YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

Flickrに写真をアップしてたらGetteyImagesに招待された

Date 2013/04/10 20:28  Modified date 2015/04/05 Author Yutaka  Tags 写真
WelcomeToFlickr

FlickrHQから「An Invitation From Getty Images」とか言うメールが来ていました。「Flickrにアップしてる写真をGetty Imagesで売らないか?」と言う内容です。

 Getty Imagesはシアトルの会社で、画像や動画などの素材を写真家の代わりに販売するサービスを展開しています。Getty ImagesはFlickrと提携しており、Flickrに写真をアップしてると招待が来ることがあるみたいです。

 今回は6つの写真が選ばれていました。選ばれた基準がよく分かりませんが、なんとなく写真素材集にありそうな構図が選ばれているような。FlickrとGetty Imagesは共同で品質の高い写真を抽出するツールを開発したとかいう話なので、そのツールのお眼鏡にかなった写真なのかもしれません。

Flickr Message
6枚の写真がリストされていました。最近の写真ばかりかと思ったのですが、すげー古い写真も入っていたりして、何基準で選ばれたのかよく分かりません。

登録作業は英語です

 Getty Imagesで販売を始めるには、まず、Getty Imagesでアカウントを登録する必要があります。
 また、支払いを受けとるためにpayPalの口座が必要です。PayPalの口座は無料で作れますが、最近、支払いを受けとるために本人確認が必要になったため、登録完了までに数日から数週間かかるようになりました。持ってない人はGetty Imagesを登録する前にPayPalの登録を完了させておくことをオススメします。

 アカウントの登録から写真をレビューに送信するまでの流れは、以下のPDFが参考になります。ググったら出てきたのですが、どこからこのファイルにリンクが張られているのか分からない。。ドメインはGetty Imagesのものなので、公式のもののハズ。

 W-8BENはフォームを入力していくだけで自動で作成されて、送信も済んでしまうので楽です。
 W-8BENの書き方やEINの取得方法はicoro magazineでも書いたので、必要であれば参考にしてください。米国株式を持っていたり、AmazonのKDPを利用してる人ならおなじみのアレです。

icoro magazine vol.2013-01

  • 出版社:icoro ( 2012-12-25 )
  • Kindle版:96 ページ

 いくらで販売されるのか、ロイヤリティはどれくらいなのか、しらべてみたのですが、よく分かりませんでした……
 既に販売されている人の写真は数千円の価格で販売されていました。1枚売れるだけでもそれなりのロイヤリティが入ってきそうですが、そんなに売れるもんなんだろうか。。まあ、別にお金を取られるわけではないので、登録しておいても損はないと思います。

参考

Back to Top