YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

ETCマイレージサービスのポイントを交換する方法

Date 2011/02/23 20:25  Modified date 2014/03/20 Author Yutaka  Tags ETC HowTo 高速道路

 ETCを利用すると「ETCマイレージ」というポイントが付くことを御存知ですか。付いたそのポイント、有効期限切れが近くないですか。放っておくと大変なことになってしまう、という事はありませんが、知らないとちょっと損かも知れませんよ。
 と言うわけで今回は、いまさらながらETCマイレージサービスのポイントを交換する方法をまとめてみました。

 昨年、このマイレージを廃止すると言う話もありましたが、なんやかんやで結局残っています。まあ、いつまでこの制度が続くか分かりませんが、利用できるものは利用してやんよ!

登録

 ETCを利用していて、まだマイレージサービスに登録していないという方は、是非、この機会に登録しておきましょう。登録は以下の「ETCマイレージサービス」のウェブサイトで出来ます。ポイントの還元などの操作もこのウェブサイトで行います。

ポイントについて

ポイントの還元額

 ポイントの還元額は高速道路毎に異なります。還元額は以下の通り。

NEXCO東/中/西日本、宮城、本四高速
ポイント還元額
100ポイント(5,000円相当)200円分
200ポイント(10,000円相当)500円分
600ポイント(30,000円相当)2,500円分
1,000ポイント(50,000円相当)8,000円分
阪神高速
ポイント還元額
100ポイント(3,334円相当)100円分
名古屋、愛知、福北高速、広島高速
ポイント還元額
100ポイント(10,000円相当)100円分
神戸公社
ポイント還元額
200ポイント(3,334円相当)100円分

 「NEXCOの還元額、どこかで見たことがある」という人もあるかも知れませんが、そう、今は無き「ハイウェイカード」、通称「ハイカ」と同じ還元額になっています。だからどうしたってことはありません。はい。

ポイントの有効期限

 ポイントの有効期限は最大2年間、というか、2年度間とでも言えばいいでしょうか。なので、2010年4月20日についたポイントも、2011年2月20日についたポイントも有効期限は2013年3月末までとなります。
 ちょっと分かりにくいですが、まあ、ポイントの有効期限は上記の「ETCマイレージサービス」のウェブサイトで確認できるので、それを見た方が早いかも?

ポイントの利用範囲

 ポイントはそのポイントを取得した高速道路でしか利用できません。たとえば、「NEXCO使って貯まったポイントあるから、今度本四高速使うときに使おう」と思っても使えないので注意。

ポイントの還元方法、の前に

 還元方法に行く前に。「ポイント自動還元サービス」を有効にしている場合は、1,000ポイント溜まると自動的に還元されます。
 自動還元サービスについては、特に(ポイント還元時期をコントロールする必要があるとか、還元作業を自分でするのが俺の至福なんだ!とかいう)理由がなければ有効にしておいて問題ないのではないかと思います。設定は、「ETCマイレージサービス」のウェブサイトで変更できます。

年間25,000円以上利用している人は特に何もする必要なし

 自動還元サービスを有効にしていて、2年間で5万円以上(年間25,000円以上)高速代を使っているという人は、勝手に還元されるので特に何もする必要はありません。

 たとえば、月に1度、休日特別割引を利用して高速に乗っている場合、往復で2,000円となり、年間では24,000円(2,000円 x 12ヶ月)の高速料金を使っていることになります。そう考えると案外ハードル低いかも?

年間25,000円以下の人は自分で還元

 「高速に2年で5万円なんて使わんなー。」という人は自分でポイント還元手続をする必要があります。有効期限を過ぎたポイントはなくなってしまうので、注意しましょう。

 では、いつ還元するのがよいのか?
 「ポイント残高のお知らせ」を受け取る設定にしてある場合は、3月になる前あたりにマイレージサービスから「ポイント残高のお知らせ」というハガキが来るので、それをキッカケにして還元を行うのがよいと思います。
 「お知らせメール」を受け取る設定にしてある場合はメールで受け取ることも出来ます。

