YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

新潟県立歴史博物館 2013 秋期企画展「石仏の力」の内覧会に行ってきた!

Date 2013/09/26 20:48  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 仏像 企画展 博物館 新潟県立歴史博物館 行ってみた
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力

 新潟県立歴史博物館で開催されている秋季企画展「石仏の力」の内覧会にご招待されたので行って参りました! 今回のテーマは石仏。なんと新潟県中から石仏が大集合!

 まずは今回のテープカッターズをご紹介。なんか今回は人が多くて撮影のポジション取りが難しかったょ。

新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
テープカッターズの皆さん。左から、
  • 新潟県立歴史博物館 館長 中島太郎
  • 新潟日報社 長岡支社長 佐藤明
  • 出品者代表 鈴木石材店 鈴木悟司
  • 新潟県石仏の会 会長 星野紀子
  • 新潟県立歴史博物館友の会 会長 鈴木重壱
  • NST長岡支社営業部 専務部長 内山徹 (以上、敬称略)
となっています。
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
はい切った! 今切ったよ!
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
開門ー。
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
解説を聞く人々。前半は記念撮影を始めるやらなんやらで石仏のラインアップに負けず劣らずのカオスっぷりでしたが、後半になるにしたがって疲れが見え始め、座り出す人が増えるという。楽しそうで何よりです。
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
今回の内覧会は解説の人がいきいきしていたのが印象的でした。解説の人は普段なら2、3人といったところですが、今回は新潟県石仏の会のメンバーが解説に入っており、全部で6、7人いたんじゃないでしょうか。まさにライブ。回せそのマイク。止まらないこの解説! 時間いっぱい聞かせるSEKIBUTSUのDENSETSU!

新潟県中から石仏が大集合

 今回の企画展では新潟県中から本物の石仏が大集合しています。石に彫られた仏像はもちろんのこと、庚申塔や道祖神、山岳信仰塔までもが集まっています。かなり独特の雰囲気。9月25日からは米納津隕石の展示も始まり、なかなかのカオス具合です。たまらん。

新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
県内各地から石仏が大集合!
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
道祖神や庚申塔などもあります。
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
60日に一度来る庚申の日に徹夜して健康長寿を祈る庚申講。実際にはお祈りもそこそこに住人の情報交換の場となっていたようです。庚申塔はその庚申講を3年18回続けた記念に建立されることが多かったようです。
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
柏崎市(旧・高柳町)からお越しの風神像。企画展のポスターにも使われています。
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
石仏に添えられている注意書きが石仏の特徴を表していてなかなか楽しいです。
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
カニの形が彫られたカニ供養塔。供養塔なんか持って来ちゃって大丈夫なんだろうか……
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
企画展示室の前には重さ15貫(約60kg)の力石が置いてあります。腕に覚えのある方はチャレンジ!
新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
売店では「万治の石仏」グッズが販売されていました。下諏訪まで行かなければゲトれないレアグッズだ!

 新潟県内の石仏がこんなふうに一堂に会する機会はなかなかないんじゃないかと思います。展示されている石仏はほとんどが本物。点数も非常に多いです。良くこれだけ集めたな、と言う感じ(集めるのもなかなか大変だったようですけれども)。良いものも悪いものも一緒くたになっている雰囲気がとてもステキです。

石仏にフィギュア文化をみるなど

新潟県立歴史博物館 - 石仏の力
栃尾の合格石(「5を書く石」とか「合格意志」とかいろいろかかってる)。始まったのは20年程前ですが、結構浸透している印象があります。

 会期中は展示解説が行われる日があるので、その日を狙っていくと良いと思います。解説があると展示の理解がさらに深まります。解説がある日は以下の通りです。

  • 9/21、9/22、9/28
  • 10/5、10/19、10/26
  • 11/2、11/3、11/4、11/9、11/10、11/16、11/23、11/24

 江戸時代には幕府が「お前ら石仏作りすぎ。自重しろ。」というお触れを出していたようです。しかし、それにもかかわらず石仏の数は増え続けていたのだとか。日本人ってこういう石仏とかフィギュアとか昔から大好きなんでしょうか。

平成25年度秋季企画展「石仏の力」

  • 会期: 2013年9月21日から11月24日まで
  • 会場: 新潟県立歴史博物館 / 新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  • 料金: 一般700円(560円)、高・大学生500円(400円)、中学生以下無料
    (カッコ内は団体料金)
  • 開館時間: 9:30-17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日: 毎週月曜日(9/23、10/14、11/4を除く)、9/24(火)、10/15(火)、11/5(火)

参考

石仏・石の神を旅する (楽学ブックス)

  • 著者/訳者:吉田 さらさ
  • 出版社:ジェイティビィパブリッシング ( 2013-02-27 )
  • 単行本:160 ページ

石仏探訪必携ハンドブック

  • 出版社:青娥書房 ( 2011-04 )
  • 単行本:127 ページ
Back to Top