YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

わかりにくい信濃川右岸・左岸、川東・川西地区をまとめてみた

Date 2010/07/30 17:16  Modified date 2016/05/10 Author chihaya  Tags 信濃川 長岡まつり
長岡まつり2015

 長岡まつり大花火大会の観覧席販売や駐車場情報でよく耳にする「信濃川右岸・左岸」、そして「川東地区・川西地区」。あれ?どっちだっけ??となりやすいので、混乱回避のためにまとめてみました。

 普段なにげなく使っている信濃川を挟んだ川東・川西等の呼称。土地勘のある地元の人はわかりやすいのですが、花火を見に県外から来る人にはわかりにくいかも。そして「右岸・左岸」は地元の人にもわかりにくい。
 自分の確認の意味も込めてまとめてみました!これでもう長岡まつりで迷子にならない!

川東・川西地区

信濃川を挟んで東側が川東(長岡駅側)、西側が川西(長岡IC側)

 その名の通り、信濃川を挟んで東側が川東、西側が川西です。方角がわかっていれば大丈夫ですが、カーナビなどでは混乱しがちかも。「長岡駅・市役所側が川東、陸上競技場・長岡IC側が川西」と覚えると良いと思います。ちなみに最近開発が進み、ショッピングモール等のお店が多いのが川西地区。

信濃川右岸・左岸

上流から下流方面を見て、右側が右岸・左側が左岸

 これが非常にわかりにくい。「上流から下流を見て右側が右岸、左側が左岸」です。「上流に向かって」ではないのでご注意を! 海!海方面を見るんだ!で、右が右岸!左が左岸!

というわけでまとめ。

  • 川東 = 右岸 = 長岡駅側
  • 川西 = 左岸 = 陸上競技場・長岡IC側

 「長岡駅・川東・右岸」「陸上競技場・川西・左岸」はもうセットで覚えちゃいましょう。ここテスト出ますよー。

呼称主なランドマーク
川東地区
信濃川右岸
JR長岡駅、ウオロク長岡店(スーパー)、水道タンク・ポンプ塔、長岡市役所、国道17号、長岡中央総合病院
川西地区
信濃川左岸
長岡IC、長岡市営陸上競技場、イオン長岡店(旧ジャスコ長岡店)、リバーサイド千秋、長岡赤十字病院、長岡造形大学、新潟県立近代美術館、リリックホール、ハイブ長岡
Back to Top