YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

新宿三井ビルで、白根の大凧の写真展「一心太助組-凧への熱き想い-」開催

Date 2011/01/13 21:33  Modified date 2015/04/03 Author chihaya  Tags ギャラリー 写真 大凧 長岡造形大学

 「長岡造形大学」の大学院生、塩谷彩夏さんによる「白根大凧合戦」を追い続けた写真展「一心太助組-凧への熱き想い-」が東京の新宿三井ビル1階にある「エプソンイメージングギャラリー エプサイト」にて1/14(金)-1/27(木)に開催されます。首都圏在住の方、ちょうど東京へ行くという方は是非!

「一心太助組-凧への熱き想い-」フライヤー

 「白根大凧合戦」は新潟市南区白根で毎年行われている行事。最近は海外からの取材もあるらしいです。凧あげ大会と言うよりは凧落とし大会。

この凧合戦は、江戸時代の中頃、中ノ口川の堤防改修工事の完成祝いに、白根側の人が凧を揚げたところ、対岸の西白根側に凧が落ち、田畑を荒らしたことに腹を立てた西白根側の人が、対抗して凧を白根側にたたきつけたことが、起源と伝えられています。このため、凧が相手側に向かって揚がる様に工夫して作ってあり、先人の技術に更に改良を加え現在に至っています。
各組それぞれに特色があり、揚がり方や、掛け方に違いがありますが、組の伝統を守り、技術に改良を加え、一枚でも多く合戦することを目的に、凧を作り、揚げています。
新潟市 南区|白根大凧合戦|白根大凧合戦のすべて

 フリーペーパー「マイスキップ」の取材で塩谷さんにお会いしたので、いろいろお話を聞いてきました!
 塩谷さんは、この大凧合戦に参加する人たちを間近で撮影するために、凧組の「一心太助組」の一員に。4年以上に渡り「一心太助組」を追い続け、ついに東京で個展開催するまでに!
 取材の時に何枚か写真を見せてもらったのですが、凧合戦当日の良い場面はもちろん、制作過程など普段見ることのできない場面の写真もあるのがポイント。そして凧に携わる人達の表情がたくさん撮られています。ちょっとドキュメンタリータッチ。なんというか、声や音が聞こえてきそうな写真です。凧に熱狂するおっちゃんがちょっとカッコよく見えます。

 地図を見て気付いたのですが、新宿三井ビルって都庁のすぐ近く、東京のど真ん中!今になってすごさに気付いたよ塩谷ちゃん!(急にフレンドリーを装ってみる。)
 東京で個展を開催することで、多くの人に大凧合戦を知ってもらえるキッカケになれば、と塩谷さんが言っていました。首都圏での個展開催を目標にしていたのは、今までの恩返しの意味を込めてとのこと。凧へかける情熱、そして仲間って素敵。興味がある方やお近くの方は是非どうぞ!あ、日曜日はお休みなのでご注意を。

 そして「マイスキップ」2011年2月号(2月初め発行予定)に、icoro関根による塩谷さんへのインタビューが載ります(現在絶賛締切に追われ中)。ちょっと個展の様子も載るかも?そちらも是非ご覧下さい!

塩谷彩夏 写真展「一心太助組 -凧への熱き想い-」

開催期間平成23(2011)年1月14日(金)-1月27日(木)
開催場所エプソンイメージングギャラリー エプサイト
所在地:〒163-0401 東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル1階
開館時間10:30-18:00
※最終日は15:00まで
休館日日曜日、夏季、年末年始
入館料無料
アクセス東京メトロ丸の内線「西新宿駅」2番出口より徒歩4分
都営大江戸線「都庁前駅」A1出口より徒歩2分
JR・小田急線・京王線「新宿駅」西口より徒歩8分
※JR新宿駅西口改札からは、ロータリー右斜め前方へ進み、都庁に向かう動く歩道を抜けた右側の黒い高層ビルが新宿三井ビル。

関連リンク

Back to Top