YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

幸楽苑の「中華そば」と「極旨醤油らーめん」を食べ比べてみた

Date 2012/08/08 21:13  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags ラーメン 食べてみた

 幸楽苑には「中華そば 290円(税込304円)」と「極旨醤油らーめん 390円(税込み409円)」があります。価格は100円(税込で105円)も違うのですが、メニューの写真から分かる違いはなるとの有無と容器の模様くらい。
 極旨と言うからには100円分うまいんだろう、というわけで食べ比べてみたのでした。

幸楽苑のラーメン
クーポンあったから餃子も付けたった。

 最近、夜にラーメンを食べたくなったときに幸楽苑に行くことを覚えました。安くて、味もそれなりなのがとても良いです。

 さて、そんな幸楽苑には定番の「中華そば」と似たような見た目の「極旨醤油らーめん」なるものがあります。なるとがなければほとんど見分けが付きません。店員が間違えないようになるとを入れたんじゃないかと思っています。
 「極旨」って言うくらいだから(中華そばよりも)うまいんだろう、とは思ったのですが、「やっぱ食べ比べてみないとね!」ということで試しに頼んでみることにしました。

幸楽苑のラーメン
ド定番の「中華そば」。普通すぎる味がとてもステキです。
幸楽苑のラーメン
なるとが入った「極旨醤油らーめん」。心無し、浮いている油の量が中華そばよりも多いような気がします。

 味の違いはスープ一口で歴然。極旨醤油らーめんは魚介系(?)の風味がします。ダシが効いてるというのとはまた違う、なんというか、「魚粉もっさり入れただろ」的な風味です。これを口にした後、中華そばを食べるとちょっと味が足りない感じがします。
 極旨ってのは言い過ぎだと思いますが、まあ、中華そばよりもおいしいような気もする。

 というわけで、これで次からは心置きなく中華そばを注文出来るぞ!

ところで

 幸楽苑には白い看板と黄色い看板があります。なんの違いがあるのか調べてみたら、幸楽苑のFAQにちゃんと出てました。

Q 黄色い看板のお店はどんなお店ですか?
A 幸楽苑では、視認性の向上を目的として、平成20年の新店から、順次黄色い看板にしておりますが 同じ幸楽苑でございます。
FAQ & お問い合わせ:幸楽苑について 「幸楽苑」

 なるほど。

関連リンク

Back to Top