……

 どうやら、一回こけて波にのまれかけた時に、ポケットに入れていたカギの束を持ってかれていた模様。そうとは知らず、転けてずぶ濡れになってからが本番だぜ! とばかりに全力で波打ち際を攻めていました。男二人で。

海岸
 車のキーやキートランスミッタ、その他諸々キーホルダーごともってかれました。

 転けたあたりを探して見たもののカギは見つからず、結局、関根に連絡をとって家にあるスペアキーを持ってきてもらいました。到着までの1時間半の間にすっかり日は暮れてしまい、初夏とはいえ、まだまだ冷たい夜の海風が身に染みたのでありました。

 関係各位には多大なるご迷惑をおかけいたしましたことをここに謝罪いたします。

車の合鍵を作ってもらう

車のカギ

 手元にはスペアキーしかないので、このスペアキーをなくすと今度こそアウトっ! また、最近の車はキーレスエントリーの使用が前提になっているせいか、鍵穴がビミョーな位置にあって開けにくい。(やや前屈み気味にならないと鍵穴に手が届かない。)

 というわけで、スペアキーとキーレスエントリーのリモコン(キートランスミッター)を作ってもらうことにしました。

どこで作ってもらえるのか

 とりあえず、いつもお世話になっている自動車整備工場で相談したところ、ここでも作れる(というか、注文を取り次いでもらえる)とのことだったのでお願いしました。もちろん、ディーラーでも対応してもらえます。

必要なもの

 スペアキーを作ってもらうには、

  • カギ番号
  • 本人確認書類(免許証など)
  • 車検証
といったものが必要になります。

 「カギ番号」は車の購入時にカギについているプレートに書かれていたり、カギ自体に打刻されていたりします。

 プレートもカギもなくてカギ番号が分からないと言う場合は、車のキーシリンダーに書かれたカギ番号を確認することになります。それには車の内張をはがす作業が必要になるため、その分の工賃が上乗せされることになります。

いくらかかるのか

 気になるお値段ですが、車種やメーカーによって様々なようです。参考までに、自分の車の場合、

  • スペアキー 1,870円
  • キートランスミッター 7,800円
と言う感じでした。キートランスミッタでこれくらいの値段というのはまだ安い方らしく、車によっては2万円くらいかかるものもあるとか。
 3,800円で樹脂加工などなど施されたスペシャルなスペアキーに出来るらしいですが、いや、そういうの大丈夫なんで……

 手元に届くまでに、キートランスミッタは1週間くらい、スペアキーは2週間程度かかりました。

 今回はスペアキーを作っただけでしたが、キーホルダーに住所が分かるものがついている場合は、カギを拾った人に悪用されないようにカギ自体を変える必要があるかもしれません。

便利なモノは高額です

車のカギ

 転けたときにケータイはその場ですぐに確認したのですが、車のカギまでは頭が回りませんでした。でも、身につけてるモノの中では、なにげに携帯の次くらいに高いんじゃなかろうか。

 今は海で転けてもなくさないように、カラビナでズボンのベルト通しに通しています。これでもうなくさないぞ!

艦隊これくしょん -艦これ- 島風 カラビナ

  • メーカー:コスパ
  • カテゴリ:おもちゃ&ホビー
  • 発売日:2014-02-05
  • 定価:¥ 1,080

NITEIZE(ナイトアイズ) エスビナーステンレス #3 ブラック SB3-03-01 (日本正規品)

  • メーカー:NITEIZE(ナイトアイズ)
  • カテゴリ:Tools & Hardware
  • 発売日:2012-07-02
  • 定価:¥ 594
Back to Top