YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

長岡市栃尾「栃堀巣守神社裸押合大祭」2010開催、参加者募集中

Date 2010/01/08 21:01  Modified date 2015/04/04 Author chihaya  Tags twitter まつり・イベント 写真 動画 奇祭

 2/13(土)に長岡市栃尾で開催される「栃堀巣守神社裸押合大祭」。下帯、わらじ足袋姿であなたも福をつかみませんか、ということで参加者募集中です。(via レゾウン55(rezown55)on twitter)

下帯一本にワラジ履きの男衆が、大ローソクを持って本堂に流れ込み、「サンヨ!(撒与)サンヨ!」の掛け声とともに押合い、福札を勇壮に奪い合います。集めた福札は押合い終了後に撒与品(景品)と交換されるとあって、会場の熱気は天井知らずに上がっていきます。
栃尾観光協会-栃堀巣守神社裸押合大祭

 裸押合祭りというと「浦佐毘沙門堂裸押合大祭」が有名ですが、こちらと合わせて「越後の二大押合大祭」と呼ばれているそうです。

 裸押合大祭を詳しく紹介しているサイトがありました。写真家の和田義男氏によるサイトで、たくさんの写真で祭りを紹介。栃堀巣守神社だけでなく、全国の裸祭を巡っている様子です。あの蘇民祭も有り。撮影時の状況、フラッシュの有無なども書いてあるのでカメラマンにオススメ。

 youtubeに動画もあがっていました。

 「5分でわかる栃堀巣守神社裸押合大祭」と言った感じの動画。テロップ入りで祭りの流れがよくわかります。参加しようと思っている方はこちらをチェック!思ったよりも激しくないかも?これなら福札奪えるかも?でもきっと寒いよ!

 例年、福札は参加者数以上まかれるようで、一人数個手に入れることが出来る様子です。2008年は福札270枚に対し参加者は50人。(200人近く集まり、本殿に入りきらなかった年もあるそうですが。。)動画を見ると押合いというよりは餅まきに近い印象。
 手に入れた福札は押合い終了後に景品と交換。過去の様子を見ると現金5万円などなど、豪華賞品がもらえるっぽいです!そこのところもうちょっとkwsk。テレビが欲しいよぅ。

 参加する際の服装は下帯(ふんどし)とわらじ足袋。現地で下帯・わらじ足袋セットの販売があるそうなので、本当に身一つで行けちゃいます。あとは寒さに負けない気合いだけです。
 祭好きのみなさん、豪華賞品を求めて参加してみては!

栃堀巣守神社裸押合大祭2010

開催日時平成22年2月13日(土)19:00- 18:00-準備
※毎年2月第2土曜日夜開催
開催場所栃掘巣守神社
所在地(社務所):新潟県長岡市長岡市栃堀4317
備考下帯、わらじ足袋セット(1,000円)の販売有り。

問い合せ先

栃堀区事務所(ふるさと交流会館)
TEL0258-52-3521

関連リンク

Back to Top