YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

ポンパレで購入したマックカードが届いた

Date 2011/07/18 11:27  Modified date 2015/04/05 Author Yutaka  Tags マクドナルド

 ある日家に帰ったら、ポンパレからマックカードが届いていました。そういえば、かなーり前に購入したのをすっかり忘れていました。

ポンパレのマックカード

 「ポンパレ」はリクルートが運営しているグルーポン的なサイトです。半額、あるいはそれ以上の割引率で商品やチケットをゲット出来たりします。提供されるサービスや商品は常に入れ替わっているので、たまーに覗くと良いものがあったりします。

 「半額とかで提供してお店は赤字にならんの?」という余計なお世話なことを思ってしまいますが、このポンパレで提供しているサービスやら商品やらは、広告とかサンプル的なポジションらしいです。「今回半額で提供したけど、良かったらまた使ってね(正規料金で)」みたいな。そのため割引率が高いみたいです。
 宿やテーマパークみたいな場合は、閑散期に客ゼロで設備を遊ばせておくよりは安い価格でも良いからお客を入れておく方が良い、というのもあるっぽいですね。

 で、今回届いたのは、そのポンパレで購入したマックカード。マクドナルドで使える商品券です。1、2ヶ月ほど前に「500円分のマックカードが100円で!」とかいうキャンペーン(?)を張っていたので乗っかってみたのでした。100円で500円分お買い物が出来るなんておいしいじゃない。

届いたマックカードはこんな感じ

ポンパレのマックカード

 こちらが忘れた頃に届いたマックカード(と挨拶文)。当たり前かもしれませんが、ポンパレロゴとか印刷してあって、ちゃんとブランディングしてあるんですねぇ。

ポンパレのマックカード

 マックカードもポンパレVer.になっています。

ポンパレのマックカード

 マックカード裏面。挨拶文には

同封の裏面が銀色のカードがマックカードです。お間違えのないようお願いいたします。

とあったのですが、別に銀色ではありません。見た目がテレカとかQUOカードなんかに似ているので、なんとなくマックカードも磁気カードに思えるのですが、実際は図書券(図書カードではなく)とか長岡市共通商品券みたいな商品券の系統です。なので、利用は1回のみ。差額が生じた場合は現金と併用したり、お釣りが出たりします。
 まあ、磁気カードと勘違いしちゃう気持ちは分からんでもないです。自分も実際に手にするまで、磁気カードだと思ってましたし。。

 って、あれ? ってことは、100円メニューひとつ買ってこのマックカード出せば、400円のお釣りが来るってこと? ふーむ。

これ、ポンパレは元とれるのかな……?

 このマックカード、最終的に817,382枚購入されたみたいです。マクドナルドはプロモーションのスポンサーではないそうなので、マックカード代も送料もポンパレの持ち出し。仮に1件あたりの費用が500円だとすると費用は408,691,000円。4億円以上。。すげぇ。。

ポンパレ
マックカード・株式会社リクルートのクーポン【新宿・高田馬場・中野・吉祥寺】|【ポンパレ】クーポンやチケットの共同購入-リクルートのクーポンサイト-

 まあでも817,382枚購入されたと言うことは、少なくとも817,382人の買いものをするユーザがいるということでもあるんですよね。このキャンペーンで新たにポンパレに登録した人も多いでしょうし、そういった人達がポンパレで他の商品・サービスを購入すれば、意外とすぐに元が取れるのかも。
 かく言う自分もマックカード購入したあとは完全放置するつもりだったのですが、なんだかんだでその後も利用していたりします。実質使った金額は合計で2,000円弱くらい。

 で、408,691,000円の費用を回収するには817,382人のうち何%のユーザから1人あたりいくらの利益を上げれば良いのか、ちょっと気になったので計算してみました。マックカードを購入してあと放置というユーザも少なくないと思うので。ついでに、ググっみたらポンパレの手数料は15%とかいう数字が散見されたので、それを元に必要な1人あたりの販売額も出してみました。(その後また手数料率上がってるみたいなのですが、よく分かりません。)

ユーザ数利益/人販売額/人
81,738人(10%)5,000円33,333円
163,476人(20%)2,500円16,667円
245,215人(30%)1,667円11,113円
326,953人(40%)1,250円8,333円
408,691人(50%)1,000円6,667円
490,429人(60%)833円5,553円
572,167人(70%)714円4,760円
653,905人(80%)625円4,167円
735,644人(90%)556円3,707円
817,382人(100%)500円3,333円

 んー、こうして数字を出してみると、なんか、案外簡単に元が取れそうな取れなそうな…… 「1万円とか使うかなぁ?」と思ったりもしたのですが、宿とかレストランとかを利用すれば簡単に販売額1万円くらい超えそう。そう考えると、「30%くらいのユーザがこの先平均で1万円以上使う」ってのはありそうな感じです。

 というわけで、ポンパレのマックカードでした

 後半、計算とかしちゃいましたが、まあ、一消費者としてはお安く良いサービスが受けられればそれでOK、ってのが正直なところ。それが広告として出ているとか商品として出ているとか手数料がいくらかかってるとか、そんなの全然ワガハイの知ったことではないナリよ。

 てなわけで、今度マック行ったときにありがたくマックカードを使わせて頂こうと思います。忘れないように財布に入れておこう。

Back to Top