YouTubeやってます!
Categoriesニュース

大河津分水の旧可動堰撤去工事現場が一般開放

Date 2012/06/10 10:30  Modified date 2015/04/03 Author Yutaka  Tags ダム まつり・イベント 信濃川 工事 新潟生活 治水 無料 見学

 新可動堰の完成・通水に伴い、その役目を終えた大河津分水の旧可動堰の撤去工事現場が一般開放されるそうです。開放日は2012年6月23日(土)の9:00から。

平成23年11月に新可動堰が完成し、今夏、旧可動堰の撤去に向けた工事(川底の水を抜いて)を行っているところです。
 これまで見ることのできなかった、旧可動堰を間近にご覧いただける最後の機会になりますのでぜひお越しください。
大河津『旧可動堰』の撤去工事現場の一般開放 – 三条市

 旧可動堰が完成したのは昭和6(1931)年だそうなので、第二次大戦前の建築物と言うことになります。なんとなく古い感じはしていましたが、まさかそんなに古いものだったとは。

大河津分水の魚道
新可動堰が出来る前の旧可動堰の姿。
大河津稼働堰 現場見学会
通水前の新可動堰から旧可動堰を望む。

 排水作業が完了しているので、川底だった部分も見ることが出来るとか。80年間の働きに感謝しつつ、旧可動堰の最後の姿を焼き付けに出かけてみてはいかがでしょうか。予約も見学料も必要ありません!

大河津『旧可動堰』の撤去工事現場の一般開放

日時2012年6月23日(土) 9:00-
場所大河津「旧可動堰」工事現場
(新潟県燕市千石)
見学料無料

問い合わせ先

国土交通省 信濃川河川事務所 大河津出張所
TEL0256-97-2121
FAX0256-97-2202

参考

Back to Top