YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

シュールストレミングを食べてみた – 撤収の仕方

Date 2011/07/31 15:53  Modified date 2017/11/03 Author Yutaka  Tags シュールストレミング 世界一 食べてみた
夏のシュールまつり

 出会いがあれば別れもある。始まりがあれば終わりもある。シュールまつりをすればその撤収もある。
 というわけで、今回はシュールまつりの撤収の話。今回で最終回です。

 撤収の仕方に入る前に、まずは以下の注意事項を参照下さい。

  • 基本的に「シュールに直接接触したあらゆるものはもう一生臭いが取れない」という前提で撤収を行います。もちろん、臭いがとれるものもあると思いますが、それらは個々で判断して処理して下さい。
  • 実際の撤収は住んでいる(あるいはイベントを行った場所がある)自治体の指示に従って行って下さい。
  • 撤収の仕方で正しくない部分があるかもしれませんが、その部分はフィクションです。

撤収作業

 では、撤収の仕方に入りたいと思います。

あると便利なアイテム

 撤収にあたって、まず、以下のようなアイテムを準備しておくと役に立つと思います。

  • 封が出来る袋(ジップロックのような)
  • トイレットペーパー or ティッシュペーパー
  • ステンレス石けん
  • 消臭剤(ファブリーズのような)

シュールストレミングの処理

夏のシュールまつり

 食べきれなかった場合はもちろんですが、シュールストレミングの缶の中にはなみなみとシュール汁が入っているので、まずはこれを処理します。

 一番簡単な方法はトイレに流すことです。毒物ではないですし、半分とろけちゃってるので特に問題はないと思います。
 トイレが近くにない場合は袋などに入れて持ち帰り、焼却処分。シュール汁をトイレットペーパーなどに吸わせ、焼却します。焼却してしまえば臭いはほとんどしません。(燃やしてる途中は若干臭いがするような気がしますが。)

 焼却出来ない場合は、密封出来る袋に入れて可燃ゴミとして出すのが正攻法。その場合は密封出来る袋を何重も重ねた方が良いかもしれません。とりあえず、袋を2重にした程度では時間と共に臭いが漏れ出してました。
 自治体によってはゴミ処理場に直接持ち込むと処理してくれる場合もあるみたいです。事前に連絡が必要だったり、有料だったり、そもそも受け付けてなかったりするので、利用したい場合はあらかじめ自分で確認して下さい。

シュールストレミングの缶の処理

 意外にも缶は水洗いして乾かすと結構臭いが取れます。あとは普通に不燃ゴミ、もしくは缶の資源ゴミで出します。うちではシュールまつりの記念品として洗って乾して玄関に飾ってます。

食器類

夏のシュールまつり

 これは撤収というか準備段階の話なのですが、後片付けのことを考えると、箸や取り皿など、直接シュールに接触する可能性がある食器類は、燃やせる素材のものを使うのがベターです。
 食べ終わったら、密封出来る袋にまとめて可燃ゴミとして出します(あるいは自分の家で焼却するか、BBQの燃料とするか)。シュール汁に比べれば全然臭いは弱いですが、一応、袋を二重、三重にしておいた方が安心かも。

臭い

ステンレス石けん

 手についた臭いは、ステンレス石けんでかなり取れます。服についている気がする臭いはファブリーズで対抗。服に直接汁がついたのでなければ、これでなんとかなるかも。テーブルやクーラーボックスなどに着いた臭いも、洗ってからファブリーズして、干しておけばだいたいとれます。

 カレーを食べた後、手にもどこにもカレーはついていないのに、なんとなーく、どこからともなーく、カレーの臭いが漂ってきているような感覚に陥ることがありますが、あれと同じような現象がシュール後も起きます(これをicoro内では「ファントム・スメル」と呼んでいる)。
 これはもう幻覚だと思って諦めて下さい。「家に帰ったら飼ってるイヌにすっごい臭いかがれた……(または逃げられた……)」ということもなかったので、よほど近くにでも寄らない限り、他の人には分からないレベルだと思われます。

まとめ

 要は「焼却処分しときゃ間違いない」ってことです。シュールも缶も皿も箸も全部袋に入れて、お炊きあげすれば臭いは無に帰ります。
 直接シュールに接触していないものは、基本的にファブって放置しておけばなんとかなります。体についた臭いも風呂に入ればだいたい落ちます。ステンレス石けんでこすれば完璧。

ゆるぼ

 フッチーは「シュールまつりはもういいです。勘弁して下さい。」と言っていましたが、icoro的には「もう一度食べても良いかも」と思っています。もちょっとおいしく食べられるんじゃないか? という思いもあり。
 icoro内シュールまつりをして食べてもいいのですが、現状手に入るシュール缶は量が多くて(12枚とか……)食べきれないッス。高いし。量が半分くらいならいくのですが。

 なので、ホントにシュールを食べたいという人が10人くらい集まるなら、またシュールまつりしても良いかも、と思っております。参加費は通常1,000円、副菜を持ち込みしてくれる人は500円。って感じ? 参加費500円で、各人、自分の分の副菜は持参する、というのでも良いかも。

 まあ、関心のある方はicoroに声かけて下さいましー。ゆるぼ。

Back to Top