YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

シュールストレミングを手に入れてみた

Date 2011/06/28 20:22  Modified date 2015/04/05 Author Yutaka  Tags シュールストレミング まつり・イベント

 世界で一番臭いと言われる食べ物「シュールストレミング」の缶詰を手に入れてみました。取扱注意!

シュールストレミング

 世界で一番臭い食べ物として各種メディアでも度々取り上げられ、菌マンガ「もやしもん」でも取り上げられた「シュールストレミング」。調べてみたら通販で手に入れられるという事だったので、インターネッツスキルを駆使して(そんな大したものではない)手に入れてみました。

シュールストレミング

 届いた箱。国内では「川口貿易」が唯一輸入しているらしいです。川口貿易のオンラインストアでも購入出来るのですが、今回は楽天で買いました。送料割引になった上、ポイントも使えて若干安く手に入れられたので。

シュールストレミング

 シュールストレミングは缶の中でも発酵が進むため、常温で放置しているとガンガン発酵が進んで、最悪の場合、缶が破裂する事があります。そのため、シュールストレミングの保管は要冷蔵。

シュールストレミング

 箱の割に中身は小さい、というのは通販では良くある事。と思いつつ開梱してみたら、中身も割と大きかった。

シュールストレミング

 グーグル翻訳を駆使して翻訳してみたら以下のような感じになりました。

1/4ビン正味: 300g
内容: 約10-12枚のニシンのフィレ、水、塩
冷製缶詰製法: 低温(+6度から+8度)に保たれている必要があります。
エンボスフタ
パッケージされた月/年
前に消費

 10枚から12枚とのことなので、結構入ってますねー。そして、ホントに水と塩しか使っていない。
 「Kylkonserv」ってのが出てこなかったのですが、「Kyl konserv」にしたら「クール缶詰」と出てきました。英語だと「Cool canning」だったので「冷製缶詰製法」って感じ?

シュールストレミング

 このフタに貼ってあるラベルの意味がイマイチ分からなかったのですが、翻訳してみて分かりました。たぶん、上段が製造年月日で、下段が消費期限。つまり、2010年7月に製造され、2011年12月までに消費しろってことですね。1年くらいしかもたないのか……まあそうか……

シュールストレミング

 缶の直径は13cmくらいです。

シュールストレミング

 高さは3.5cmくらい。っていうか……あれ……?

シュールストレミング

 そこの部分が膨らんでるのですが、これって仕様ですか……?

シュールストレミング

 それではついに開缶!

なんてな。

 いつものicoroならこのまま開缶して食っちゃうわけですが、今回はそうは行きません。

「じゃあいつ行くの?! いつ逝っちゃうのぉ?!」

……と、いつにないicoroさんの焦らしテクニックに悶えちゃったあなたに嬉しいお知らせ。

 このシュールストレミングを開缶しちゃう驚異のイベント、題して!

夏のシュールまつり
〜 あの伝説の缶詰「シュールストレミング」をカ・イ・カ・ン// 〜

が開催決定だ!

 会場は長岡市の山の中にある「蓮花寺大杉公園」。開催日は7/16(土)。3連休の初日なので臭くなっても安心だ。シュール汁噴射を食らっても大丈夫なようにシャワーも確保した!(しかし果たして2日くらいで匂いがとれるかな? ふふふ……)

 イベントの詳細や参加表明は以下の「ATND」のページで。

 ちらしはこちら!

 「ATND」で参加とか良く分かんないという方は、icoroに直接「参加してやんよ!」メールしてもOKです! あなたの(勇気ある)参加をお待ちしております!

シュールストレミング

 イベントが行われるその日までシュールはicoroの冷蔵庫で厳重(?)に保管。停電しませんよーに……

追記

2011/07/31

 当初予定通り、7/16(土)に開缶しました! その時の様子は以下の記事でどうぞ。

参考

もやしもん(3) (イブニングKC)

  • 著者/訳者:石川 雅之
  • 出版社:講談社 ( 2006-05-23 )
  • コミック:221 ページ
Back to Top