地域限定発売の「ルマンドアイス」、食べてみましたよー!
Categories レビュー

関越道にある「寄居 星の王子さまPA」に行ってみた

2012/06/13 21:41 Modified date 2016/05/10 Author

 昨年夏、総火演に行く途中に、以前から気になっていた「寄居 星の王子さまパーキングエリア」に行ってきました。サン・テグジュペリの「星の王子さま」とコラボレーションしたテーマパーク型パーキングエリア。テーマパーク型PAはここが日本初らしいです。

 「星の王子さま」が好きな人、読んだことがある人はすごく楽しめるPAでしたよ!

寄居PA
残念ながらフランス語は読めません。
continuation of the article

 新潟から総火演の会場である静岡を目指す途中、必ず寄ろうと思っていたのが寄居PA(上り)。PA・SAで無料で配布されている「ハイウェイウォーカー」(愛読書)によく出ているので、前から気になっていたパーキングエリア。今回を逃したらなかなか行けない気がする!というわけで旅の目的地のひとつに加えました。

 何より自分、幼い頃に「星の王子さま」を読んで以来、バオバブが好きでたまらない!(そこかー。)そんな感じでファンなのです。

上里SA
上里SA。スタバもあったりで、なかなか充実したSAでした。

 早めに着いたので寄居PAの手前、上里PAで休憩。なんか美味しそうなものいっぱい売ってる。でもこの次の寄居PAが目的地なの!なんでみんなここでいっぱい食べちゃうの!

上里SA
あ、いえ、なんか、とてもいい匂いがしたので。。

 そんなこんなで上里SAでまったりしてたらちょうど良い時間に。朝早く新潟を出たので、あまり早く行っても寄居PAが開いていないのだ。だからちょっと食べちゃったのだ。

寄居PA
とうちゃーく!

 寄居PAに到着!おお!なんか普通のPAと全然違う!ここは異国!?というか異空間だ!さすが日本初のテーマパーク型パーキングエリア!

寄居PA
建物の色味、雰囲気が統一されてます。

 PA内は大きく分けてレストラン・ショップゾーンと、サテリットゾーン、そしてガーデンゾーンに別れています。ではでは、ゾーンごとにご紹介!

レストラン・ショップゾーン

寄居PA

 中心となるレストラン・ショップゾーンはこぢんまりとしつつも雰囲気のあるお店が並んでいます。お店の名前はみんな「星の王子さま」にちなんだ店名。

寄居PA
レストラン「Le Petit Prince(ル・プチ プランス)」。「プロバンス地方の家庭料理をリーズナブルな価格でご提供」とのこと。
寄居PA
高そうだなーと思っていたのですが、コーヒー、紅茶、各種ジュースは200円とのことなので、たしかにリーズナブル。モーニングプレートは780円でした。
寄居PA
花屋さん?観葉植物メインです。おすすめはやっぱり王子さまの鉢。
寄居PA
「星の王子さま」トータルショップ「Cenq cents millions Grelot(サンク・サン・ミリオン・ドゥ・グルロ)」。日本で二番めのトータルショップで500アイテム以上の商品を販売しているとのこと。星の王子さまのグッズがたくさんあるのでお土産はこちらで。その他、ヨーロッパのお菓子コーナーもあり。
寄居PA
王子さまのぬいぐるみ。思ったよりも髪がふわふわ。立体化は難しいかも知れない。。
寄居PA
陶器の置物。それぞれのシーンであるのがすごい。

 見どころはやはりトータルショップ。グッズの数がすごいです。世の中にこんなに星の王子さまグッズがあったとは。。これはテンションが上がります。買ったお土産はのちほど。

サテリットゾーン

寄居PA
まだイスがしまってあります。残念。

 サテリットゾーン(英語だとたぶんサテライト)は屋外テラス席。パン屋さんやソフトクリーム等の軽食を扱うお店のゾーンです。2011年7月のリニューアル時に造られた模様。

 こちらの営業時間は11:30から。早く来すぎてしまった。。というわけでサテリットゾーンは準備中。うぅ。。でも一応ご紹介。

寄居PA
描かれている絵、雰囲気ともにこの建物はすごく好きです。
寄居PA
寄居PAオリジナル「うわばみ焼き」はこちらで売ってます。象を飲み込んだうわばみをかたどったワッフル的なものらしいです。帽子じゃないよ。売ってたら絶対買ったのに、、残念。。

