YouTubeやってます!
Categories技術家庭科

生クリームを必死に振るだけ!簡単手作りバターの作り方 – パックのままバージョン

Date 2013/08/07 20:55  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags お料理レシピ 作り方 料理
手作りバター

 以前、ペットボトルを使って生クリームからバターを作る方法をご紹介しましたが、今度はパックのまま振って作る方法を試してみました! こちらのやり方でもちゃんとバターができましたよー!(ただしけっこう大変。)

 

 以前紹介したペットボトルを使って作る方法はこちら!

 読み比べてみて、是非お好きな方法をお試し下さい!

生クリームからバターを作る方法 – パックのままバージョン

生クリームの選び方

 ペットボトルバージョンの方にも書きましたが大事なところなのでおさらい。ペットボトルの方と全く同じ内容なので、うふふオッケー! という方は読み飛ばして大丈夫です。

手作りバター

 生クリームからバターを作る上で重要なのは生クリームの選び方。生クリームには植物性と動物性の2種類がある他に乳脂肪分にも違いがあり。バターを作ることができるのは以下の生クリームのみです。

  • 動物性のもの
  • 乳化剤、安定剤が入っていないもの(原材料名で確認)
  • 乳脂肪分が高い物(35%以上)

 乳化剤が入った物でもできないこともないらしいですが、かなり時間がかかるとのこと。ですので入ってないものを探して下さい。乳脂肪分は40%以上のものが望ましいそうですが、今回は35%のもので挑戦。ちゃんとできたので「35%以上」としました。もしもより乳脂肪分が高いものがあればそっちの方がおすすめです。

 ちなみに乳製品でおなじみ「タカナシ乳業」からは「純生クリーム42」(乳脂肪分42%)、「純生クリーム47」(同47%)なんてのが販売されています。小さいスーパーには置いてないことが多いで、大きめのスーパーへGo!

用意するもの

手作りバター
今回は乳脂肪分47%のものを買ってみました!
  • よく冷やした生クリーム(乳脂肪分が35%以上のもの):1パック(200ml)
  • 塩:1g程度

 生クリームは冷たい方がよく固まります。使う直前まで冷蔵庫でしっかりと冷やしておいて下さい。

1. パックを振る

手作りバター
持ち方はこんな感じ。手の熱で温まってしまわないように端の方だけを持つのがポイントです。
手作りバター
開封せずにそのまま振ります。
手作りバター
途中、ホイップクリーム状態となって中身が動かない感じになってきますが、とにかく振り続けます。中は見えないので想像あるのみ。そしてただひたすら振るのみ。見えないのってけっこう辛い。

2. パチャパチャと音がするまで振る。

手作りバター
手が疲れてきたので母も動員。15-20分ほど振っていると、パチャ……と水分を感じさせる音がしてくるはず。このパチャパチャ音を目指してください!

3. 出てきたホエー(バターミルク)を別の容器にあける

手作りバター
パチャパチャという音がするようになってからもうちょっとだけ振れば完了です。開封して分離した水分(ホエー・またの名をバターミルク)を出します。これも栄養たっぷりで飲めますのでー。
手作りバター
こんな感じで固まってます。

4. 塩を入れて混ぜれば完成!

手作りバター
塩を混ぜて器に出せば完成です!

 こんな感じで生クリームからバターが完成! 出来たバターはその日のうちにお食べ下さいとのことですよ!  byタカナシ。

いざ、実食!

手作りバター
今、食べるべきだと判断しました。

 ちょうど新じゃがの時期だったので、今回は蒸かしたお芋に手作りバターをのっけて食べることにしました! あっさりとしていながらコクがあり、ほんのりとしたミルクの風味がうまー! ただし必死に振っている間に蒸かした芋が若干冷めてしまい、元も子もない状態になってしまっていたことが悔やまれます。でもじゃがバタうまー!

そんな感じ

手作りバター

ペット5分、パック15分。

 バターになるまでの時間ですが、ペットボトルだと5分ほど、パックのままだと15-20分かかりました。生クリームを効率よく振ることができるかどうかの違いかと思われます。15分振るのってかなーり大変ですぞ。。そしてパックだと中身が見えないので、状況がわからず辛い……という感じになります。

初心者向けはペットボトル、パックのままは上級者向け

 というわけで自分のオススメはペットボトル! でも達成感があり、洗い物が少なくて済むのはパックです。「初心者はペットボトル・上級者はパック」という感じかも。もしくは「作りやすさはペットボトル、洗い物を考えるとパック」。

 結局のところ、どっちのやり方でも美味しいバターができます。そして振っているとなんかムダに楽しくなってくるという。生クリームを買ってLet’s トライ!

タカナシ生クリーム「特選北海道純生クリーム47」 200ml

価格:438円
(2014/03/13 15:38時点 )

感想:4件

柳宗理 バターナイフ 日本製 000111

  • メーカー:柳宗理
  • カテゴリ:ホーム&キッチン
  • 定価:¥ 648
Back to Top