YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

これから日本で見られる皆既日食・金環日食・部分日食の日時一覧

Date 2013/05/25 21:27  Author chihaya  Tags 天文 日食・月食
県立ぐんま天文台

 次の日食っていつなの!? 日本で見られるの!? 皆既日食なの金環日食なの部分日食なの!? と日食が気になったので、これから日本国内で見られる日食・部分日食の日時をまとめてみました! 日食を楽しみにしている方は是非参考にしてみてください!

 自分が小さい頃には全然なかった日食。2009年7月の部分日食、そして2012年5月の金環日食と、わりと立て続けに日食が。今後はどうなのか!? と思って調べてまとめてみました! けっこうあるかも!

これから日本で見られる日食・部分日食一覧

  • 2016年3月9日:皆既日食・日本全国で部分日食を観測可能
  • 2019年1月6日:部分日食・日本全国で部分日食を観測可能
  • 2019年12月26日:金環日食・日本全国で部分日食を観測可能
  • 2020年6月21日:金環日食・日本全国で部分日食を観測可能
  • 2023年4月20日:部分日食・四国、九州、太平洋沿岸で部分日食を観測可能
  • 2030年6月1日:金環日食・北海道で金環日食、他地域では部分日食を観測可能
  • 2031年5月21日:金環日食・沖縄、南西諸島で部分日食を観測可能
  • 2032年11月3日:日本全国で部分日食を観測可能
  • 2035年9月2日: 皆既日食・日本列島中央部で皆既日食、他地域では部分日食を観測可能

これから日本で見られる日食・部分日食の日時・食分等の詳細

※食分(太陽の欠ける割合)は%で表記しました。【始め】は食の始め(日食が始まる時間)、【最大】は食の最大(最も大きく欠ける時間・金環日食・皆既日食となっている時間)、【終わり】は食の終わり(日食が終わる時間)です。目安としてご利用下さい。

2016年3月9日の午前中:皆既日食・日本では部分日食

 インドネシア、太平洋を中心に皆既日食が起こります。日本全国で部分日食が観測が可能です。

  • 札幌:5.4%の欠け 【始め】10:38、【最大】11:18、【終わり】11:57
  • 新潟:10.9%の欠け 【始め】10:19、【最大】11:09、【終わり】11:59
  • 東京:15.4%の欠け 【始め】10:12、【最大】11:08、【終わり】12:05
  • 大阪:13.1%の欠け 【始め】10:05、【最大】10:58、【終わり】11:52
  • 那覇:22.3%の欠け 【始め】09:29、【最大】10:29、【終わり】11:33

2019年1月6日の午前中:部分日食・日本全国で観測可能

 アジア東部、北太平洋、日本などで部分日食を観測できます。北へ行くほど大きく欠けます。

  • 札幌:42.3%の欠け 【始め】08:46、【最大】10:13、【終わり】11:47
  • 新潟:33.2%の欠け 【始め】08:42、【最大】10:05、【終わり】11:37
  • 東京:29.9%の欠け 【始め】08:43、【最大】10:06、【終わり】11:36
  • 大阪:25.6%の欠け 【始め】08:40、【最大】09:57、【終わり】11:22
  • 那覇:6.2%の欠け 【始め】08:50、【最大】09:39、【終わり】10:33

2019年12月26日の午後:金環日食・日本では部分日食

 アジア東部、北太平洋などで金環日食が起こります。日本全国で部分日食が観測可能です。

  • 札幌:15.5%の欠け 【始め】14:31、【最大】15:27、【終わり】16:05
  • 新潟:22.1%の欠け 【始め】14:28、【最大】15:31、【終わり】16:29
  • 東京:27.0%の欠け 【始め】14:28、【最大】15:35、【終わり】16:33
  • 大阪:25.1%の欠け 【始め】14:22、【最大】15:31、【終わり】16:32
  • 那覇:35.9%の欠け 【始め】14:02、【最大】15:27、【終わり】16:40