 パン屋さんやカフェ、ソフトクリーム屋さんが並び、テラス席のあるサテリットゾーン。晴れた日のお昼はとても賑わうのだと思います。寄居PAに行くのなら11:30以降がおすすめ。

ガーデンゾーン

寄居PA

 PAとは思えないちょっとしたお庭が。こちらにはサン・テグジュペリにちなんだ名前のバラが植えてあるとか。花の咲いている時期はきっとステキな空間に。王子さまの像があるので、記念撮影はこちらでどうぞ。

寄居PA
これが王子さまの像。足下にはキツネもいます。後ろのバラが咲いたらきっときれい。
寄居PA
キツネのほこらも有ります。
寄居PA
うわばみの絵が描かれていたり。
寄居PA
ちょっとした散策コース。

 訪れたのは8月の後半。ちょうど花のない時期だったのであまり華やかさはありませんでしたが、バラの時期ならきっときれい。訪れるなら初夏が良いかも。

そんな感じの寄居PA

お土産

星の王子さま
マグカップ(1,575円)購入。いろんな絵柄があったのですごく悩みました。

 お土産は自分用にマグカップを買ってきました!挿絵の数だけあるんじゃないかと言うくらい種類が豊富。バオバブと渡り鳥にも惹かれたのですが、ここはやはり表紙で!

星の王子さま
本と並べてみたり。

 大きくてたっぷり入るので、仕事場で毎日使ってます。

全体の感想

寄居PA
羊はトイレの前に描いてあります。

 挿絵に描かれていたものや作中の一文が至る所に。グッズも充実しているので、「星の王子さま」が好きな人、読んだことがある人はすごく楽しめるパーキングエリアです。あとフランス語が読める人も楽しめそう。
 広い空間を想像して行くとちょっとガッカリする可能性大なので、行く前の想像は控えめにしておくのがオススメ。そうするときっと「おー!」となります。

 普通のパーキングエリアとは全くことなるので、ここで休憩や食事をしようと思うとちょっと難しいです。「じゃあ次の寄居PAでちょっと休憩していくかー!」 \わーい!/ \PAとかSA大好きー/ という感じで行くとたぶん困る。すごく困る。。上里SAが賑わっていた理由はこれかー、とちょっと思ったり。

寄居PA
時間があえば参加したかった。

 30分ほどのツアーガイドもある模様。これに参加するとこの世界観を満喫できるんじゃないかと思います。寄居PAをしっかり楽しみたいなら1時間半は欲しいところ。(もうPAの滞在時間じゃない。)

寄居PA
ここが開いている時間だとたぶんもっと楽しかったはず!

 寄居PAを楽しむには、サテリットゾーンのお店が開店する11:30以降に行くこと。なによりもこれが大事なんじゃないかと!うわばみ焼き、食べたかったです。。

 これを高速道路上に作る意味はあったのかなぁ?と思いつつも、高速道路上にあったからこそ行きたいと思ったのも事実。これからテーマパーク型PAは増えて行くんじゃないかと思いますが、なかなか悪くないと思いました。
 「通過点ではなく、目的地に」という触れ込みだったような(うろ覚え)。星の王子さま好きな方は目的地となり得ます。好きな方は行って損なし!ただし行くメンバーみんなが好きじゃないと楽しめないかも。時間を持て余すお父さんとか出ちゃうかも。

 「星の王子さま」は文章ももちろんですが、挿絵がいい。行ってからもっと「星の王子さま」が好きになりました。行く際は家族みんなで読んでからGo!

追記

 「寄居パーキングエリア 臭い」などのキーワードで検索をかけてくる方も多い模様。自分が行った時はにおいは気にならなかったのですが、気になった人がけっこういる? においについての説明はPA内に設置された看板に書かれていました。

寄居PA
「においが発生しております。」

 寄居PAの近隣には畑、養鶏場、酪農場・堆肥処理場があるそうで、天候や風向きによってにおいが届く場合があるそうです。たぶんこれですねー。

寄居 星の王子さまパーキングエリア(寄居PA上り線)

所在地関越自動車道 埼玉県深谷市本郷

参考にしたサイト

愛蔵版 星の王子さま

  • 著者/訳者:サン=テグジュペリ
  • 出版社:岩波書店 ( 2000-11-15 )
  • 単行本:142 ページ
  • 定価:¥ 1,728

Le Petit Prince 星の王子さま キーチェーン

  • メーカー:セキグチ
  • カテゴリ:おもちゃ&ホビー
  • 定価:¥ 950
Back to Top