YouTubeやってます!
Categoriesニュース

マニアじゃない人のためのau「新商品発表会」2011春

Date 2011/02/28 23:48  Modified date 2016/05/08 Author Yutaka  Tags Android au mobile

 携帯は使ってるし興味あるけど、わざわざネットで調べまくるほどじゃないというあなたへ。本日2/28(月)にauが行った「新商品発表会」をicoroがふんわりとまとめちゃいます。これを読めば明日は学校で情報通気取れちゃう!

Android au
新商品発表会 | Android au – auのスマートフォン(IS series) | au by KDDI

 というわけで、新商品発表会の内容を発表会と同じ流れでどうぞ。

お知らせ

 まずは「これまでのお話」的なお知らせ。

 その中で出てきたのが、「Androidマーケット」への「auかんたん決済」提供。そのものずばり、さまざまな決済をauの料金にまとめることが出来る「auかんたん決済」がAndroidマーケットでの決済に対応します。対応時期は3/31(木)以降。

新商品の発表

 そして、いよいよ新商品の発表です。

htc EVO WiMAX (エイチティーシー・イーヴォ・ワイマックス) ISW11HT

android au

 「WiMAX」、そして「テザリング(スマートフォンをWiFiルータとして使える機能)」に対応したスマートフォンです。わずか+525円/月でWiMAXが利用可能。
 明日学校で「テザリングできるとかまじアツいわー」とさりげなくつぶやけば、「こいつ!やりおる!」と先生にマークされること間違いなし。

 「WiMAX」はA下り最大40MbpsというADSL並みの速度が利用できるデータ通信サービスです。CDMA(auの回線)だと下り最大3.1Mbpsなので、10倍以上の速度ということになります。Youtubeやニコ動などの動画サービスも、この早さならば余裕です(てか、うちのADSL回線よりも速い)。
 しかも、普通、WiMAXを契約すると月に4,000円前後かかるのですが、それがわずか+525円で利用できるとは。総統閣下シリーズが大好きだと行っていたauの田中社長も、これでいつでもストレスなく気軽に閣下のお姿を拝見することが出来ますね。

 そんなhtc EVO WiMAXの主な内容は以下の通り。海外メーカーのスマートフォンであるため、日本のケータイについているワンセグやおサイフケータイといった機能はありません。

  • +525円/月でWiMAXを使用可能
  • テザリング対応
  • Android2.2搭載

 発売日は近日発売となっています。

MOTOROLA XOOM Wi-Fi(モトローラ・ズーム・ワイファイ) TBi11M

android au

 これまた海外の有名メーカーMOTOROLAのタブレット機種。携帯会社が出すのに通信方式はWiFiのみで、CDMAには対応していません。じゃあなんで携帯会社から販売するんだ?って感じですが。

 そんなMOTOROLA XOOM Wi-Fiの主な内容は以下の通り。

  • Android 3.0搭載
  • 10.1インチフルHD大画面
  • Android2.2搭載

 主な内容を挙げるとこれくらいしか分かりやすいもの出てこないのですが、決して機能的に他のタブレット端末に劣っているというわけではありません。

 というか、タブレット端末の場合、目に見える違いって画面のサイズくらいのもので、あと差別化するところと言ったら、CPUのスピードを上げるとか、画質を良くするとかいう、マニアじゃない人にとっては割とどうでもいい、内部的なものになっちゃうんですよね。

 なので、あんまり細かいスペックを気にしない人は、画面の大きさや通信方式の違いなどで選べば良いんじゃないかと思います。

今回の発表の注目ポイント

 今回の注目ポイントはテザリング。なんといってもテザリング!

 「テザリング」とはスマートフォンをWiFi(無線)ルータにしてしまう機能のことです。
 つまりどういう事かというと、DSとかPSPとかWiFi(無線LAN)に対応したPCとかから、テザリングに対応したスマートフォン経由でインターネットを使えるようになると言うことです。

 テザリングという機能自体はかなり前から存在していたのですが、これまで日本の3大キャリア(docomo、au、SoftBank)ではその機能を使えないようにしていました。
 無効化している理由はよく分かりませんが、データ通信量が増えて回線がパンクするとか、データ通信料が取れなくなるとか、携帯端末が売れなくなるとか、そういったところでしょうか。

 実際、PC用のデータ通信カードと普通の携帯、合わせて2回線を契約している人は少なくないと思います。
 ところが、テザリングが使えるようになると、PCはスマートフォン経由でインターネットに接続できるようになるので、契約するのは1回線で良くなるのです。携帯会社としてはあまり喜ばしいことではありませんね。

 「いや、そんなにPCとか持ち歩かんし…」という人も、結構WiFiに対応した機器を持っていたりしませんか?ノートPCはもちろん、DSやPSPといったゲーム機なんかも普通にWiFiに対応していたりします。

 現在のところ、(正式に)テザリングに対応している端末は今回発表されたhtc EVO WiMAXのみですが、今後対応機種が増えてくることは十分考えられます。au以外のキャリアでもテザリングが解禁されるかも?

 これは夏モデルへの期待がいやが上にも高まりますね。

Back to Top