2020年6月21日の午後:金環日食・日本では部分日食

 アフリカ、アジア、太平洋などで金環日食が起こります。日本全国で部分日食が観測可能。南西に行くほど大きく欠けます。

  • 札幌:17.9%の欠け 【始め】16:12、【最大】17:00、【終わり】17:05
  • 新潟:31.0%の欠け 【始め】16:10、【最大】17:07、【終わり】17:59
  • 東京:35.8%の欠け 【始め】16:11、【最大】17:10、【終わり】18:03
  • 大阪:43.2%の欠け 【始め】16:06、【最大】17:10、【終わり】18:07
  • 那覇:79.0%の欠け 【始め】15:59、【最大】17:16、【終わり】18:23

2023年4月20日の午後:皆既日食・日本ではわずかに欠ける部分日食

 インドネシア方面で皆既日食が起こります。日本で部分日食が観測できるのは九州・四国地方、太平洋側の沿岸部のみ。那覇では14.9%欠けますが、他の地域ではわずかに欠けるくらいのようです。那覇での食の最大は14:20。

2030年6月1日の午後:金環日食・北海道で金環日食を観測可能

 北海道の大部分の地域で金環日食を観測できます。その他の地域は部分日食ですが、大きく欠けるので見応えのある日食に。

  • 札幌:88.1%の欠け 【始め】15:41、【最大】16:56、【終わり】18:03
  • 新潟:77.2%の欠け 【始め】15:48、【最大】17:04、【終わり】18:10
  • 東京:72.3%の欠け 【始め】15:53、【最大】17:07、【終わり】18:13
  • 大阪:65.0%の欠け 【始め】15:52、【最大】17:08、【終わり】18:14
  • 那覇:34.0%の欠け 【始め】16:06、【最大】17:17、【終わり】18:18

2031年5月21日の午後:金環日食・南西諸島で部分日食を観測可能

 マレーシアやインドネシアで金環日食がおこります。九州最南端と沖縄で部分日食を観測可能。那覇では15.7%の欠け、食の最大は17:53。

2032年11月3日の午後:部分日食

 全国で部分日食が観測できます。

  • 札幌:67%の欠け 【最大】15:24
  • 東京:51.1%の欠け 【最大】15:35
  • 大阪:50.8%の欠け 【最大】15:32
  • 那覇:35.8%の欠け 【最大】15:34

2035年9月2日の午前: 皆既日食・日本列島中央部で皆既日食を観測可能

 日本列島中央部で皆既日食を観測できます。長野・群馬あたりが日食の中心。その他の地域でも大きく欠けた部分日食を観測できます。

  • 札幌:77.1%の欠け 【始め】08:51、【最大】10:09、【終わり】11:32
  • 新潟:97.9%の欠け 【始め】08:45、【最大】10:06、【終わり】11:33
  • 東京:99.5%の欠け 【始め】08:45、【最大】10:08、【終わり】11:37
  • 大阪:91.9%の欠け 【始め】08:39、【最大】10:00、【終わり】11:28
  • 那覇:52.6%の欠け 【始め】08:33、【最大】09:47、【終わり】11:09

そんな感じ

 やはり注目は2030年6月1日の北海道での金環日食と、2035年9月2日の日本列島中央部での皆既日食ですかねー。2035年の皆既日食・部分日食の境目は新潟県糸魚川市あたりと聞いたような。もうちょい北にある長岡市民の自分、涙目。長野に遠征する。きっとする。

 なにぶんまだまだ先のことなので、国立天文台のサイトにまだ詳細が掲載されてなかったりする日食も。近付いてくるとまた詳しく掲載されると思います。

 あ、ついでに以下の記事は日食を見る際の参考になるかも? 手作りの日食グラス・カメラレンズフィルターの作り方と、2009年7月22日の部分日食、そして2012年5月21日の金環日食の様子はこちらからどうぞー。

 それではみなさん、良い日食を!

参考にしたサイト

AFOM(エイフォム) 日食グラス AFOM SOLAR V GLASS 金環日食観測用メガネ

  • メーカー:株式会社ケイアイインターナショナル
  • カテゴリ:エレクトロニクス

TO-PLAN 太陽観察専用オペラグラス オレンジ TKSM-005(OR)

  • メーカー:東京企画
  • カテゴリ:ホーム&キッチン
Back to Top