YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

お近くの日産で電気自動車のリーフに試乗してみた

Date 2012/06/08 10:37  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 乗ってみた 動画 行ってみた 電気自動車

 日産車には乗っていないけれど、日産のメールマガジンは購読している岡本です。こんにちは。
 先日、その日産のメルマガに、電気自動車のリーフに試乗出来る上に、リーフのプルバックカーがもらえちゃうという太っ腹な試乗フェアを開催すると書いてあったので、お近くの日産でリーフに試乗してきました。

日産リーフ

 試乗に向かった先は「日産プリンス新潟 長岡店」。調べたところ、試乗出来るリーフの色やグレードは店舗によって異なっているようです。「やっぱ乗るならテレビのCMにも出てる青いリーフだろ」ということで、青いリーフに試乗出来るここにしました。グレードよりも見た目を取った。

日産リーフ

 「なんたって電気自動車の試乗フェアだし、人すっごいいたらどうしようー」とか思っていたのですが、まったくいらん心配でした。みんなあんまり電気自動車に関心がないのか! それとも、駅前の昭和の車まつりに持ってかれたのか?
 まあ、試乗する側からすれば人がいない方がすぐ乗れるのでありがたいのですけれども。

日産リーフ
リーフの内装。パッと見た目はATのガソリン車とあまり変わりがありません。

 走行距離はJC08モードで200km。実際には130kmほどになることが多いようです。タンク容量ならぬ、総電力量は24kWh。気になるのは燃費ですが、

  • リーフは200km走れる(事になっている)
  • テレビCMではリーフ1台で家庭の電力を2日分供給出来るみたいなことをいっている
  • 一般家庭の月の電気料金を1万円くらいとする

というあたりからkmあたりにかかる電気代を計算してみると、

10,000[円] / 30[日] x 2[日] / 200 [km] = 3.33 [円/km]

 一方で、ガソリン車は20km/Lくらい走る、かつ、ガソリン代は140円/Lとすると、

140[円/km] / 20[km/L] = 7[円/km]

 ホントはちゃんと電気代調べて計算するのが筋なんでしょうけど、夜間電力とかあんまなじみがなくて調べるのがめんどかったので、手抜きしました。
 まあ、ガソリンに比べてすげー高いわけでもすげー安いわけでも無い、という感じでしょうか。

 また、動力源がモーターなので、ガソリンエンジンに由来するオイル交換やタイミングベルトの交換が必要ありません(タイミングベルトがないガソリン車もあるみたいですが)。これはいいですねぇ。
 バッテリーは何kmくらいもつのか、交換する場合いくらくらいになるのか、については聞くのを忘れました。

日産リーフ
リーフの鼻をがばちょとあけると充電ポートが出てきます。オプションの充電ポートカバーをつけた姿はまさにイヌの鼻のよう。
日産リーフ
 左が急速充電ポートで、右が普通充電ポート。ご家庭で充電する場合は普通充電ポートを利用します。満充電には200V 15Aで8時間かかるので、寝る前に充電って感じですね。
 一方、急速充電に対応した充電器であれば、30分で80%まで充電することが出来ます。だったらみんな急速充電器置けば良いじゃない、と思うところですが、急速充電に対応した充電器は400Vとか500Vとかいう電圧を必要とするので、一般家庭で導入するのはちょっと難しいです。

お時間のある方はお付き合い下さい。

 さて、技術的・経済的なことはともかく、何はなくとも気になるのはその走りな訳ですよ!
 こればかりはテキストで伝えるより実際に乗ってみた方が早いだろう、ということで、今回は動画でお送りしたいと思います。12分ほどの動画となっておりますので、お時間のある方はお付き合い下さい。ちなみに、一番チカラ入ってるのはOPのプルバックカーを停めるところです。

 いままで試乗ってしたことがなかったのですが、いろんな車に乗れて楽しいかもしれない。
 個人的にはホンダのFCXクラリティに乗ってみたいのですが、何処で乗れますか。新潟に来ますか。

 リーフの試乗フェアは今週末の6/9(土)、6/10(日)も開催されるので、電気自動車で未来を感じちゃいたい感じの方はお近くの日産へGo! 今なら、リーフのプルバックカーも貰えちゃうぞ! 意外と走るぞ!

参考

トミカ №120 日産 リーフ (箱)

  • メーカー:タカラトミー
  • カテゴリ:おもちゃ&ホビー
  • 発売日:2011-09-17
  • 定価:¥ 486
Back to Top