YouTubeやってます!
Categoriesニュース

自分でフィルム一眼レフカメラを組み立てる!Lomographyの「Konstruktor DIY Kit」

Date 2013/06/23 16:46  Author Yutaka  Tags カメラ プラモデル
Lomography Konstruktor DIY Kit
Lomography Konstruktor DIY Kit – ロモグラフィーオンラインショップ

 プラモデルみたいに自分で一眼レフカメラを組み立てるキットが販売されています。ちょっと作ってみたいかも。

 カメラと言えば、最近はデジカメを指すことが多くなりましたが、こちらのキットは35mmフィルムの一眼レフカメラのキットとなっています。

 ファインダーはどうなってるんだろうと思ったら、ウエストレベルファインダー(二眼レフカメラでよくある上から覗くタイプ)になっているようです。
 キットには50mm f/10と50mm f/15のレンズが付属していて交換可能。シャッタースピードは1/80秒とバルブで、多重露光も出来るみたいです。

 価格は3,500円と意外にお手頃。フィルムもセットになってる「Konstruktor Starter Pack」は4,380円から(フィルムの種類によって価格が変わります)。オンラインショップでは7月上旬発送予定となっています。

 一眼レフカメラって組み立てキットに出来ちゃうんですね。。なんかもっとデリケートなものだと思ってました。撮影設定はほぼ固定ですが、逆に言えば、難しい設定を考えることなく撮れるのはいいかもですね。慣れてきたら多重露光とか組み合わせて撮るとまた面白いかもです。

参考

写ガール 11 (エイムック 2394)

  • 出版社:エイ出版社 ( 2012-05-19 )
  • 大型本:127 ページ
Back to Top