YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

缶入りカップヌードル「TimeCan」の賞味期限が切れたので食べてみた

Date 2010/11/07 15:33  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags 食べてみた

 2000年に発売された缶入りカップヌードル「TimeCan(タイムカン)」がついに賞味期限切れを迎えたので、食べてみることにしました。2000年と2010年のカップヌードルの奇跡のコラボレーション!

カップヌードル

 「TimeCan」の開缶の儀はこちら。

 せっかくなので、現在販売されているカップヌードルと比較してみようと思い、急遽、コンビニでカップヌードルをゲトってきました。

カップヌードル

 右が2000年のカップヌードル、左が2010年のカップヌードル。パッと見た目には全く同じものに見えます。

カップヌードル

 ラベル。2010年版のラベルからは「やけどに注意」と「電子レンジ調理不可」のアイコンが消えています。その代わり、原材料などのフォントが大きくなっています。

カップヌードル

 2010年版の注意アイコンは「移り香注意」のアイコンがプラスされて、カップの側面に移動していました。

カップヌードル

 さらに、2010年版にはアレルギー表示が追加されています。

カップヌードル

 2010年版は底の高台が高くなっています。

 また、2000年版のカップヌードルはまだ発泡スチロール製の容器であるのに対して、2010年版は紙容器に変わっています。この変更は2008年に行われていました。変わってないようで意外と変わっているものですね。

日清食品株式会社(社長:安藤宏基)は、「カップヌードル」レギュラーサイズ全9品の容器を、[1] 地球環境への配慮、[2] 必要情報の分かりやすい表示、[3] 品質の向上のため、これまでのポリスチレン容器から、紙で出来た「ECOカップ」へ変更致します。
日清食品:会社情報:ニュースリリース

 では、いよいよ開封といきましょう。

カップヌードル

 ぺりぺりっと。

カップヌードル

 やはり、2000年版はちょっと古い匂いがするかもしれない…いつかのせんべいの時に体験したあの鮮烈なクレヨン臭ほどではないですが。
 あと、2000年版の麺が上に上がっているのは、たぶん、取り出すときにガシャガシャ振ったためと思われます。。

カップヌードル

 主な具の比較。
 明らかに違いが分かるのは、海老。全体に2000年版の方が海老が大きいです。そして、肉。2000年版の肉は、今となっては貴重な謎肉(ダイスミンチ)なのです。
 また、2010年の卵の方が鮮やかな黄色をしているように見えますが、これは2000年版の卵が古くなっているせいかもしれません。何とも言えません。

カップヌードル

 お湯を投入。

カップヌードル

 3分待機。

カップヌードル

 フタを止めるためのシールは今となっては当たり前の存在ですが、2000年版にはついていませんでした。

カップヌードル

 完成!

カップヌードル

 2000年版。謎肉か…何もかも懐かしい…

カップヌードル

 こちらは2010年版。コロチャー。変更された当時は「えー。」と思いましたが、食べてみたらこれはこれでと言う感じ。まあ、そんなにカップヌードルを食べてないので、それほど思い入れもないのですが。

 さて、食べ比べてみた感じでは、謎肉はハンバーグ、コロチャーはステーキという感じです。謎肉はかみしめるほどに塩辛さがにじみ出てくる。コロチャーは本物の肉っぽいです。

 全体に、2010年版の方がより食材本来の姿に近くなっているような感じがしました。

カップヌードル

 2000年版は、ちょっと古いテイストがありましたが、まあ、食べられないほどではありませんでした。いけるいける。

 と、食べ進めていたところ、異変が。

カップヌードル

 なんか容器に黄緑が…

カップヌードル

 これは容器に張り付いたネギなどでは断じてない!明らかに容器に染みこんでいるぞ…!

 これには賞味期限切れ耐性のあるicoroさんもさすがに危険を感じたため、スープは残すことにしました。(しかし麺と具はしっかり食べたのであった。)

カップヌードル

 というわけで、ごちそうさまでした!10年後も(概ね)変わらぬおいしさでございました!ちょっとくらい古い味がしたくらいの方が、10年の長さが感じられて良いんだぜ。
 あれから数週間経過していますが、現在の所、特に体に不調は生じておりません。なのでたぶん大丈夫です。はい。

ついでに。

カップヌードル

 コンビニにシーフードヌードルもあったので、買って来ちゃいました。てへ。

カップヌードル

 主な具。手前の白い食材はホタテ。コロチャーと同時期に追加されました。

カップヌードル

 シーフードヌードルも美味しいですね。生姜の味を強く感じたのですが、こんなもんだったでしょうか。まあ、美味しいのでよろしいです。

日清 カップヌードル 77g×20個

  • メーカー:日清食品
  • カテゴリ:食品&飲料
  • 定価:¥ 3,888
Back to Top