YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

新潟県が「食品表示ウォッチャー」を募集

Date 2011/02/19 10:27  Author Yutaka  Tags 新潟県

 新潟県が、不適正な食品表示を報告する「食品表示ウォッチャー」を募集するそうです。募集期間は来週2/21(月)から3/31(木)まで。

消費者の方々から、食品販売店における不適正な食品表示に関する情報提供等を行っていただき、このことを通じて食品表示の適正化を図ることを目的に「食品表示ウォッチャー」を募集します。
この情報をもとに、国や県などが確認調査を行い、必要に応じ改善指導を行います。
新潟県:平成23年度食品表示ウォッチャーを募集します!!

 不適正な食品表示を発見、報告する。それが「食品ウォッチャー」だ!
 とか言っている自分も内容はよく分かっていない。調べたところ、「食品ウォッチャー」の具体的な内容は以下のようなものだそうです。

毎月のモニタリングでお願いする具体的なチェック項目は、生鮮食品の名称・原産地や、加工食品の名称・原材料名等の表示が義務付けられている事項です。このほかに、活動期間中3回予定されている臨時調査では特定品目として指定されたもの(原料原産地表示が義務となっている加工品のうち、指定する品目)について重点的な調査をお願いする予定です 。食品表示ウォッチャーはこれらの確認の結果を定期的、あるいは、随時に食品表示ウォッチャー事務局(株式会社三菱総合研究所内に設置)に報告していただきます。
農林水産省 食品表示ウォッチャー

 言い方があまり具体的ではない気がする。。
 つまり、

  • 生鮮食品の名称・原産地
  • 加工食品の名称・原材料名等

といった表示義務があるものについて、チェックするようです。どういうふうにチェックするのか(原産地が表示されていない、とか?それとも原材料に使われているのに表示されていない、とか?)についてはよく分かりません。

 一体どういうものなのか、気になって夜も眠れない!という方は応募してみてはいかがでしょうか。講習会があるので、未経験者も安心。だと思われます。

平成23年度食品表示ウォッチャー

応募資格1. 県内在住の満20歳以上(平成23年4月1日現在)の方で、食品表示に関心のある方
2. 定期的な報告と情報提供の実施が可能な方
3. 研修会(4月下旬開催予定)への出席が可能な方
任期委嘱した日から平成24(2012)年3月31日まで
謝礼等1. 年額6,000円の範囲内での謝金
2. 報告書類の郵送費や研修会への参加旅費は、県が負担
3. 食品販売店への交通費等は、食品表示ウォッチャーの負担
募集人数100人
応募方法申込書に必要事項を記入の上、郵送、FAX、メールで応募
申込書は以下のページにあります。
新潟県:平成23年度食品表示ウォッチャーを募集します!!

食品表示検定認定テキスト・初級 食の目利き検定

  • 著者/訳者:食品表示検定協会
  • 出版社:ダイヤモンド社 ( 2009-08-28 )
  • 単行本:195 ページ
Back to Top