YouTubeやってます!
Categoriesレビュー

「あいびす日帰りパック」でトビシマカンゾウを見に行ってみた – 両津港から大野亀まで

Date 2010/10/06 20:30  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags トンネル 佐渡 灯台 行ってみた
佐渡あいびす日帰りパック2010

 ちょっとしたトラブルもありましたが、なんとか両津港を出発。いざ大野亀へ!

 両津港から大野亀までは、ほぼ海岸線沿いの道です。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 とは言ってもそこは佐渡。さっきまで海のすぐ横を走っていたかと思ったら、いつの間にか崖の上にいたりと、ここでも起伏の激しさを見せつけてくれます。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 あれに見えるは黒姫大橋。あの橋を越えると2008年末に開通した内海府トンネルが現れます。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 岩壁に咲いているのは、カンゾウではなくイワユリのようです。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 内海府トンネル!入口の写真は間に合わなかった!

佐渡あいびす日帰りパック2010

 佐渡の海岸線沿いにはいくつかの奇岩が立ち並んでいます。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 なんか名前を言っていたと思うのですが、すっかりきれいに忘れてしまいました。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 弾埼(はじきざき)灯台のある「はじき野フィールドパーク」も華麗にスルー。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 でも、弾埼灯台が見えるポイントで、バスをちょっとだけ停めてくれる優しさ。弾埼灯台は映画「喜びも悲しみも幾歳月」の舞台として知られているようなのですが、自分はあんまりよく知りません。

佐渡あいびす日帰りパック2010

 そして、ついに大野亀が見えました!

 内海府を過ぎたあたりからは道が狭いです。観光地としては有名所なので、道も広いんだろうなぁ、と思っていたのですが、実際にはその辺の山道と変わらないくらい狭かったです。対向車とやっとすれ違えるくらい。
 先日、雨で大野亀に通じる県道が崩落したというニュースがありましたが、さもありなんという感じです。ちなみに、崩落したところはすでに復旧済みです。

関連リンク

喜びも悲しみも幾歳月 [DVD]

  • 販売元:松竹ホームビデオ ( 2006-06-24 )
  • 時間:160 分
  • 1 枚組 ( DVD )
Back to Top