YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

JAXAが衛星経由でクリスマスカードを送りたい人募集中

Date 2009/12/14 21:34  Modified date 2011/12/04 Author Yutaka  Tags internet クリスマス まつり・イベント 天文 宇宙

 JAXA(宇宙航空研究開発機構)が、超高速インターネット衛星「きずな」経由でクリスマスカードを送ろう、というイベントの参加者を募集しています。締切は12/18(金)の17:00。

「きずな」を経由して宇宙からクリスマスメールを送ろう!
「きずな」を経由して宇宙からクリスマスメールを送ろう!|くらしに役立つ人工衛星を開発する宇宙利用ミッション本部

 超高速インターネット衛星「きずな」は、その名の通り、超高速なインターネットを実現する衛星です。(説明放棄)

将来の情報ネットワークの更なる高速・大容量化を想定し、一般家庭でも超小型アンテナ(CS受信アンテナとほぼ同じ直径45センチ程度)を設置することにより、最大155Mbpsの受信及び6Mbpsの送信を、また企業等においては直径5メートル級のアンテナを設置することにより最大1.2Gbpsの超高速双方向通信の達成を目的としています。
JAXA|超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)

 一般家庭用で下り(受信)155Mbps、上り(送信)6Mbpsは別に「超」ってほどでもないですが、受信アンテナを設置するだけで利用可能というのは便利かも。
 45cmのアンテナで155Mbps、5mのアンテナで1.2Gbpsということは、10cmくらいの手のひらサイズのアンテナで24Mbpsくらいの通信が出来たりしないんでしょうか。(それなんてイリジウム。)

 そんな超高速インターネット衛星「きずな」を利用してクリスマスカードを送ろう、と言うイベントの参加者を現在、JAXAが募集しています。
 参加方法はメールフォームを埋めるだけなので、簡単です。自分にもメールを届けたい人は、宛先に自分のメルアドを入れるか、人に送ってくれと頼んでおきましょう。

 最初、「きずな」がメールの送信元なのか?(もっというと、「きずな」にSMTP立ててるのか?)と思ったのですが、あくまで「きずな」経由でメールが送信されるというだけのようです。なので、メールのヘッダに「きずな」を通過したという跡は残らなそう。

※期間中に登録いただいた各配信先のアドレスはいったんJAXA内のサーバにて保存し、まとめて平成21年12月24日に筑波宇宙センターから「きずな」へ向けて配信します。
「きずな」を経由して宇宙からクリスマスメールを送ろう!|くらしに役立つ人工衛星を開発する宇宙利用ミッション本部

 なにか、衛星を通過したという証拠というか痕跡というかが残っていると非常に萌えるのですが、それはちょっと難しいですかね。。でも、一度宇宙を通過した(であろう)電子データが相手に届くというのは浪漫感じます!
 衛星好き、PC好き、天文好きは参加必至のイベントですね!登録締切は12/18(金)の17:00なので、参加したい人は急げ!

現代萌衛星図鑑

  • 著者/訳者:しきしま ふげん
  • 出版社:三才ブックス ( 2009-06-10 )
  • 単行本(ソフトカバー):151 ページ
Back to Top