YouTubeやってます!
Categoriesニュース

三条市及び三条市下田地区で新潟・福島豪雨被災地のボランティア募集中

Date 2011/08/03 18:47  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags ボランティア 新潟生活

 新潟・福島豪雨で大きな被害が出た、三条市および三条市下田地区で活動できるボランティアを募集しています。下田地区では復旧活動に必要なユンボと操縦士を緊急募集中。現在、ボランティアの数が全く足りていない状況とのこと。

平成23年8月1日、7.29水害の災害ボランティアセンターを設置しました。
ボランティアしたい方、復旧の手伝いをしてほしい方は次のとおりご連絡下さい。
なお、電話の受付時間は、午前8:30から午後4:00までですので、ご了承下さい。
7.29 三条市災害ボランティアセンター

 8/3現在、ニーズに対してボランティアの数が全く足りていない模様です。

三条市災害ボランティアセンター下田本部の本日の状況は、立上げからニーズ49件に対して、残数が28件です。
今日もあと100人位来てもらっても足りないくらいです。
今のところボランティアが39名駆けつけてくれています。

数時間でも結構ですので、お時間のある方はご協力お願いいたします。
7.29 三条市災害ボランティアセンター

 1日と言わず、数時間でもいいので来て欲しいそうです。

 長く活動できるボランティアの方には、「スノーピーク」がキャンプフィールドを宿泊場所して提供中です。テント持参の方は無料で利用可能、テントの貸出等についてもまずはお問い合わせくださいとのこと。数日間活動ができる人にとって宿泊場所の提供はうれしいはず。企業の協力はありがたいですね。
 現在のニーズやボランティアの活動状況等の詳細については以下のサイトで紹介されているので、最新の情報はそちらでご確認ください。

 手作業による泥出し、瓦礫の撤去の他、下田本部では復旧活動に必要なユンボと操縦士を緊急募集中です。活動できるよ!という方は「三条市災害ボランティアセンター」にご連絡を!

三条市および下田地区ボランティア募集

当日受付時間8:30-14:00
活動時間9:00-15:00
参加方法ボランティアセンター窓口へ直接連絡
服装長袖、長ズボン、長靴
持ち物着替え、雨具、帽子、タオル、軍手、ゴム手袋、防塵マスク、防塵メガネ、虫よけ、健康保険証(写し)、水分、昼食、その他必要品
※スコップ、じょれん、鍬、など復旧活動に使えるものがあれば持参をお願い。
備考ボランティア保険への加入(加入必須・費用は三条市社会福祉協議会で負担)
団体で活動希望の場合は、事前に連絡のこと。
ボランティア受付表受付表はセンターにも用意してあるが、スムーズな運営のためボランティア受付表を記入の上、ボランティアセンターへの来場をお願い。
三条用 ボランティア受付表[PDF]
下田用 ボランティア受付表[PDF]

三条市災害ボランティアセンター 三条本部

設置場所(社)三条市社会福祉協議会内(三条市総合福祉センター)
所在地:新潟県三条市東本成寺2番1号
TEL(ボランティアをしたい方用)0256-33-6550
TEL(復旧の手伝いを頼みたい方用)0256-33-6561
FAX0256-33-6557

三条市災害ボランティアセンター 下田本部

設置場所三条市下田体育館
所在地:新潟県三条市笹岡77番地
TEL(ボランティアをしたい方用)0256-46-3003 
TEL(復旧の手伝いを頼みたい方用0256-46-3061

関連リンク

Back to Top