YouTubeやってます!
Categoriesニュース

刈り取りから織り、雪さらしまで体験、小千谷縮の製作講座参加者募集中

Date 2011/06/15 07:57  Modified date 2013/05/07 Author chihaya  Tags 伝統工芸 体験 新潟生活

 新潟県小千谷市を代表する麻織物「小千谷縮」の製作体験講座の参加者を募集しています。講座は2011年7月から翌2月にかけての全6回開催。歴史を学び、生産地を視察、織り、雪さらしと様々な製造工程を体験できる模様。
 対象は小千谷縮の製作に興味・意欲があり、全講座参加ができる方!参加者募集中です。

小千谷を代表する麻織物の「小千谷縮」。この製作技術は、数多くの工程による分業体制です。たくさんの製作工程を体験することで、小千谷縮の姿に迫り、歴史の学習と技術の保存を考える機会となればと思い製作体験講座を企画しました。ぜひご参加ください。全講座を終了すると、自分で作った製品を持ち帰ることができます。
新潟県 小千谷市 ホームページ – 組織一覧 – 小千谷縮 製作体験講座の参加者を募集します

 織物体験くらいかなぁと思っていたのですが、受講すれば貴方も小千谷縮マスターという感じの、てんこ盛りな内容の体験講座です。

  • 講話「小千谷縮の歴史」
  • からむし(苧麻)原料生産地、福島県大沼郡昭和村の見学・学習
  • 苧麻(からむし・ちょま)刈取・苧引き(おびき)作業
  • 青苧(あおそ)の手績み(てうみ)作業
  • 糸の手くびり作業と絣(かすり)の仕組みを学習
  • いざり機(ばた)による織り
  • 反物の雪さらし作業

 県外視察もあるとは。これで参加費5,000円(材料費、視察代)はかなりお得なんじゃないかと!講座は全6回で、基本的に土曜か日曜日に開催。講座のほかに自宅で練習などを行う場合もあるそうです。

 後継者とまでは行かなくても、こうやって歴史あるものを知る人を増やす試みっていいですね。これはちょっとやってみたい。小千谷縮で作った袋や扇子等も販売されている様子なので、上手くできれば完成した布で小物なんかも作れちゃうかも?着物や布に興味がある方は参加してみると良いのではないでしょうか!

小千谷縮 製作体験講座

応募締切平成23(2011)年6月24日(金)
対象小千谷縮の製作に興味・意欲のある方。全講座参加ができる方
募集人数20人(先着順ではない)
参加料5,000円(材料費、視察代)
備考講座のほか、自宅で練習などを行う場合有り。できあがった作品は持ち帰り可能。

日程

※下記の予定は変更になる場合があり。詳細は申し込んだ方に直接お知らせ。
講座回数講座名日程会場内容
第1回講話:小千谷縮の歴史7/9(土) 13:30-16:30小千谷市総合産業会館サンプラザ講話、製作技術学習、施設見学
第2回からむし(苧麻)生産地視察7/23(土) 7:30-18:30福島県大沼郡昭和村からむし工芸博物館、苧麻畑視察
第3回苧麻刈取・苧引き7/30(土) 9:00-16:00小千谷市朝日、サンプラザ苧麻の刈取、苧引き
第4回青苧の手績み・糸の手くびり9/3日(土) 9:00-16:00未定青苧の手績み、糸のてくびり
第5回いざり機による織10/1(土) 9:00-16:00未定いざり機による織・合間に糸作り作業など
第6回雪さらし体験2/25日(土)か26(日)未定縮の雪さらし

問い合わせ・申込み先

小千谷市生涯学習スポーツ課

TEL0258-83-0077
Back to Top