YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

icoro x I LOVE ENGLISH「ホストファミリーになろう!英会話教室 β」感想

Date 2010/07/08 16:19  Author chihaya  Tags その後

 6/27(日)に開催したicoro x I LOVE ENGLISH「ホストファミリーになろう!英会話教室 β」。ご参加頂いた方、本当にありがとうございました!その感想、そして課題等々のご報告ですー。

英会話教室第1回

 結論から言うと、かなり課題の残る結果となりました。が。成功から学ぶ事は少ないが失敗から学ぶ事は多いのです!今回激しく実感。昔の人はいいこと言いますなー。

 参加者は中学生2人、その保護者1名、FUCOの藤原社長、そしてicoroの2人。講師の先生とともに「I LOVE ENGLISH」の松永夫妻も来てくれました。
 中学生の参加がもっと多いのではと予想していたのですが、部活の大会とかぶってしまったため出られなかったという人が多かったです。これは次回の開催日時に反映したいと思います。

 続いて内容。まずはお互いに自己紹介。先生の自己紹介早っ!すみません、自分の英語力では全て聞き取るのはムリでした。。(岡本に、え。。って言われた。)自分の自己紹介は名前とかは言えますが、職業って言えないですね。「ここで勉強を教えてます」と言いたかったのですが、難しい。。FUCO藤原社長の場合は「I am businessman.」でいいそうです。ビジネスマンというとサラリーマン的な印象を受けますが、英語では実業家や経営者を指すそうなので社長はこれでOK。

英会話教室第1回

 その後は数字の読み方、時計の読み方などを勉強。時計って、案外読み方知らないですね。

英会話教室第1回

 「She sells sea shells by the sea shore.」で発音チェック。(これ、言えます?)今回はかなり発音やアクセントを直されました。ABCだけでも直されちゃいます。エイ、ビー、シーではなく、エー、ビー、スィー。
 対象を中学生から大人に設定してもらっていたのですが、思ったよりもハイレベルな印象でした。別に難しい単語があるわけじゃないのに、外国の方を前にするとわかんなくなっちゃうんですよね。。中学生はけっこうきつかったようです。高校生はけっこうスムーズ。さすが現役。見直したぞ!

英会話教室第1回

 後半のお茶会風景。今日の感想やホストファミリーに対する意見等々を収集。中学生はここから急にイキイキとし始めた!お疲れ様でしたー。。
 1回やってみて気付いたのは「授業」に対するスタイルの違い。岡本の感想が上手くまとまっているのでそちらをどぞ。(メルマガから転載。地産地消的な引用。)

 良くも悪くも日本で行われている授業は「いたれりつくせり」なんだなぁ、と。授業に参加していて「あー、ここでこういう説明入れたらもっと分かりやすくなると思うんだけどなぁ」と思う部分が個人的に多々ありました。
これは「先生の教え方が悪い」というのではなくて、文化的な性質の違いが出ているとでもいいましょうか。
icoroメルマガ [まぐまぐ!]

 この辺はこちらフォローを入れることが出来れば良かったのですが、関根がいっぱいいっぱいでそこまで手が回らなかったのが現状です。。ここも改善の余地有り。まずは自分が勉強しなければ。
 もっと読みたい方は是非メルマガのバックナンバーをご覧下さい。Yahoo!とgoogleの例えとか面白いです。こんな感じでicoroの裏話の読めるメルマガ(もちろん無料)、購読者募集してますよ!現在の読者数は46!

 試しに開催してみた第1回。課題も多く見えましたが、たくさんの意見を集めることができました。やはり保護者の参加もあったのが大きかったです。大人目線の感想はすごくありがたい。そして外国人に慣れること、これはやっぱり大切ですね。
 さてさて、こんだけ惨敗だと改善のしがいがあるってもんです!第2回の開催が決定しました!第2回もモニター価格で実験的に開催します。ご参加頂ける方、お待ちしています!詳細はのちほど!

関連リンク

Back to Top