YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

簡単見分け方付き!マナティー・ジュゴンがいる水族館一覧

Date 2014/03/30 20:01  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 水族館 生き物
Hコーナー 人魚の海 | 鳥羽水族館公式ホームページ
Hコーナー 人魚の海 | 鳥羽水族館公式ホームページ

 マナティー、ジュゴンを飼育・展示している全国の水族館や施設をまとめてみました! 覚えておくと便利なマナティーとジュゴンの見分け方も有り!

マナティーとジュゴンの見分け方

尾びれが「まるいマナティー、イルカ似ジュゴン」

 姿がよく似ているジュゴンとマナティー。見分け方や違いはいくつかありますが、一番わかりやすいのは尾びれの形で見分ける方法です。これさえ覚えておけばどこで出会っても大丈夫!

  • マナティー:尾びれが丸く、しゃもじ型  C> c ・ω・)ノ <ぼくマナティー
  • ジュゴン:尾びれがイルカのような三角形  )> c ・ω・)ノ <ぼくジュゴン

 ヘラやしゃもじに似た形で丸みを帯びたマナティーの尾びれに対し、ジュゴンの尾びれはイルカやクジラにそっくり。「まるいマナティー、イルカ似ジュゴン」で覚えましょう!

ジュゴンを飼育・展示している水族館

※記載している情報は2014年3月時点のものです。飼育状況によっては情報が変更となる可能性があります。詳細についてはサイト等で事前に確認することをおすすめします。

鳥羽水族館

 日本国内で唯一ジュゴンを飼育・展示している水族館。「人魚の海」コーナーで「セレナ」(メス・1987年にフィリピンのアキノ大統領(当時)から日比友好の印として贈られた)を飼育している。鳥羽水族館はマナティーも飼育。

マナティーを飼育・展示している水族館

鳥羽水族館

 「ジャングルワールド」コーナーでアフリカマナティー3頭を飼育・展示。ギニアビサウ共和国のゲバ川という遠い所からやって来たところから、メスは「はるか」、オスは「かなた」と名付けられた。また、2010年にはメスの「みらい」が入館。

新屋島水族館

 アメリカマナティーの「ベルグ」(オス、1989年生まれ)と「ニール」(メス、1992年生まれ)」の2頭を飼育。

沖縄美ら海水族館

 水族館と同じ海洋博公園内にある「マナティー館」にてアメリカマナティー(メキシコ生まれ。メキシコ政府より寄贈)を飼育・展示。「ユマ」(メス)は2001年にマナティー館で生まれた個体。1階のフロアーでは水上からマナティーの様子を観察できるほか、地階の水中観察室からは水中での行動を観察できる。

水族館以外でマナティーを飼育・展示しているところ

 水族館にだけいるイメージのあるマナティーですが、それ以外の施設でも出会えるところがあります。

熱川バナナワニ園

 推定50歳のアマゾンマナティーを飼育・展示中。

Back to Top