YouTubeやってます!
Categoriesまとめ

回線変更顛末記 – その2 – 解約するその前に

Date 2009/11/26 20:54  Modified date 2016/05/10 Author Yutaka  Tags HowTo internet フレッツ 変更 情報処理

 2年ほどYahoo!BBのADSL「電話加入権不要タイプ」を使用していたのですが、この度、NTTのFLET’S(フレッツ) ADSLに切り替えることにしました。切り替える際の手順や気付いたことなどを書いてみます。
 今回は、Yahoo!BBを解約する前にしておいたほうがいい下準備の話。

 電話回線をYahoo!BBのADSL「電話加入権不要タイプ」からNTTのフレッツADSLに変えるには、局内工事が必要となるため、プロバイダを変えるように簡単にはいきません。というわけで、その辺の手順を。ちなみにADSLです。我が町に光はまだ差していません。

回線変更の下準備

 回線変更にあたってあらかじめ決めておいた方が良いことは大まかに言って以下の2点。

  1. 回線(フレッツとかYahoo!BBとか)
  2. プロバイダ(ぷららとかOCNとか)
  3. 電話加入権の斡旋業者

 回線とプロバイダは、両方ともインターネットを使うには必須のもの。2つで1つの存在です。この2つ、結構ゴッチャになっている人がいますが、簡単に言うと、インターネットを使うには、「回線」というハードと「プロバイダ」というソフトが必要ということです。
 で、Yahoo!BBの場合は「回線」も「プロバイダ」も兼ねているのですが、NTTのフレッツでは「回線」しか提供しておらず、それとは別に「プロバイダ」を契約する必要があります。プロバイダの契約を忘れて、「フレッツ申し込んだのにネット出来ないよ!」と言うことにならないように気をつけましょう。

回線

 世間には、ADSLを提供している業者がさまざま存在しているようですが、田舎ではYahoo!BBかフレッツか、どちらかしか存在しないというのが普通です。そんなわけで、Yahoo!BBを解約するとなると、自ずとフレッツに決まります。

 回線速度が1Mとか12Mとか48Mとかありますが、ネットに繋がればいいと言う人は12Mで十分だと思います。
 8M以下のプランでも良さそうな気がしますが、8M以下と12M以上では同じ「ADSL」でも使用している技術が異なるため、8Mの方がパフォーマンスが悪くなることがあるようです。

プロバイダ

 世間には、「OCN」やら「ぷらら」やら「SO-NET」やらさまざまなプロバイダが存在しており、月額料も数百円から数千円とさまざまです。一体どれを選択するのが良いのか悩ましい問題ですが、最近はネットや電気屋でプロバイダとADSL(or 光)がセットで提示されていたりします。
 なので、「このプロバイダじゃなきゃ絶対無理」とかいうこだわりがなければ、その中で一番安いプラン(たぶん「ADSL(or 光) + ぷらら」あたり)を選択しておけば無問題です。
 しかも、光の場合は、おまけでPCとかPS2とかPSPとかWiiとかついて来ちゃったりするので、NTTとプロバイダそれぞれに直接申し込むよりも簡単でお得です。

電話加入権の斡旋業者

 Yahoo!BBの「電話加入権不要タイプ」からフレッツADSLに移るには、電話加入権も取得する必要があります(光にする場合は必要ありません)。専用線タイプにする選択肢もありますが、電話が使えてもつかえなくても値段はあんまり変わらないので、だったら電話も入れておいた方がいいかと。

 普通にNTTから電話加入権を購入すると36,000円取られますが、ネットで探すと、タダで電話加入権を斡旋してくれる業者が結構あります。「プロバイダ + ADSL + 電話加入権」のセットで0円な上に、さらにキャッシュバックがあったり。
 初期費用がかからない「電話加入権ライト」なんていうのもNTTは出していますが、初期費用がかからない代わりに月々の基本料が若干上がるので、まあ、それなら電話加入権をタダで手に入れた方が良いと思います。

今回の選択

 今回は、「フレッツADSL+電話加入権」プラン + 「BBエキサイト」で行くことにしました。

 「BBエキサイト」のインターネットに接続出来るだけのプランは、月額525円で、調べた中では最安値でした。自分の場合、メルアドとか変なURLフィルタとか、全然無用なので。

 斡旋業者はどこでも同じだと思いますが、ググったら「グリーン・コミュニケーション」という長岡市の業者が出て来たので、そこを利用することにしました。まあ、地元と言うことで。ちょっとアヤシイ感じのするサイトですが、まあまあ、それはそれで。

今回利用した会社
電話回線・電話加入権回線激安ショップの123 Green Shop

 ちなみにこの会社では「フレッツADSL+ぷらら(プロバイダ)+電話加入権」で2,000円キャッシュバック!というプランも扱っていました。もしメルアド欲しいなら、「フレッツADSL+ぷらら(プロバイダ)+電話加入権」で良いと思います。
 2年以上利用するつもりで、ただネットに繋げられればよいという人は、「フレッツADSL+電話加入権」 + 「BBエキサイト」の方が安くなります。

 また、電話加入権料は0円ですが、それとは別にNTTの工事料などの初期費用が5,000円くらいかかるのでご注意を。

回線変更顛末記 目次

参考

Back to Top