YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

節季市(チンコロ市)2010開催

Date 2010/01/11 20:17  Modified date 2015/04/03 Author chihaya  Tags チンコロ 米粉

 十日町市で毎年1月に開催されている「節季市(チンコロ市)」。米粉で作った人気の細工物「チンコロ」が並びます。今年は1/10(日)、1/15(金)、1/20(水)、1/25(月)に開催されるそうです。

●開催日:1月10日・15日・20日・25日 9:00~15:00頃
※チンコロは概ね午前中には売り切れるのでお早めにお求めください。
●場所:諏訪町通り
節季市(チンコロ市) – 十日町市観光協会

 「チンコロ」とは。

しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物。干支にちなんだものが多く作られてきました。大きさは3㎝位で、すべて手作りのため一つ一つの顔や表情が異なります。福を招き、食べると病気が治ると言われ、縁起物として飾られたり、囲炉裏で焼いて食べられていました。(現在は飾り物として作られています)

 この時期になると夕方のニュースで「冬の風物詩。今年もたくさんのチンコロが並びました。」とか放送されるので見たことがある人も多いかも。昨年行ってきました!

チンコロ市

 「節季市」は農閑期に竹などで作ったかご等の生活用品、民芸品を持ち寄り販売する市。竹細工やわらで作られたものなどがたくさん並んでいます。その中でチンコロを販売する所が2軒あります。

チンコロ市

 こちらは「エンゼル妻有」のチンコロ。色とりどりでいろんな形があるのが特徴。雪だるまなんかもいました。

チンコロ市

 赤と黄色と緑の3色のみを使い、昔ながらのチンコロを作る「ちんころ伝承会」。
 お値段は1個300円。チンコロ通はそれぞれの雰囲気を楽しむため、両方のお店で買うのだとか。通を目指すなら両方のお店へ行ってみると良いと思います!

 開催日は毎年固定で1/10、15、20、25の4日開催。開催時間は9:00-15:00ですが、チンコロは大人気の商品なのでお昼頃に売り切れることも多いとか。欲しい方は午前中に行くのがおすすめです!
 昨年の様子について詳しくは以下をどうぞー。がんばって早起きして9時過ぎに到着!でも平日ならそんなに急がなくても良いっぽいです。。

十日町の「チンコロ市(節季市)」へ行ってみた 目次

節季市(チンコロ市)2010

開催日時平成22(2010)年1月10日(日)、1月15日(金)、1月20日(水)、1月25日(月)
9:00-15:00
※毎年1月10日、15日、20日、25日
開催場所新潟県十日町市諏訪町通り
駐車場十日町市中央公民館周辺(中央公民館、市民会館)

関連リンク

Back to Top