YouTubeやってます!
Categories未だ未分類

「長岡ご当地B級グルメ情報」の洋風カツ丼マップ

Date 2009/11/16 10:46  Modified date 2011/04/02 Author chihaya  Tags B級グルメ グルメ フリーペーパー 名物 洋風カツ丼

 長岡名物(として売り出し中)の「洋風カツ丼」。マップがあると聞いていたのですが、先日、長岡商工会議所にて発見!

長岡ご当地B級グルメ情報

 長岡市民にはおなじみすぎて、えっ、長岡だけのメニューだったの!?となる人も多いと聞く洋風カツ丼。そんな隠れたご当地メニュー洋風カツ丼を全国にアピールしようと「洋風カツ丼長岡ご当地B級グルメ化プロジェクト実行委員会」なるものが8月に発足していたようです。

レストラン ナカタ

 「レストランナカタ」の前にあったこのぼりもこちらの委員会が制作。長岡市内ではよく見かけるようになりました。

「洋風カツ丼」長岡ご当地B級グルメ化プロジェクト実行委員会によってこのほど、洋風カツ丼マップ第一弾が完成しました。
ときめき国体の水泳競技に間に合わせようと準備してまいりましたが食の陣の準備に追われ、遅くなってしまいましたがなんとかギリギリ国体開催に間に合い米百俵まつりにも間に合わせることができました。
ながおか食の陣のブログ:洋風カツ丼マップ第一弾完成 – livedoor Blog(ブログ)

 マップの方は「トキめき新潟国体」の開催に合わせ9月中に完成したとのこと。ちょうど洋風カツ丼を食べに行きたいと思っていた時だったのでこのマップが欲しかったのですが、設置場所がわからず。PDFで公開してくれるとうれしいんだけどなぁと思っていたのですが、想いが伝わったのか現在は公開されているようです。(入稿データのようでトンボがついてます。)

長岡ご当地B級グルメ情報

 (株)生活情報新聞社まるごと生活情報が制作、NPO法人「復興支援ネットワーク・フェニックス」発行。
 タイトル部分が、時々家に届くフリーペーパー「まるごと生活情報」と同じフォントなので、タイトルだけで同じ所が作っているのがわかります。フォントの印象って意外に強いもんなんですね。。「洋風カツ丼は長岡のソウルフードだ!」の文字が目立ってます。

長岡ご当地B級グルメ情報

 洋風カツ丼が大プッシュされているので忘れられがちですが、裏面は「地元で話題のラーメン20杯」。これでラーメンマニアの心も同時にゲット。

 このマップに掲載されていた洋風カツ丼提供店を書き出してみました。食べたい方はこちらのお店にGo!

  • おれっちの炙家 ちぃぼう(長岡市堀金1-3-13)
  • とんかつ太郎 笹崎店(長岡市笹崎1丁目3-23)
  • そば源・居酒屋ふくろう(長岡市幸町1-13-5)
  • 食事処 船場(長岡市西千手1-4-1)
  • ステーキ・ハンバーグAROI アロイ ※12月末までの限定(長岡市笹崎2-4-16)
  • 定食・居酒屋つかさ(長岡市城内町2-6-22 ホクエンビル2F)
  • 肉のこやま(長岡市関原町1-1035-1)
  • 武屋(長岡市三ツ郷屋1-10-10)
  • オーシャンテラス新産店 ※11月末までの限定(長岡市石動南町3-12)
  • 麺味 金子屋(金子屋グループ全7店舗で提供)
  • レストラン ナカタ(長岡市坂之上町2-3-6)
  • 神林精肉店(長岡市表町3丁目3-3)
  • とんかつ いし源(長岡市栃尾新町1-17)
  • グルマン亭・越後や(長岡市笹崎2-2-3)
  • 両苑(長岡市豊田町17)
  • 煉瓦亭(長岡市坂之上町2-3-3)
  • ビアベリー(長岡市東坂之上町1-1-11)
  • そば好(長岡市千場1-2-28)
  • レストラン越(長岡市台町2-4-56 E-PLAZA 1F)
  • 一福食堂(長岡市宮内1-14-12)
  • 欧風厨房 西脇(長岡市笹崎1-4-8)

 全部で21軒、そのうち11軒を写真つき紹介。icoroが食べに行った「レストランナカタ」と「麺味 金子屋」も出ています。ナカタと金子屋の洋風カツ丼についてはこちらをどうぞ!

 「ながおか食の陣ブログ」では新たなお店が仲間入り!と、マップに載っていなかったお店も紹介されています。今回のものは第1弾ということなので第2弾、3弾と続きそう。第2弾はお店が増えるのでしょうか。それともグルメ情報ということなので違うメニューを取り上げる可能性もあり?

 洋風カツ丼を食べてみたい!という方には便利なアイテム。是非ゲット!orレッツ印刷。このマップの設置場所も是非掲載して欲しいな!とまた念を送ってみます。

関連リンク

認定 全国ご当地グルメGP

  • 出版社:INFASパブリケーションズ ( 2009-03-31 )
  • 単行本(ソフトカバー):135 ページ
Back to Top