YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

諏訪姫と諏訪市を歩く「すわなび」を諏訪市で使ってみた

Date 2013/03/30 20:10  Modified date 2016/06/25 Author Yutaka  Tags Android アプリ 使ってみた 諏訪湖
すわなび
諏訪市まち歩きナビ すわなび – Google Play の Android アプリ

 長野県の諏訪市公認観光ナビアプリ「すわなび」を諏訪市に行って使ってみたよ!

 「すわなび」は「SkyWare観光ナビゲーション」という観光案内アプリの諏訪市限定版といった感じのアプリです。地図上に観光情報が出たり、カメラで映した映像に観光スポットの情報が表示されるといったAR(Augmented Reality、拡張現実)な機能があったりします。

すわなび
地図上の現在地に諏訪姫が表示されます。諏訪姫と諏訪市を歩けるなんて(*´д`*)ハァハァ
すわなび
諏訪市博物館の駐車場でARモードを試しているところ。表示する観光スポットの範囲を50mから10kmの間で選ぶことが出来ます。

実用性に欠けるかも

 試みとしては面白いと思うのですが、正直なところ、実用性を求めるなら観光施設で観光マップをもらった方が捗るぞ。バッテリーの心配もない! ナビゲーションが必要ならGoogle mapsの方が捗るぞ。
 諏訪姫色もあんまり強くないので、そっち方面の実用性もあまり高くないっす。

 ARは面白そうだなと思っていたのですが、実際に現地で使ってみた印象としては「で?」っていう感じでした。
 もっと狭いエリア、たとえばテーマパークの案内とかでこのシステムを使うといいんじゃないかと思いました。イベント開始時間とか表示されたり(出来るか分からないけど)。

 あと、地図がグルグル回るとカーナビみたいで見やすそうな気がしますが、実際は意外と見にくかったです。地図が回転しても文字は回転しないので、南に向かうときは文字が逆さまになります。北を上に固定した表示ができるといいんじゃないかと思います。

諏訪市の情報しかない

 現地で使ってみて「ああそうか」と思ったのは、諏訪市公式ナビアプリ故に諏訪市の情報しか出ないと言うことです。下諏訪町にある諏訪大社の下社春宮・秋宮の情報は出てきません。
 諏訪湖は諏訪市、下諏訪町、岡谷市の3市町にまたがっています。そのため、諏訪湖を中心において観光する場合、「すわなび」はちと微妙な感じになります。

すわなび
諏訪市の観光情報は出ていますが、隣接する岡谷市や下諏訪町の情報は全くありません。表示される観光情報も結構偏りがある気がします。

あってもなくても困らない

 「観光施設がもう閉館していてマップが手に入らない!」かつ「諏訪市の観光が目的」という場合は「すわなび」があると参考になると思います。
 インストールしてなくても別に困らないし、インストールしてあったら諏訪市に来た記念に起動してみるといいかもね、という感じ。

 個人的にはもっと諏訪姫に(*´д`*)ハァハァできるかと思ったのですが、諏訪姫成分は少なめでした。裏を返せば、一般の方々にも使いやすいと言えるかも?

参考

ピーエムオフィスエー 1/200 Castle Collection 諏訪高島城 ~諏訪姫セット~

  • メーカー:ピーエムオフィスエー
  • カテゴリ:おもちゃ&ホビー
  • 発売日:2011-07-29
  • 定価:¥ 3,780
Back to Top