YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

はじめてのコストコ – レジ・お会計、レシートチェック

Date 2014/05/13 20:31  Modified date 2015/04/05 Author chihaya  Tags コストコ 買い物
コストコ

 店内を見て回って、欲しいのものをカートに積んだらいよいよお会計! ここにもコストコならではのシステムが!

 普通のスーパーでは店員さんがカゴから商品を取り出してバーコードをスキャンしてくれますが、コストコはお客さん自らがレジ前の台の上に商品を置くシステム。これまた初心者泣かせですが、流れを確認しておけば安心して行くことができます。

コストコでのお会計の流れ

コストコ

自分の会計の番になったら会員カードを渡す

 レジに並び、自分の番になったらレジの店員さんに会員カードを手渡します。先日行った時は「○○様、ご来店ありがとうございます」というように名前を言ってもらえました。

 前に他のお客さんがいる場合はカードの提示よりも商品を台に置く作業が先になります。この辺は様子を見て臨機応変に。

商品をレジ前の台に置く

 カートから商品を取り出し、レジ前の台に置いていきます。この台はベルトコンベアのようになっているので、商品を載せる→店員さんがバーコードを読む→手前に置いた分が終わったらベルトコンベアが動く→空いた所に残りの商品を載せる、を繰り返します。なんともシステマチック&スムーズ。

 トイレットペーパー(バスティッシュー)等の大きな商品や重いものはカートに載せたままでバーコードを読んでくれるので無理に台に乗せなくて大丈夫です。
 ちなみに普通のスーパーだとカートはお客さんが押してレジ前を通過させる形になりますが、コストコではカートは店員さんの後ろ側を通します。一時お客さんとカートが完全に離ればなれになる感じ。

商品を全部載せたらバーを置く

 自分の商品を台に全て乗せ終わったら「自分の商品はここまでです」を示すバーを置きます。なにそれ!? わからない! となりますが、実際に行ってみるとこれかーという感じでわかるのでご心配なく。長さ30センチくらいの棒で、たしかアメックスの広告が描かれていたような気が。

レジを通した商品をカートに積み込む

 バーコードのスキャンが終わった商品をカートに積み込みます。カートは自分が買い物中に使っていたものにもう一度積み直す感じです。

お会計

 全商品をレジに通したらお会計。入会・会員登録の流れでも書きましたがコストコでの支払いは現金またはコストコ指定のクレジットカード(コストコ・オリコマスターカードとアメリカン・エキスプレスカード)のみ。金額が大きくなりがちなのでお財布の中身には気を付けましょう。※レジを出た所にATMが設置されています。

 支払いを済ませ、レジで会員カードとレシートを受け取れば完了! レシートは退店時に必要になるので捨てない・なくさないこと!

わからなくても店員さんが手伝ってくれるので安心!

 普通のスーパーとは流れが違うコストコのレジ・お会計。どうやればいいのかな? これでいいのかな? と心配してしまいますが、予想以上に店員さんが手伝ってくれるので大丈夫。逆に店員さんの手伝いをするくらいの感覚でOKです。

 ただ混んでいる時はそうではない可能性も。とりあえず

  1. レジでも会員証を提示
  2. 商品は台の上に自分で載せる
  3. 全部載せたらバーを置く
  4. 商品をまたカートに積み込む
  5. レシートをなくさない
この5点を覚えておけばOK!

会計後、退店時のレシートチェック

出口前でレシートチェックを受ける

 会計が終わり、カートに積み込んだら出口へ向かいます。(もちろんその前にフードコートを利用してもOK!)入り口と同じく出口にも必ず店員さんがいるので、レシートを手渡し、会計に間違いがないか(そして万引き・盗難防止のため)店員さんにレシートと商品の照らし合わせをしてもらいます。これもコストコならではのシステム。なのでレシートは捨てたり、なくしたりしないよう注意しましょう。また出口に行く前にレシートをすぐ手渡せるよう準備しておくとスムーズです。

 チェックは基本的には商品点数のみを確認。時々「膝掛けはおふたつで間違いないですか?」という感じでレシートを見ながら照らし合わせをしてくれます。店員さんの確認スピードがすごいです。早いです。

 これが終わったら退店してOK。あとはがんばって車に積み込みましょー!

レジ袋等、商品を持ち帰る袋について

コストコはレジ袋の配布なし

 コストコはレジ袋の配布や販売はありません。なにか袋かエコバッグを用意していかなきゃ! と思っていたのですが、商品がみんな大きく、細々したものは少ないという点、そしてカートを車の所まで持って行ってそのまま積み込みができるので袋はなくても問題ない印象です。エコバッグ等の袋はあればまぁ便利という感じですかねー。

店内で段ボール箱がもらえる

 店内で商品が入っていた空の段ボール箱をもらうことができます。細々したものを積み込む時はこれを袋代わりにしてもいいかも。外国製のかわいい模様のものも多いので、箱狙いで行く人もいるらしいですよ!(木目調の段ボールが欲しかったのですが、車に入らず断念しました。涙。)

クーラーボックスや保冷バッグが便利

コストコ

 お肉やお魚などの生鮮食品や冷凍食品が多いコストコ。持ち帰りの間に傷まないようにクーラーボックスや保冷バッグを持って行くと良いです。必要なのはエコバッグじゃなく保冷バッグと声を大にして言いたい。

 遠方から行く場合は凍らせた保冷剤を持って行っても溶けてしまうので、パキッと折る or 叩くと薬剤が反応して冷え冷えになる瞬間保冷剤がオススメ。これ、すごく便利です。新潟から群馬のコストコに行っても生のお肉が買えちゃう! なんなら永井食堂のモツ煮も買えちゃう!

そんな感じでお買い物完了!

コストコ
外は真っ暗、カートはこんもり。

 入会時に店員さんが「当店の商品はひとつあたりの量が多く、高額なものも多いため、2万円、3万円とお会計が高額になることがございます。そこでこちらのクレジットカードをおすすめしておりまして……」とハイハイ営業トークですねーと思っていたのですが、気付いたらカート満杯だった! 3万円近く使ってた! ただの営業トークではなかった! コストコ、なんて恐ろしい所!

 そんな感じでとっても楽しくお買い物できました! 行くまではけっこう不安だったのですが、一度行けばけっこう簡単、案ずるより産むが易し。それではみなさん、良いコストコライフを!

☆究極のエコバッグ!☆ コストコ Costco オリジナルクーラーバッグ 約65×45×25cm 大容量45L! コストコ 通販 costco

価格: 1,280円
(2014/06/19 17:32時点 )

感想:0件

Back to Top