 ポイントには有効期限がありますが、還元額には基本的に有効期限はありません。ただ、全然ETC使ってる様子がない場合は消滅してしまうことがあるようです。

還元額(無料通行分)に有効期間はございません。
 ただし、ポイント数や還元額(無料通行分)が730日間増減しなかったときは、お客様に登録取消の予告通知を差し上げます。
 この場合において、予告の通知を発した後も引き続き90日間ポイント数や還元額(無料通行分)が増減しなかったときは、登録を取り消すことがございます。
 このとき、還元額(無料通行分)も消滅しますのでご注意願います。
ETCマイレージサービス/ポイント・還元額(無料通行分)について/ご質問(Q&A)

 というか、これ、還元額とかじゃなくて登録自体を取り消す事がある、って事か?
 まあ、ETC付けたら2年の間に1回くらい高速走ることはあると思うので、還元額の期限切れは心配しなくても良さそうです。還元額の期限切れよりも「マイレージ」という制度が消える方が早いかもしれません。

ポイントの還元方法

 ポイントの還元方法には以下の3つの方法があります。

  • インターネット
  • 自動音声ダイヤル
  • ETCマイレージサービス事務局へのお電話

 この中からインターネットと自動音声ダイヤルでの還元方法を取り上げてみます。事務局への電話は、たぶん事務局へ電話してしまった方が早いッス。。

インターネット

ETCマイレージサービス
ETCマイレージサービス

 まずは、「ETCマイレージサービス」のウェブサイトにアクセスします。「ログイン」というボタンがあるのでクリック。

ETCマイレージサービス

 マイレージIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

ETCマイレージサービス

 ログインに成功するとマイページが表示されます。この画面の上にあるメニューに「ポイント交換」という項目があるのでクリック。

ETCマイレージサービス

 ポイント交換画面に変わるので、交換したいポイントを入力して、下の方にある「次へ」ボタンをクリックします。
 上の画像は、「東/中/西日本高速道路(株)」で126ポイントあるので、100ポイント還元しようとしている図。

ETCマイレージサービス

 ポイント交換の確認画面。これでよければこの画面の下の方にある「ポイント交換」ボタンをクリックします。

 これでポイント還元は完了です。

自動音声ダイアル

  1. 050-2015-1010に電話
  2. マイレージID + 「#」 を入力
  3. パスワード + 「#」を入力
  4. サービスメニューで「2#」(還元額/ポイント 残高照会)を入力
  5. 道路事業者別のポイントが音声で流れるのでメモメモ。
  6. 「4#」(ポイント交換)を入力
  7. ポイントを交換したい道路事業者番号 + 「#」を入力。道路事業者番号は以下の通り。
    • 01 – NEXCO東/中/西、宮城
    • 02 – 本四高速
    • 03 – 阪神高速
    • 04 – 名古屋高速
    • 05 – 愛知県道路公社
    • 06 – 福岡北九州高速道路公社
    • 09 – 広島高速道路公社
    • 10 – 神戸市道路公社
  8. 「ポイント残高はnポイントです」と言われたら、交換希望ポイント + 「#」を入力
  9. 「交換後の還元残高はm円です」と確認されるので、交換をする場合は「4#」、やっぱやめる場合は「6#」を入力

 以上で交換は完了です。
 ところで、道路事業者番号はなぜ07、08がないのでしょうか。NEXCO中/西の分が欠番になっておるのですか。

そんな感じ

 というわけで、ETCマイレージサービスのポイントを交換する方法でした。長々とお付き合いいただきありがとうございました。

 こういうサービスは登録して使い出すまでが面倒で使っていないという人も多いのではないかという気がします。自分は高速道路もポイントも割と好きなので、登録余裕でした。欲を言えば、SA/PAの決済でiDとかWAONなんかが使えるようになったらいいなと思います。Visa Touchはよく分からなくて使っていません。って、マイレージ全然関係ないですね。

 それでは皆様、良いETCライフをお送り下さい。

最新高速道路&SA・PAガイド (ベストカー情報版)

  • 出版社:講談社 ( 2010-06-18 )
  • ムック:180 ページ
Back to Top