YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

なんと大人3,000円から!「日帰り粟島わっぱック」登場

Date 2010/08/20 20:50  Modified date 2015/04/03 Author chihaya  Tags わっぱ煮 期間限定 粟島

 「あいびす日帰りパック」により佐渡の日帰りはメジャーになりましたが、新潟にあるもう一つの島「粟島」にも9、10月限定ですが日帰りパックが登場したようです。往復乗船代と昼食が付いて、料金はなんと3,000-6,600円と格安!昼食は粟島名物わっぱ煮定食!

【9月・10月限定】粟島日帰りツアー<粟島わっぱック>
粟島浦村

 粟島名物わっぱ煮にかけて「日帰り粟島わっぱック」。なんかこのゆるさがいい。ちなみに粟島には多目的広場「青い海ワッパーク」なるものもあります。
 「わっぱック」は料金と滞在時間等が異なる3つのプランが用意されています。(平たく言うと船の違い。)各プランには平日コースと休日コース(10月のみ)がありますが、意外にも料金は同じ。船の出航時間が違うので出発時間や島内での滞在時間に違いがあります。どのプランも休日コースの方が滞在時間が長め。船代がお得なのはもちろん、全てのプランの昼食にわっぱ煮定食が付くのでかなーりお得です。瀬波温泉に宿泊する人をターゲットにしているようですが、一度行ってみたいと思っている隠れ粟島ファンや離島マニアの方も良いのではないかと思います。

フェリープラン 料金:大人3,000円、小学生2,100円

 往復ともにフェリー(所要時間90分)を利用するので、一番安いプラン。3,000円で行けちゃうとかびっくりですなー。フェリーの通常料金は大人片道2等席1,830円なので、このパック利用だと普通に乗船するよりも660円お得です。団体料金よりもお得でした。

平日コース

  • 岩船港10:30発
  • フェリー
  • 粟島12:00着
  • 島内滞在3時間(フリータイム、昼食:わっぱ煮定食)
  • 粟島15:00発
  • フェリー
  • 岩船港16:30着

休日コース

  • 岩船港10:30発
  • フェリー
  • 粟島12:00着
  • 島内滞在3時間半(フリータイム、昼食:わっぱ煮定食)
  • 粟島15:30発
  • フェリー
  • 岩船港17:00着

フェリー&高速船プラン 料金:大人4,800円、小学生3,000円

 行きは高速船(所要時間55分)、帰りはフェリーにすることで金額は抑えつつ、滞在時間をたっぷりとれるプラン。平日コースで5時間滞在、休日コースは各プラン・コースで最長の6時間滞在可能。滞在時間が長いのはいいですねー。高速船の通常料金は大人片道3,690円なので、帰りのフェリーとあわせて620円お得。

平日コース

  • 岩船港10:00発
  • 高速船
  • 粟島10:55着
  • 島内滞在5時間(フリータイム、昼食:わっぱ煮定食)
  • 粟島 15:00発
  • フェリー
  • 岩船港 16:30着

休日コース

  • 岩船港9:30発
  • 高速船
  • 粟島10:25着
  • 島内滞在6時間(フリータイム、昼食:わっぱ煮定食)
  • 粟島 15:30発
  • フェリー
  • 岩船港 17:00着

高速船プラン 料金:大人6,600円、小学生3,900円

 往復ともの高速船を使うのでとにかく早い。帰りの時間も早いので、その後に予定を入れたい人や早めに帰りたい人に良さそうなプランです。普通に高速船で往復するよりも780円お得。元が高いだけに割引率は一番。

平日コース

  • 岩船港10:00発
  • 高速船
  • 粟島10:55着
  • 島内滞在2時間半(フリータイム、昼食:わっぱ煮定食)
  • 粟島 13:30発
  • 高速船
  • 岩船港 14:25着

休日コース

  • 岩船港9:30発
  • 高速船
  • 粟島10:25着
  • 島内滞在3時間(フリータイム、昼食:わっぱ煮定食)
  • 粟島 14:00発
  • フェリー
  • 岩船港 14:55着

 さてさて、フリータイムは何をしよう?となるわけですが、チラシには以下のものが挙げられていました。

  1. レンタサイクル:1時間300円、+1時間ごとに150円
  2. 観光船シーバード:大人1,200円、小人600円(※9/20頃まで運航)
  3. 日帰り温泉 漁火温泉おと姫の湯:大人500円、小人200円
  4. 集落内ガイド:無料、90分、現地ガイドが案内 ※前日までに要申込み
  5. 穴釣り:無料、60分-、現地ガイドが案内 ※前日までに要申込み

 こちらは「現地での対応となります」と書いてあるので、日帰りパックの申込みとは別に自分で手配する感じのようです。本当にフリー。こちらのメニューの問い合わせ・申込み先は粟島観光協会へ。
 滞在時間が短いプランは、わっぱ煮定食を食べて港近くを散策して帰ってくる感じでもいいのかも。粟島は周囲約23kmということなので、滞在時間が長ければレンタサイクルを借りて粟島一周も可能?

 秋の粟島はなんだかすごく安い。1泊2日、3食付き(ただし船の運賃は別途)で大人7,000円、子ども6,000円の「磯ダコ捕りツアー」というものもあります。

 3,000円で行けてわっぱ煮が食べられるなんて!と思ったのですが、フェリープランだと滞在時間がちょっと短い感じが。そうなるとバランスがいいのはフェリー&高速船プラン。5-6時間あればきっちり楽しめて良さそうな感じがします。
 自分の妄想旅行日程は「フェリー&高速船プラン」で、集落内ガイドを頼んで散策!余った時間は海眺めてまったり。レンタサイクルもいいかもー。でもまずは格安フェリープランで行ってみるか!?3,000円はやはり惹かれる!チラシには333名限定の文字。急いだ方がいいのか?(落ち着け。)

日帰り粟島わっぱック

設定期間平成22(2010)年9月1日(水)-10月31日(日)
平日コース9/1-9/3、9/6-9/10、9/13-9/17、9/21-9/24、9/27-9/30
10/1、10/4-10/8、10/12-15、10/18-10/22、10/25,26、10/28,29
休日コース※10月のみ
10/2,3、10/9 、10/16,17、10/23,24、10/30,31
料金フェリープラン:大人3,000円 小学生2,100円
フェリー&高速船プラン:大人4,800円、小学生3,000円
高速船プラン:大人6,600円、小学生3,900円
(ツアー料金には往復船賃、昼食代、保険料を含む)
申込み締切等出発日の前日17時にまでに予約
2名から催行
岩船港への主なアクセス瀬波温泉より車で10分
日本海東北自動車道「神林岩船港IC」より車で5分
JR村上駅よりタクシーで15分(約2,000円)
村上駅-岩船港乗り合いタクシーで20分(700円、要予約、問い合わせ先:粟島観光案内所)

ツアー問い合わせ、申込み先(旅行企画・実施)

村上観光 村上本社
所在地新潟県村上市松山235
TEL0254-52-6350

粟島での観光、フリータイム問い合わせ、申込み先

粟島観光協会
TEL0254-55-2146

関連リンク

原色 日本島図鑑―日本の島433有人島全収録

  • 著者/訳者:加藤 庸二
  • 出版社:新星出版社 ( 2010-07-05 )
  • 単行本:383 ページ
Back to Top