YouTubeやってます!
Categoriesニュース

マニアじゃない人のためのau「2011夏新商品発表会」

Date 2011/05/19 16:57  Modified date 2016/05/08 Author Yutaka  Tags Android au mobile

 携帯は使ってるし最近スマートフォン興味あるけど、わざわざネットで調べまくるほどじゃないというあなたへ。5/17(火)にauが行った「2011夏新商品発表会」をicoroがふんわりとまとめちゃいます。

2011夏新商品発表会

新商品の発表

 今回はAndroidスマートフォンが6機種が発表されました。今回発表された機種はおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信等の機能を搭載した、いわゆる「ガラスマ」が中心となっています。ただし、今回はテザリング&WiMAX対応機種は発表されていません。

AQUOS PHONE(アクオス・フォン) IS12SH

AQUOS PHONE IS12SH
  • 3D撮影&3Dディスプレイ搭載
  • おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線対応
  • カラバリはアイスホワイト(白)、ディープブルー(青)、レッドxブラック(赤・黒の2トーン)の3色

 まずはAQUOS PHONE。3D映像が見られるだけでなく、撮ることも出来るという端末です。IS03を3D対応にしたような筐体デザインになっています。
 発売は6月下旬以降の予定。

G’z One(ジーズ・ワン) IS11CA

G'z One IS11CA
  • 耐水・防塵・耐衝撃仕様
  • おサイフケータイ、赤外線対応
  • GSM規格対応
  • カラバリはレッド(赤)、カーキ(緑)、ブラック(黒)の3色

 出た! G’z Oneスマートフォン! 「やっぱこれがないと何か物足りない」という人も多いのではないでしょうか。(持ったことがないとしても。)
 耐水・防塵は当たり前、耐衝撃性能まで備えたごついヤツです。アウトドアが趣味という人はもちろん、都会というジャングルを生き抜くあなたにも。
 発売は6月下旬移行の予定。

AQUOS PHONE(アクオス・フォン) IS11SH

AQUOS PHONE IS11SH
  • 3D撮影&3Dディスプレイ搭載
  • おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線対応
  • 10キー搭載
  • カラバリはストロベリーピンク(ピンク)、アクアホワイト(白)、ラピスブルー(青)、アッシュブラック(黒)の4色

 スライドするとフィーチャーフォン(いわゆる普通のケータイ)のようなテンキーが出て来る携帯。3D映像を見たり撮ったりも出来ます。
 見た目は完全にスライド式のフィーチャーフォンですが、これもAndroidスマートフォンです。スマートフォンでもケータイ的な操作性が欲しいという人はこの携帯が良いかもしれません。

REGZA Phone(レグザ・フォン) IS11T

REGZA Phone IS11T
  • フルキーボード搭載
  • おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線対応
  • カラバリはラスターブラック(黒)、コフレピンク(ピンク)の2色

 スライド式のフルキーボード(QWERTYキーボード)を搭載したモデル。長文入力するときはやっぱりハードキーが入力しやすい、という人にはこの機種がおすすめ。この記事を書いている時点ではまだauのサイトに商品詳細が出ていませんが、徳に発売が遅いと言うこともないようです。
 発売は6月下旬以降の予定。

XPERIA acro(エクスペリア・アクロ) IS11S

XPERIA acro IS11S
  • モバイルブラビアエンジン&クリアブラックパネル搭載
  • FMラジオ搭載
  • おサイフケータイ、ワンセグ(録画非対応)、赤外線対応
  • カラバリはRuby(赤)、Black(黒)、White(白)の三色

 auの遅れてきたルーキー、XPERIA acro。auのエクスペリアンには待望の機種です。arcではなくacroがau最初のXperiaとなったのは、ガラスマの機能を搭載する事にこだわったからというようなことを臭わせていたのですが、果たして実際の所どうなのかはわかりません。(そしてワンセグは録画非対応。)
 発売は6月下旬以降の予定。

INFOBAR(インフォバー) A01

INFOBAR A01
  • iida UIプリセット
  • おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線対応
  • カラバリはKURO、NISHIKIGOI、HACCA、CHOCOMINTの4色

 2003年にau design projectの第一段端末として登場したINFOBAR。そのINFOBARがAndroidスマートフォンになって登場しました。かつてのINFOBARを知っている世代には懐かしくも新しい筐体デザイン。
 この端末は他の端末と同様に一通りのガラスマ機能も搭載しています。au design projectの時は「デザインは良いけど機能がなぁ」と思っていた人もこれなら普通に使えるんじゃないかと思います。

新サービス

ガラスマとグロスマの差異の吸収

 まずはau独自のコンテンツであるCメール、Eメール、auかんたん決済、au one Marketを標準搭載出来るアプリケーションの開発。これにより、グローバルスマートフォン(日本だけでなく海外でも同じように販売されているスマートフォン)とガラスマの差異を無くしていきたいそうです。
 同様に緊急地震速報にも対応していくとのこと。対象は2011年秋以降に発売される端末。XPERIA acroに関しては9月下旬にアップデート予定となっています。

au Wi-Fi SPOT

 auのスマートフォン向けのWiFiサービス「au Wi-Fi SPOT」を6月末より提供開始するそうです。パケット通信料定額サービス「ISフラット」を契約している場合は利用料無料。(そうでない場合は分かりません。)

LISMO x クラウド

 「LISMO unlimited」と「Musiclips」の2つが発表されました。
 「LISMO unlimited」は洋楽中心の100万曲が月額1,480円で聞き放題になるサービス。2011年6月中旬サービス開始予定。
 「Musiclips」はその名の通りミュージッククリップが見られるサービス。月額315円。Wi-Fi専用チャンネルなので、試聴するにはWi-Fi環境下である必要があります。

facebook

 facebookとの連携をしていくようなのですが、とりあえず、具体的な内容は以下のような感じみたいです。

  • ソーシャルアドレス帳「jibe」との連動
  • iidaHomeに対応したオリジナルウィジェット
  • facebookのアプリプリセット
  • au oneのトップにリンク
  • facebookのガイドを作成
  • auのfacebookページの作成

 将来的にはfacebookのIDとauのIDを連携させる事もしていきたいとのことです。

 以上の他に、新サービスとして「KDDI ∞ LABO(ムゲン・ラボ)」も発表されたのですが、これはアプリ開発者向けのサービスであるため、一般の人にはあんま関係ないかなと思って省きました。

今回の発表会のポイント

 春モデルでテザリング&WiMAX対応モデルを発表したauですが、今回の発表ではテザリング&WiMAX対応モデル発表されませんでした。
 「docomoががさっとテザリング対応機種を出してきたんだし、テザリングだけでも出せば良かったんじゃない?」という気もしますが、auは回線の細さをWi-FiやWiMAXでカバーすることで、テザリングが使用された際の回線への負荷を軽減するつもりであるため、基本的にテザリングとWiMAXはセットになっているようです。
 テザリング&WiMAX対応機種は今年の秋以降に「どかんっ」と発表されるようなので、この秋の発表に期待。

 facebookとの連携はまだ「とりあえず始めました」という感じですね。今後IDの連携などが図られたりすると何か面白いことになるかもしれません。(ならないかもしれません。)
 とりあえずfacebookは日本人には使いにくいと思うので(他の国の人の意見は聞いたことがないので分からない)、その辺をなんとかしてくれるとありがたいかも。。

参考

Android au IS03 Perfect Manual

  • 著者/訳者:福田 和宏
  • 出版社:ソーテック社 ( 2011-02-10 )
  • 単行本:304 ページ
Back to Top