YouTubeやってます!
Categoriesニュース

新しい時代や分野を切り開いた人に贈呈、第5回「安吾賞」候補者募集中

Date 2010/07/26 16:28  Modified date 2016/05/09 Author chihaya  Tags

 新潟市出身の小説家・坂口安吾にちなみ、新潟市が創設、運営する「安吾賞」の候補者を募集しています。対象は、社会活動・文化活動において、新しい時代や新たな分野を切り開いた人。自薦、他薦不問。賞金はなんと300万円!

新潟市-安吾賞 -Ango Awards-第5回候補者募集
新潟市-安吾賞 -Ango Awards-第5回候補者募集

 「安吾賞」は2006年から始まり、2010年は記念すべき第5回。「安吾賞」創設の趣旨・宣言書にはこのように書かれています。

坂口安吾が生まれ、青春の思索を育んだ地である新潟市から世俗の権威にとらわれずに本質を提示し、反骨と飽くなき挑戦者魂の安吾精神を発揮する現代の安吾に光を当てたい。日本人に大いなる勇気と元気を与え明日への指針を指し示すことで現代の世相に喝を入れる人物や団体に「安吾賞」を贈ることをここに宣言する。
新潟市 – 安吾賞 -Ango Awards-

 対象は「社会活動・文化活動において、新しい時代や新たな分野を切り開き、私たちに勇気や元気を与えて、かつ共感を持って迎えられた個人または団体」。国籍、居住地等を問わない「安吾賞」と新潟市にゆかりのある人に贈られる「新潟市特別賞」の2つの賞があります。過去の受賞者はこちら。

安吾賞新潟市特別賞
第1回
2006年
野田秀樹氏(劇作家・演出家・俳優)横田滋氏、横田早紀江氏
第2回
2007年
野口健(アルピニスト)カール・ベンクス(建築デザイナー)
第3回
2008年
瀬戸内寂聴(作家・僧侶)近藤亨(NPOネパール・ムスタン地域開発協力理事長)
第4回
2009年
渡辺謙(俳優)野坂昭如(作家)

 著名な方が多く受賞。安吾賞受賞者は新潟で行われる授賞式に出席するそうなので、この授賞式にも注目です。(ちょっとした講演会の場??)
 賞金をこれからの活動に活かしてくれそうな方にあげたい賞ですね。締め切りは8/6。サイトの応募フォームからも推薦、応募できます。我こそは!という方、あの人は!?と思う方は是非ご応募を!

2010年度 第5回安吾賞候補者募集要項

対象者国籍、居住地、性別、年齢不問。
さまざまな社会活動・文化活動において、新しい時代や新たな分野を切り開き、私たちに勇気や元気を与えて、かつ共感を持って迎えられた個人または団体。表彰は1名または1団体とする。
応募締切平成22(2010)年8月6日(金)必着
安吾賞(正賞、副賞:賞金300万円)、新潟市特別賞
推薦方法所定の推薦書により、安吾賞事務局まで推薦。
自薦・他薦は不問。
選考方法推薦のあった個人・団体の中から、安吾賞選考委員会による選考を経た上で決定。
受賞者発表、授賞式詳細が決まり次第、安吾賞ホームページ、新潟市ホームページ等でお知らせ。
備考推薦に伴う資料(書籍など)がある場合は、推薦書をダウンロードして記入、資料と共に郵送。(推薦書、参考資料等は原則として返却不可。)

問い合わせ、応募先

安吾賞事務局
所在地〒951-8550
新潟県新潟市中央区学校町通一番町602-1
新潟市文化観光・スポーツ部文化政策課
TEL025-226-2563
FAX025-230-0450
E-mailbunka@city.niigata.lg.jp

関連リンク

堕落論 (集英社文庫)

  • 著者/訳者:坂口 安吾
  • 出版社:集英社 ( 1990-11-01 )
  • 文庫:257 ページ
Back to Top