YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

いつも散らかっているあなたの部屋がみるみる片づく10分掃除の方法(第1回)

Date 2012/11/02 07:50  Modified date 2015/04/05 Author やまざき ふみひろ  Tags ライフハック 収納 掃除
Photo by Atsushi Tadokoro / 部屋

こんにちわ。仏像好きです。
今年もいつの間にかあと二ヶ月となってしまいましたね。
年末といえば大掃除ですが、私の部屋は昨年の11月から始めた年末の大掃除がまだ終わっていません。
いやいや、昨年の10月が終わった時点では、一昨年の年末に始めようと思った大掃除に「まだ手を付けていない」状態だったんで、それはそれは凄い進歩なのですよ。

みなさんのお部屋は片付いていますか?大掃除、憂鬱じゃないですか?

毎年この季節になるとテレビや雑誌では、数々の掃除テクニック、整理収納テクニックが特集されますよね。

あえて断言しましょう。

あんなものは、戦で言ったら戦術レベルのテクニックなんですよ。

片付けられない人間にとってみたら、あんなものいくら見たところで「部屋にあるもの以上に、収納グッズやお掃除グッズが増える」だけ。
なんたって片付けできない人間なんですから。

そんな片付けできないアナタのために、これから数回に渡って「戦略レベルの片付けテクニック」をお伝えしていきます。

わたしの場合

わたしは片付けができない人間です。でした。

今のアパートに越してきたのは、2004年の中越地震直後。前に住んでいた借家が地震のせいで住めなくなって、慌てて引っ越してきたのが今のアパートです。
引越しの荷物から使うものだけを取り出し、床やカラーボックスに置く。使わないものは引越し時の形状のまま隅に追いやる。床は引越ししてきた当時の荷物と、その後に手に入れたもので地層ができていました。

私には収集癖があり、ちょっとシリーズものに手をつけてしまうと、どんどん部屋にものが増えていきます。ある程度連続で買わないと気が済まない。おまけに、みうらじゅんが「いやげもの」を集めていると知るや、へんな土産を探してくる。やくみつるがゴミのようなものを集めていると知るや、ゴミを拾ってくる。道の駅に寄るたびに地図をもらってくる。中途半端なオタク属性も備わっているものだから、キャラクターグッズなどもついつい中途半端に入手してしまい、どんどん物が増えていきます。

当時は、汚い部屋の一角にちょっとした遊び心のコーナーがあって、中途半端なグッズがホコリを被っていました。なんか、イラッとしますよね。

10分だけ掃除をしてみた

当時の私は毎日イライラしていました。

仕事や家庭はもちろんのこと、TwitterやFacebookで飲みに出かけている人、遊びに出かけている人を見かけるにつれ
「俺はそんなことしてる暇もお金もないのに、遊びに行けていいねー」
なんて、人のことが羨ましくて仕方がありませんでした。

成果を出している人を見かけるにつれ、羨ましく思うと同時にそんな風にできない自分にイライラしていました。

あるとき、毎日10分だけ掃除してみることにしました。

掃除を始めた動機も大したものじゃありません。当時、子育ての都合で完全朝型生活に切り替えていた私。
「朝の時間を使って勉強でもしようか」と思ったわりにはちっとも勉強に身が入らず、「たまには掃除でもしてみるか。・・・10分だけな」なんて思った程度です。

やってみると10分はあっという間です。
あっという間なんで、あまり苦になりませんでした。私でもできました。
いつの間にか足の踏み場もなく散らかっていたチラシや本、脱ぎ散らかした服は片付き、床が見えてきました。

と同時に、自分の生活も改善されていきました。ひとことでいうと、余裕が出てきました。

ほんとうのライフハック

毎日Webを巡回して、ライフハックネタを探しだしては実践する日々ですか?

そんなものはライフハックに追われているに過ぎないんです。

本当にハックですか?ハックハックで疲れてるんじゃないですか?
これがほんとの四苦八苦(ケーシー高峰の顔真似で)

それよりも身の回りの整理整頓をしたほうが、よっぽど効率のよい人生をおくれるようになります。

掃除ができないとどれだけ損か。
散らかっているものの中から、自分が必要なものを探し出す時間は本当に人生のロスです。
雑多に置かれたもののスペースを家賃や住宅価格との比率で考えてみてください。本当に金の無駄です。
そして、散らかっているとイライラします。イライラしている人のところにいい話は舞い込んできません。

忘れていましたが、私、仏像好きなんでした。
弘法大師 空海さんという、昔の立派なお坊さんの言葉にこんなものがあります。

そもそも環境は心に従って変わるものである。
心が汚れていれば環境は悪くなる。
心は環境につれて動いて行くものである。
環境が静かであれば心は清らかとなる。
心と環境が自然と合致して、物の根源である道とそのはたらきである徳とが存在することになる。
弘法大師 空海『遍照発揮性霊集』巻第二 (*口語訳)

簡単にいうと、
「身の回りを綺麗にしたいと思ったら、心も綺麗にしている必要がある。心を綺麗にしようと思ったら、身の回りを綺麗にする必要がある」
といったところです。

10分掃除でそれを実践していきましょう。

まとめ

  • 筆者の部屋はとてつもなく散らかっていた
  • 筆者は去年の11月から大掃除を続けている
  • 筆者は部屋を片付けることによって海のような大きな心を手に入れた

去年の11月から始めた大掃除まだ終わってないんですよ。
裏を返せば、大掃除なんて概念はなくなって去年の11月からずっと掃除してるんですよ、私。

片付けできない人間だったのに、片付けが習慣化してしまったんですよね。以下、次回へ続く。

Back to Top